1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

Parisで新記録

パリから日帰りでモンサンミッシェルへ行ってきました。この一日ツアーは日本のお客様の間ではかなり人気があり(往復750㌔にもかかわらず)、途中私たちを追い抜いて走っていった観光バスには「みゅーバス」だの「マイバス」だの現地パリの観光会社の名前が...みんな6時半頃に集合場所に向かい、やってくるのです。お疲れ様です。今日は渋滞もなく途中ブローニュの森をかすめ、ベルサイユを横目で見ながらノルマンディー高速道路を一路北西へ。

おっ、ぼんやりと霞む海の上にモンサンミッシェルが姿を現しました。今日はあいにくの雨模様だけれど、それがかえって神々しい雰囲気を作り出しています。
f0038407_201625.jpg

ほら、よくコマーシャルにも出ている風景でしょ。

モンサンミッシェルという名前は英語読みすると『セイント・マイケルズ・マウンテン』となり直訳すると「聖なるミカエルの山」となります。天使は天使でも格付け上(天使の世界も大変でございます)の大天使のひとりミカエルちゃんを奉ってあるありがたい巡礼の地なのですよ。ちなみに大天使は3人いてミカエル・ガブリエル・ラファエルとなり、ガブリエルちゃんは聖母マリアさまのところにふわっと降り立って「あーた、妊娠してるんじゃないの!?美しい言葉→「あなたは神の子を宿しますよ」とお告げ(受胎告知)をしている天使です。一応天使とはいえ男なんです。このミカエルなんて鎧兜に身をつつんで悪竜を踏んづけている姿が建物てっぺんに金ピカの像で表されています。海からてっぺんまで150メートルもあり、昔は遠くから歩いてやってきた巡礼者の人にもよく見えたそうです。ここはヨーロッパでも一番干満の差が大きいところでなんと15mもあるそう。なのでうっかり足を泥にとられるとおぼれ死んでしまうこともあったとか。かつての修道院は現在では国の歴史的建造物&世界遺産になって公開されています。300段くらいの石段を登って観光します。みなさん海外旅行は体力のある内に出かけましょうね!お昼ごはんは名物のふわふわオムレツ(スフレみたいなもの)を食べました。

さて、翌日は私に残された唯一のパリフリータイム。お客さんをひとまず地下鉄でルーブル美術館の切符売り場にご案内してから集合するまでの約1時間という限られた時間です。せっかくパリにいるんだもーん、美味しいケーキを食べたいっ。が、しかし、1時間という時間はあまりにも短すぎる...私は迷いました。迷いましたが私のモットーである「あきらめない」という言葉が頭の中を駆け巡ります。のんびりしてはいられないっ。行きたかった大好きなサンジェルマンにあるマカロン(卵白と粉砂糖を混ぜて焼いたお菓子)で有名な『ラデュレ』を目指していざ出発!地下鉄を乗り継いで15分くらいで地上へ。勘を頼りに歩いていくと、素敵な緑色の屋根が。あ~ラデュレ発見!さっそくお店にはいり、新作マカロン6個(10€)とイスパハンというバラ色マカロンのケーキ(5€)をお持ち帰り。こういう急いでいるときに限って、おしゃべりしながらいっぱい買ってるマダムがいるの...早くしてくれ~マダムっ。何とかお会計も済ませ、地下鉄の駅へ。あっ、わたし切符買ってないわ。また窓口でこんどはゆっくりしゃべってるムッシューにすこーしイラッとしながら、駅構内へ。 ちらっと時計を見るとお客さんとのルーブルでの待ち合わせまであと15分。かなり厳しい。でも「あきらめない」わたし。乗り継ぎの駅では全力疾走でホームの移動(そうですね、軽く100メートル9秒台出てたね、あの走り)。やっと電車に飛び乗って息を整えつつ時計を見るとあと3分。ひえええ~っ。クールなパリジャン&パリジェンヌの横でひとり汗を流すわたし(もしかしてホットヨガ以上に出たかもしれません)。そして目的の駅パレ・ロワイヤルに到着!走れ~!!!!!!

30秒くらい?遅れたかもしれないけれど、無事みなさんと合流。あ~良かった~!かなり熱くなっていたわたし。ともすればお風呂上りくらいの湯気が立ち上っていたかもしれません。でも仕事はクールに。「全然なーんでもないんですよ」という雰囲気を漂わせ、ホテルへ戻りその日の飛行機で成田に向かったのでした。
旅はいろんなドラマがあります。今回のサンジェルマン往復わずか45分は自己最高記録となりました。自分で自分をほめたいと思います。そしていつまたやってくるかわからない記録達成の日に備え、走りこみのトレーニングを続けたいと思います。以上、現場からお伝えしました!
f0038407_20471611.jpg

サンジェルマンにある有名なカフェ・ドゥ・マゴ。朝食のクロワッサンがおいしいくて素敵。オレンジ色の変わったオブジェが置いてありました。
f0038407_20492931.jpg

市内に5店舗くらいあるラデュレ。
f0038407_2050425.jpg

このね、この黒いマカロンが一番ぐっと来た。何やろ~このクリーム??(よーく見ると全力疾走の名残が...一部かけてます。ぐすん)
f0038407_2051032.jpg

イスパハンっていう名前のお菓子。バラ風味のマカロンの中はフランボワーズが6個くらい入っていてクリームもバラの味。バラの花びらも飾ってあってトレビア~ン。心がとろけました。

お菓子好きで京都でずっとフランス菓子教室に通っていたわたし。また習いたくなりました。でも食べるほうも好きだしなー。ところで私はいつもかばんにスプーンをしのばせています。お店でゆっくり味わう時間がなかなか取れないので、お持ち帰りにしてもらって公園で食べます。お天気いい日は気持ちいいですよ~。セ・テ・ボン♪
f0038407_2194240.jpg

ヨーロッパはカップル社会。かもさん達もアベックです←フランス語なのよ
[PR]
by isaisa0108 | 2006-04-04 21:04 | フランス