1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

ラ・トゥール・ダルジャンへ...

あー、びっくりした。 昨日(というか今朝)は朝の4時まで寝られずに起きていて、今目が覚めたら夕方の4時...すごいな、12時間寝てました。 寝る子は育つというが、いまさら成長するのもどうかと.. 

さてさて、いよいよパリ最後の夕食へ。 セーヌ河のほとりに建ついわずと知れた超有名レストラン『ラ・トゥールダルジャン』へ皆様をご案内いたしましょう~
f0038407_19403128.jpg

クロークでコートを預け、置くのお部屋へ...
f0038407_19412981.jpg

銀の食器がずら~り..

しばしの歓談のあとはエレベーターに乗って上の階にあるレストランへ。
廊下の両脇には今までこのトゥール・ダルジャンでお食事をされた各国のV.I.Pの方々のサインや写真がずら~り
f0038407_19454166.jpg

ひや~っ...
f0038407_19462214.jpg

レストランからはセーヌ河やライトアップされたノートルダム寺院が一望できますの。
f0038407_19472587.jpg

席についたわたしたちの前に持ってこられた百科事典ワインリスト』!このトゥールダルジャンのワイン所蔵本数はなんと40万本!そしてこのワインリストは300ページ。ソムリエのお兄ちゃんが言ってました、「毎晩読んでますよ~」って。 うそかホントか??
f0038407_20134018.jpg

ひたすら鴨にかけるソースを作るおじさん..プレスにかけて小さな鴨の骨までガリガリと砕いてるんです。 おかげですっごい濃厚&おいしいソースができあがるわけ。

さっそくメニューの説明のあと、お料理が運ばれてきました...
f0038407_19554243.jpg

前菜は「青いトマトのゼリー」、そしてフォアグラのプチタルトなど3品。
f0038407_19574946.jpg

お魚のクーネル」、香りのいい「きのこ」がしいてあって感動...
f0038407_19594426.jpg

メインの「」が出てきましたよ。 濃厚なソースが、んんん~っ、とれびあ~ん!パンをつけていただきました。 鴨もやわらかくておいしかったよ。
f0038407_2014581.jpg

はい、今回も出ましたね、鴨2品目。 こっちはグリル。塩の風味がさっぱり、皮がパリパリしていておいちーっ!
f0038407_2053926.jpg

トゥール・ダルジャンでお客様に配られる『鴨の番号』が書かれたカード。 創業以来、あなたは〇羽目ですよ、っていうことね。わたしは、えーと、1056823羽目。 ごちそうさま~
f0038407_2091063.jpg

デザートが運ばれてきました、「プロフィットロール」。 お客様「たこ焼きみたいですね」私「...」
いくら私が関西人とはいえ、トゥール・ダルジャンの特別サービスというのはありえませんから。
f0038407_20111279.jpg

上に温か~いチョコレートソースをかけていただきます。 
f0038407_2012574.jpg

その後はプティ・フール(焼き菓子)と、
f0038407_20123432.jpg

チョコレートとゼリー、熱いカフェでしめくくり...

あ~、おいちかった!3時間ちょっとかけて鴨料理を堪能しました。そのあとはホテルへ。 パリは夏に向けてどんどん日が長くなっていて、いまは9時をすぎてもまだほんのり明るい。 時計を見ると、もうすぐ23時! あ、もしかすると見られるかも、エッフェル塔のキラキラが...
f0038407_201768.jpg

うわぁー、時間ぴったり!ライトアップしているエッフェル塔が10分間だけキラキラ点滅するの。「あ~、パリぃ~」って実感。 フランスはエッフェル塔のみならず、ライトの使い方がすごく上手! みんなでコンコルド広場まで行って、写真を撮りました。。。。みなさんの目もキラキラ輝いていましたよ^^

さーて、翌日は出発までフリータイム。 お客さんと連れ立って、ラスパイユ通りの『マルシェ』に出かけてみました。 ここは今フランスでも人気の「Bio」(オーガニック素材のみを扱う)マルシェ。 健康志向のまるでみのもんたのような人々がたくさん、買い物に来ていました~
f0038407_20323577.jpg

メロンやイチゴがたくさん!みんな手でさわって、匂いを確かめていましたよ
f0038407_20332934.jpg

ハーブも新鮮!
f0038407_20341791.jpg

カートもご自由にお使いください~赤い色でかわいいねー
f0038407_2035282.jpg

わたしは大のはちみつ好き。 で、見つけたはちみつ専門店。 
f0038407_20363449.jpg

3つのはちみつが入ったお土産セットを購入。 おまけで「蜜ろうそく」もついていて感激!
ひととおり眺めたあとはホテルへ。 今日でムーリスともお別れか...ぐすん。。
f0038407_20371921.jpg


お昼ごはんをそれぞれご案内後、お客さんと「ノートルダム寺院」へ...
f0038407_2039315.jpg

ちょうどミサが行われていて、荘厳な雰囲気。きれいなバラ窓を見て、しばしうっとり。。。
f0038407_2040489.jpg

ピエタ像が置かれた主祭壇
ぐるっと中を見てから、タクシーで「オルセー美術館」へ。 今日は5月の第一日曜日、毎月第一日曜日はパリの美術館の入館料が無料になるのです!すばらしいっ!

さ、ここまでご案内したらあとはのんびり、ひとりで散歩。 ホテルが街の中心にあるって楽チン。 みんな1人で戻れるもんね。 
f0038407_20434873.jpg

セーヌ河沿いを散歩。 この日はまたまた夏日やん...
f0038407_20443695.jpg

セーヌ河クルーズのお客さん、みんなデッキ席を独占してるよ。
f0038407_20453394.jpg

お~、シャンゼリぃゼ~♪ みんなのんびり歩いたり、芝生に寝転がっていて気持ちよさそう~
f0038407_20464324.jpg

最後に向かったのは『ルノートル』。 シャンゼリゼの木陰にたたずんでいます。ケーキはもちろん美味しいし、テラスでお食事も楽しめますね。 最近は気軽に参加できるお菓子教室も人気のよう。隣のお店ではハート形や葉っぱの形をしたお砂糖、お菓子の本のほかに調理器具も購入できます。
f0038407_20555259.jpg

買っちゃった~、マカロンの模様のお皿とカップ&ソーサー^^
f0038407_2056369.jpg

持ち上げると...うひょー、ここにもマカロン~!手荷物がどんどん増えている...
さ、あとは出発まで1時間あまり。 どうしようか、迷った。 今回はやめておこうかと。でもね、ムーリスの隣にあるのに行かなかったというのは後悔するぞ、と思って...↓
f0038407_20573449.jpg

やっぱり来ました、「ANGELINA」!今日は2階席に案内されました~
f0038407_20595298.jpg

上から見るとこんな感じ。 おいしそうなお菓子がずら~っと並んでいます
f0038407_211625.jpg

どどーん、モンブラン^^。 やっぱりおいちかったー!!
これで思い残すことなし!気持ちよく日本に帰れますね。 ホッ

さて、みななん。今回の7桁ツアー、楽しんでいただけましたでしょうか??ゆったりした日程、ゴージャスなホテルライフ、有名レストランでのお食事などが盛りだくさんの8日間でしたね。
結論→疲れた...
「そそうがあってはならじ」、と毎日、変にいつもより気を使ってぎこちない私。。。 やっぱり私は庶民派添乗員でいるのが合ってます。。。それに高級レストランやホテルにはプライベートで来てみたい!それはまた夢の夢だけれど...うん、いつかきっと。 ヤニちゃんと。(まだ言ってるか..!)

それでは皆さま、また会う日までごきげんよう~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-05-09 17:28 | フランス