1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

ロワールのお城へ

ヤニちゃんとの再会を果たせぬまま(ううっっ...)、7時半にホテル出発、今日はパリから南西にある世界遺産『ロワール渓谷』のお城めぐりへ出かけます。 そして今日もガイドさんがパリからご一緒してくださります。 ああ、7桁ツアーよ、ありがとう...あなたを信じて資料をすべて家に置いてきました。 今日はお話をひたすらメモらせていただくつもり。おっほっほ。

f0038407_6204729.jpg

夕べ食べたものはどこへ行った??というくらいお腹がすいた朝。めずらしく朝食をしっかりいただきました。そしていつものようにダッシュでレストランをあとにする私。 滞在中に一度は優雅に、そしてのんびりと朝食を食べたい...

最初はシャンボール城へ。ロワールのお城の中で一番大きくて立派なお城。
f0038407_6222744.jpg

幼稚園の子供達がたくさん先生に連れられてきてました。色も形もみんなバラバラ♪
f0038407_624229.jpg

みんなお人形さんのように可愛い!①顔が小さい②服のセンスが抜群③フランス語を操る④足が長い  わたしにないもの、たくさん持っているのね。
f0038407_626837.jpg

マロニエの花が満開~

シャンボール城では「ダヴィンチ」が設計に携わったとされる『2重の螺旋階段』を登ってテラスに向かい、写真を撮ったりしました。 このお城の敷地面積はすごいぞ。 周囲を囲む壁の長さが30キロ以上。 山手線がすっぽり収まってしまう広さ。だれか買ってくれないかな~。でも掃除が大変か...あ、でもわたし掃除好きやし...。どーでもいい??

続いてシュノンソー城へ。 お食事の前にワインのテイスティング。 みんなばっかばっか飲んでます。 あれれ?、7桁のお客様も『タダ』のものには執着するのか?!新しい発見...
そしてお食事は昔の温室を改装した素敵なレストラン。 
f0038407_2051279.jpg

今日の前菜はフランス名物のエスカルゴ
f0038407_2071628.jpg

お一人様12個も!ガーリックバターがいい香り。バゲットにつけて食べると2度楽しめます^^
そして全員が食べたものだから、みんな「ガーリック臭~っ!」。 ひと呼んで「チーム・ガーリック」
f0038407_2010146.jpg

メインはサーモンのグリル。「お子様ランチみたーい」とはお客様のコメント。確かに。
f0038407_2013727.jpg

デザートはクレーム・ブリュレ。 カリカリの焦げたお砂糖がおいちーっ

食事が終わって、お城の中を見学。 わたしはこのお城が大好き。お花がいつ行ってもきれいに飾ってあって、同じものは見たことがないくらい!ほーら、きれいでしょ↓
f0038407_20171449.jpg

f0038407_20173983.jpg

f0038407_2018083.jpg

f0038407_2019116.jpg

f0038407_20193036.jpg

ガイドさんのノリノリの案内を聞きながら見学。 そのあとはきれいなプラタナスの並木道を通ってバスへ戻りました~
f0038407_20203967.jpg

小鳥がちゅん、ちゅん♪ ♪ のどかな春のひととき。。。
f0038407_20213179.jpg

並木の向こうのシュノンソー城。

パリへもどる途中、アンボワーズ城で写真ストップ。
f0038407_20221973.jpg

ロワール河に面して立つ美しいお城。
f0038407_20233722.jpg

この右にある尖塔を持ったクロ・リュセの館にあの『レオナルド・ダヴィンチ』が眠っています....
フランソワ一世がイタリアから呼び寄せたからねー。 死ぬまで色をぬり続けていたのが、いまルーブルにある『モナリザ』。 一度日本に来たことがあったそうですけど、そのときに掛けられていた保険、当時でなんと50億。うわぁ~。。 これから先、「モナリザ」がルーブルを出ることはないそう...

さ、7桁の旅もいよいよ後半。明日はフランス新幹線に乗って世界遺産の『モンサンミッシェル』に向かいます。 去年から数えると、何回?5回くらい行ってる??そろそろ暗記できそうなくらい「むかーし昔、アブランシュの村にオベールという司教さんがいて、夢枕に...」、案内できるようになってきました。が、しかーし... なーんとここも
パリからガイドさんご同行。 ありがとうっ!7桁。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-05-05 05:11 | フランス