幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

ウィーンの散歩のつづき

しっかりランチのあとは、またまた歩くぞ、ケルントナー大通り。 梅田や新宿の交差点を歩く要領で、さささ~っと身をかわして進むわたし。 やるやんっ!
f0038407_3195176.jpg

ドドーン、ウィーンの国立オペラ劇場。 ここで初めてオペラを見ました。モーツアルトの『フィガロの結婚』。 すっごい端っこのボックス席だったけれど、まるで夢の世界を見ている感じ。感激したのを思い出したなあ~、また行きたいなあ~
f0038407_3233263.jpg

道を挟んで、「ホテル・ザッハー」が。
f0038407_3242336.jpg

はい、これが有名な「ザッハー・トルテ」よん。 いかにもウィーン菓子ってたたずまい。カフェで注文すると、横に甘くないホイップクリームをのせて持ってきてくれますよ。
f0038407_4271383.jpg

みんな気付いてないかもしれないけど、ホテルザッハーの隣の壁に、小さい石版が。「ここに”四季”を書いたビバルディが住んでたよ~ん」って書いてあります。
f0038407_4292772.jpg

オペラ座の近くにある公衆トイレでございます。 なんと室内にクラシック音楽が流れています~♪ ♪ さすがウィーン!ちなみに料金は1回60セントです。音楽好きなあなた、いかが?
f0038407_4365749.jpg

アウグスティナー教会。ここは16歳のマリーアントワネットがフランス王家の御使いの人と結婚の約束を取り交わした教会。 このあとパリに向かっていったそう。本当はお姉さんがお嫁に行くはずだったのにね。 運命のいたずら。。。
f0038407_4391461.jpg

ふっふっふ。これはね、ザッハートルテよりもおいちいといわれている『インペリアルトルテ』!王室御用達のケーキ屋さん特製。 う~ん、おいちいわ^^
f0038407_4394362.jpg

あれ?あれれ?これはなにかしらん。 やっぱりゲルストナーのお店の前は素通りできぬ。で、こういうちょっぴりモードなケーキに挑戦してみました。 ホワイトチョコの壁の中はトロピカルフルーツのオンパレード。 さっぱりしていて、これまたおいちいーっ

今回の残念はことは「屋台のソーセージ」を食べられなかったこと。 無念じゃ...
f0038407_4534752.jpg


さ、失敗は次に活かすとして...次に向かうのはお隣ハンガリーブダペスト。 パプリカをたっぷり使ったグヤーシュを食べたり、ドナウ川のクルーズ、市場の見学(&ビールとソーセージ!ここではゼッタイ食べるぞ!)などなど、楽しみが満載^^ えっ?なぜって?それはねえ~、まるまる一日フリータイムがあるからさぁ~♪ ♪ 
f0038407_505945.jpg

待っててねん、ブダペスト!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-05-29 03:19 | オーストリア