幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

マギー司郎かゼンジー北京か?

さて、道に迷いまくっているドライバー(ロシア出身のデニス。妻と13歳の男の子あり。フランス軍隊に8年間いたそう。そうすると外国人でも恩給がもらえるんですって)さんと共に、ずんずん北上を続け、ボルドーワインの産地のひとつ「サンテミリオン」にやってきました。みわたす限りのぶどう畑。
f0038407_4492649.jpg

葉っぱがまだちいこくて可愛い姿をしています。道沿いにシャトーが並んでいるこのサンテミリオン地区は世界で始めてぶどう畑も含めた町並みがユネスコの世界遺産に指定されたことで有名な場所。シャトーマルゴーとかシャトー・ラトゥールなどが世界的に知られたシャトーです。今日は8代続く『chateau Laniote』を訪問。代々続く職人の家だし、きっとワインしか興味のない堅苦しいオーナーだろうと思って門をくぐると....
『ハロ~ッ、ボーンジュールッ!アランドロン、アランドロン!!!』という声が。。。「???」と思って見るとそこにはオーナー(40代半ばくらいか?)が自らお客さんと肩組んで、その人の旦那にカメラで自分達を撮らせているではあーりませんか。えらい人やな~と思いつつ、ガイドさんとともにシャトーの中へ。
f0038407_4581239.jpg

とってもこじんまりした造りでほんと、お百姓さんの家そのもの。中には一応手動式のラベル貼りの機械やぶどうの圧縮器(80年ものとか)、瓶詰めになったワインなどが並んでいます。その部屋でビデオ(あれはどー見てもオーナー自ら撮影&編集していると思うな)を見ながら醸造のお勉強を少し。ボルドーのワインは樽に詰めてからだいたい1年以上熟成させるんだそうです。
f0038407_553232.jpg

ひととおりの説明のあとは、このシャトーで造られた2002年の赤ワインを試飲させてもらいました。『おっいしーいっ!』 なんというか、苺の香りのような、スパイスの匂いがするような、なんともいえないいい香り。みんなの顔がほころんだところで、オーナーが奥の部屋に引っ込んでいったと思ったら、なんか棒に毛のついたものを持って出てきました。ガイドさんがぽつり「またか...」とつぶやいたのが気になったけど、なにかなーと思ってみていると...それはオーナーが得意とする手品のご披露だったのです。棒に付いた毛がハンカチを通ると色が変わっているという、とってもシンプルなもの。でもお客さんもワインが入ってるし「ウオォ~」とか言って喜ぶわけですね。そーしたらもうオーナーの思うつぼ。その後はトランプゲーム(数字をあてるやつ)ですわ。また「うをおお~」。そしたらコインを消すものも。「ううう」と段々反応も小さくなってもおかまいなし!またオーナーが楽しそうなのよね~。「あんた、ほんまに8代目?」と聞きたくなるような風貌だし、しかも趣味が手品だし。
でもワインは本当においしかった。お客さんにまぎれて、わたくしも2本購入しました。このときも2つのトランプゲームを見せられ「インクレディブル~!!」と自分で感激しているオーナー。なんでも子供達はもう大きくなっていて、たぶんお父さんの手品には付き合っていられないんじゃないかしら?とガイドさん。なのでこうしてお客さんがやってくるたびに「待ってました~!」と言わんばかりに張り切っているのかも。帰るときもにこにこ、写真もいっぱい写してくれる親切な8代目でした。メルシー・ボクー。

バスでサンテミリオンの旧市街へ移動してお昼のレストランへ。今日は鴨料理でございまする。おいしいグラスの赤ワインをいただきながら食べました。トレ・トレビアンな味!でしたね。
f0038407_5215854.jpg

鴨ちゃん、おいしかったな。やわらかくてとろけそうでした。
f0038407_5243447.jpg

別腹その①なり~

今日はとってもお天気が良くて、みんな外のテラス席でがんがん太陽をあびながらお昼を食べていました。中庭にプラタナスの大きな木があって、なーんか日本の3倍くらいゆっくり時間が流れているような気がしました。わたしここ、気に入った!ぜひプライベートでゆっくり来てみたい~。
f0038407_5281339.jpg

世界遺産のサンテミリオンの村。ええところです。
f0038407_530955.jpg

石造りの街並みもすてき。しかもワインショップがたーくさん(試飲もできるのさ)。

さてと、美味しいワインと共にお昼を食べた後は昼寝待ってましたの自由行動(えっ?日程表には書いてない?いいのいいの)。さっきお店の前をちらっと通ったので目をつけていたボルドーのお菓子『カヌレ』専門店にダッシュ~!いいにおーい。ここはお店の後ろで焼いて売っているみたい。カヌレの焼き型も販売してますね。すんばらしい。さっそく大きいの一個とプチカヌレ一箱を買いました。はちみつがぱりぱりしていておいしそう~。
f0038407_5371076.jpg

別腹その②なり~
f0038407_5421860.jpg

プチカヌレたち。今回はニースの朝市で買えなかったので喜びもひとしお。(現時点で残りあと3分の1なり)。
フリータイムのあとはルボルヌ駅からフランス新幹線T.G.Vに乗って2時間。ロワール地方の中心地トゥールへ到着。二泊するホテルは市庁舎のすぐそば。なんでもチャーチル首相やエディット・ピアフが常宿にしていたという由緒ただしいホテルでございます。夕食のレストランもとってもすてきな雰囲気でした。おいしいワイン(今日はこれで3杯目か?)をいただきながら、魚のテリーヌなどをいただきました。明日はロワールのお城めぐりへ行って来ます。今日の出会いはよかったな。①ゼンジー北京ばりのシャトーのオーナー②カヌレ③ボルドーワイン。明日も出会いに期待!!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-05-04 05:52 | フランス