幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

ミスター〇リック??

フランスへやって来ました~。 成田からエールフランスでパリへひとっ飛び!といっても12時間かかるけど^^。 そしてついにユーロが170円を越えてました、成田で。。。
f0038407_1416249.jpg

ボンジュール~
今回はなんと、パリは乗り継ぎだけ!そのまま急いで入国を済ませて国内線でNante(ナント)という町まで1時間。 運転手さんと合流してホテルへ向かいました。 なんかお腹がすいたな~→「そうだ!スーパー行こう!」↓
ここはまだロワール地方だけれど、明日から向かうブルターニュ地方はバターやチーズがおいちいところ。 それを予感されてくれるような食材がずら~り
f0038407_14193514.jpg

有塩バターだけでこの数!中には塩がつぶつぶ入っているものもあるそうよ
f0038407_14202775.jpg

うお~、日本ではびっくりするくらいの値段で売っているチーズもさすがフランスは安い!ここはカマンベールコーナーのようで、選ぶのに迷う~っ
f0038407_14214023.jpg

ロワールのワインがずら~り!
f0038407_14221080.jpg

あっ、1664ビール発見!お部屋で飲もーっと
f0038407_14235799.jpg

魚の缶詰も豊富。 これはおつまみに購入。 レモン味やチリ風味のサーディンの缶。
f0038407_142529.jpg

フランスのお菓子会社LUとグリコが提携して作っているその名も『mikado』ポッキー!これは新しいフレーバーで、キャラメル味みたい。ぜひおみやげにどうぞ~

次の日はちょい面白い運転手さんでちょい日本語を話すジャンイブさんの運転でナントの市内観光へ。ナントはロワール地方の西にある大きな街。 そう、フランスで一番長い河、ロワール河が海に注ぎだすところにある港町。まずは大聖堂を強風で吹き飛ばされそうになりながら見学。 ルネサンススタイルの大聖堂は完成までに450年以上もかかったそう。 中にはブルターニュ公国最後の妃、アンヌ・ド・ブルターニュが両親のために作った立派な石棺がありました。彼女は2度もフランス王妃になったのだけれど、頑としてブルターニュ公国の独立を守ったという女性。 今でもブルターニュの人が尊敬しているそうです。 ナントは10世紀にブルターニュの領土だったので、彼女の像なども立派に飾ってあります^^
f0038407_14305766.jpg

恋人たちか...?
f0038407_143130100.jpg

せっかく来たので、近くのブルターニュ公城にも行ってみました。青い空に白い建物が映える~
f0038407_14322784.jpg

ナント市の旗。  18世紀に大西洋に乗り出していったナントの船がモチーフになっています。
f0038407_14353632.jpg

今回は11人のお客様のうち、男性はお一人だけ!そのお客さんは趣味多彩でこんなスケッチもされるんです、すごいなあ。 これは機内食だそうです。観察力抜群!
f0038407_14371731.jpg

この日のお昼。メインは海の幸の串刺し・甲殻ソース。
f0038407_14381088.jpg

デザートはボリュームたっぷりのイル・フロッタント(浮島っていう意味よ)。卵白ふわふわ。
f0038407_14392312.jpg

午後は花崗岩の家並みが美しいロシュホール・アンテールという街を散策。 アジサイやかわいいお花が飾ってあって、どこと撮っても絵になる街。。
f0038407_14402566.jpg

ねー^^
f0038407_14411335.jpg

石畳が素敵~
f0038407_1441382.jpg

Creperie=クレープ屋さんも発見。今日はまだお腹いっぱいなので、また今度。。。
f0038407_14425966.jpg

その後はパンポンの森へ。ここはアーサー王伝説が残る森でなんでも妖精がくらしているそうですよ。。。「帰らじの谷」へ入っていく私たち。 果たして....帰ってこられるのか?!
f0038407_1445185.jpg

妖精さ~ん、出てらっしゃ~い
f0038407_14454485.jpg

妖精の鏡という名前の湖。 ぴかぴか?
その後はプロエルメルという街のホテルへ。すぐそばに湖があって、とってもきれいなホテル^^
f0038407_14471827.jpg

すてきなお部屋~
f0038407_14474725.jpg

アジサイが満開!
f0038407_14481925.jpg

湖の夕暮れ。。。

夕食はホテルのレストランで湖を見ながらいただきました。
f0038407_14462135.jpg

冷たいトマトのスープから始まって、
f0038407_14493173.jpg

前菜2品目はスモークサーモン
f0038407_14495539.jpg

メインは鶏の胸肉のグリル。 なんかわからないけれど、このソース、めっちゃおいちかった!
f0038407_1451122.jpg

デザートはカラメル風味のパルフェ。

さて、食事が終わる頃にさっきの趣味多彩ミスター〇リック?が「ちょっと仕込んできます..」と言い残してどこかへ。 戻ってきた手には手作りの手品グッズ!!にわかマジックタイムの始まり~
f0038407_14514568.jpg

新聞びりびり破ってたら、隣のフランス人グループが「ん??」って顔で注目。 見事に一枚の紙に戻ったらブラヴォ~ッツって拍手喝采!!さっすが~
さ、明日はジョスラン城を見て(これから 勉強...)、旅はつづきまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-06-21 14:33 | フランス