1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

Parisの休日満喫の巻~

いやあ、日本は寒いですね。 木曜日に帰ってきたら雨は降るし風は強いし。 でもフランスと比べて物価安だからいいの。 というわけで、パリで楽しくすごした最後の一日の様子をお伝えします。

トゥールダルジャンでの夕食のおかげでぜんぜんお腹がすかない朝。 でも今日の夕方には飛行機に乗って帰らないといけないのね。 この間の怒涛のツアーはこの朝に市内観光をしたのだったなあ。 それと比べると昨日と今日と1日半もフリータイムがあるなんて、なんて幸せ。
早速おばあちゃんを伴ってマルシェ(市場)を見に地下鉄で出かけました。 

パリでは今もあちこちでマルシェが開かれていて、曜日によって「ここは日曜」「ここは月曜日」と決まっているんですね。私たちが出かけたのは『モントルグイユ』のマルシェ。 本当は露天がずらずらーっと並ぶマルシェに行きたかったのだけれど、おばあちゃんが迷子になったら困るので、こちらを選びました。 小さくても魚屋さん、八百屋さん、パン屋さんなどが並んでいて素敵なところ。 おばあちゃんは新鮮なイチゴを買ってました。ひとついただいて食べてみたら、う~ん、あっまーい!トレトレビアン~。
ほかにはアンディーブ(チコリ)や、春の味「白アスパラガス」なども店先にならんでいました。

そもそも私がなんでモントルグイユのマルシェに来たかというと...
f0038407_181783.jpg

パリで一番の老舗のパティシェリーと言われる『ストレー』に来たかったから。フランス菓子を習っていた先生もこのお店が好きと言っていたのを聞いて、一度きてみたかったのよ。 

お店の前には英国のエリザベス女王がフランス訪問のときに立ち寄られたという写真が絵葉書になって売っていました。 それだけ伝統あるお店ということですね。

お店はこじんまりとしていて、でもおいしそうなお菓子や焼き菓子のほかにお惣菜も並んでいて地元の人がたくさん買い物にきていましたよ。 わたしもさっそくお買い物~↓
f0038407_18205691.jpg

ちびこいサイズのカヌレと、
f0038407_18214454.jpg

フルーツをいっぱい焼きこんだ「クグロフ」ちゃん。
本当はケーキを買いたかったけれど、飛行機に乗らないといけないので持ち帰りのしやすい焼き菓子にしました。

その後は調理雑貨の「Mora」を覗いてみたり(もうちょっとで鍋を買いそうになった..)、可愛いお店を覗いてみたり。 その後はまた地下鉄にのってチュイルリー公園まで移動。。
そろそろお昼過ぎ。お腹も空いたのでサロン・ド・テに入りました。
じゃん、その名は『アンジェリーナ』。お菓子好きの人はみんな知っているあの大きな「モンブラン」のおいしいお店ですね。最近は日本でも食べられるようになりましたけど。
今日はまずランチから~
f0038407_1826940.jpg

パンの上に卵とホランデーズソースのかかったエッグベネディクトをいただきました。でもこれってフランス料理じゃないよな。ま、いいか。
おばあちゃんはサラダ。さっぱりしたものが食べたいというので。でもかかっていたドレッシングが超ビネガーが効いていたらしく「すっばい、すっぱい」と表情豊かに言っておられました...。

「お口直しにどうですか?」とかなり強引にさりげなくお勧めしたものは..
f0038407_18283020.jpg

おーっほっほっほ。 やっぱり食べたかった「モンブラン」と冬限定の「ショコラ・ショー」!
f0038407_18292636.jpg

このあったかいチョコレートのみんな生クリームを浮かしているのを初めて見たときはびっくりしたけれど、クリームに甘さはないのでおいしいんです。 さっそく...ごっくん。 おいちー!

おしゃべりも楽しんだ後は歩いてチュイルリー公園の中にある『オランジェリー美術館』へ。去年に長い修復を終えてやっとオープンした美術館は、「モネ」の連作『睡蓮』があることで有名。部屋中が睡蓮で飾られているのは世界広しといえども、この美術館だけ。
f0038407_18413796.jpg

こんな感じや
f0038407_18415793.jpg

こんな風に
f0038407_18422330.jpg

日本の浮世絵にインスピレーションを得て、自宅の庭に太鼓橋まで作ったモネ。季節や時間によって移り変る池や花の様子が見事に描かれていました。 もうじき「ジヴェルニー」の庭も公開がはじまるそうです(→去年の春に訪れたのでまたブログ見てくださいませ)。
地下にはルノワールやピカソの絵も展示されていますよ。
f0038407_18443959.jpg

この絵を見て、夕べの鴨でふくれたおにどんと自信を持てたわたし。 ルノワールよ、ありがとう。

たっぷり「睡蓮」を楽しんだあとはホテルにもどり、6連泊したスクリーブを後にして空港に向かいました。 帰りの飛行機では映画「ナイト・ミュージアム」と「武士の一分」をたのしみつつ、あとは「ジントニック!」たのんでZzzzz。 
たのしいパリ滞在でしたとさ。

次は来週からチベットへ。 世界一標高が高い地点(5068メートル!)を走る「天空列車」に乗って2000キロを駆け巡ってきます!大丈夫か?ペルーで増えた赤血球はどうかしら...?
[PR]
by isaisa0108 | 2007-03-11 18:30 | フランス