幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

カテゴリ:カナダ( 10 )

滝接近!

さて、2泊したアルゴンキンのホテルを後にしてトロントに向けて出発の日。 午前中はフリータイムだったので、曇り空だったけれどホテル周辺のハイキングを楽しみました。 予定では1キロあまりの簡単なハイキングのつもりが、どんどん山奥へ.....
「....私たち、もしかして...迷ってる??」
ようやくホテルの裏に出てきたときはほっと胸をなでおろしたわたし。 この仕事をして12年になるのに、まだ道に迷うのよね。。。
f0038407_10583575.jpg

道に迷いながらも、食欲旺盛!きのこ発見!でもかなりの確立でお腹こわしそうな色...
f0038407_10593628.jpg

歩きつかれた私たちを待っていたのは、素敵な外観のレストラン~
f0038407_1102042.jpg

中も素敵ね~。 テーブルからは湖が一望。 そして他にお客さんがいなくて静か~
f0038407_110398.jpg

今日は2コース。 メインはニジマスと有機野菜のグリル。

食事の後はドライブしながら、ドーセット・ファイアータワーという火の見やぐらのある場所へ。
f0038407_112142.jpg

あたり一面、赤とオレンジと黄色~
f0038407_1133457.jpg

展望台からはきれいな景色が広がっていました。

この後は無人駅(!)で待つこと40分...ふつーに遅れてやってきた列車に乗り込んで3時間、ようやくトロント・ユニオン駅にとうちゃーく!!
オンタリオ湖の見えるレストランで中華料理をたらふく食べてから1時間半かけてナイアガラのホテルに向かいました。 到着は夜の11時ごろ。みんなバスの中でZzzz....
f0038407_11261990.jpg

はい、北京ダック。 ドライバーさんの分まで食べてしまいました。。。おいちかった!

翌朝はまるで真夏日!気温はぐんぐんあがって、 なんと29℃!!去年の今頃は大雪だったそうです、ナイアガラ。 異常気象は世界規模で起こってしまってるのよね。。。
f0038407_11291866.jpg

高層ホテルの立ち並ぶナイアガラ
f0038407_1145997.jpg

ごごごおーーーっ

まずはお決まりの「霧の乙女号」(いつ聞いても笑える名前の船)に乗っかって、滝つぼに大接近!
f0038407_1130339.jpg

お揃いのレインコートでばっちり!これ、もらえます。 旅行に便利かもねー(ちなみにロゴ入り)
おっ、あちらには黄色い小人達がいるぞ↓
f0038407_11315540.jpg

あっちはアメリカ側のアメリカ滝の見学。 前に一度行ったことがあるけれど、びしょびしょになるよ。でも面白いよ。
f0038407_113332.jpg

レインボーブリッジ。 橋の真ん中がアメリカとカナダの国境
f0038407_11472999.jpg

おおっ、来た来た来たーっ
私はいつも乗らないのだけれど、今度いつ来られるかわからないし、これが最後かもしれない。よし、2階で水をあびてみよ、とかるーく考えて船にのりこんだところ....↓
f0038407_114961.jpg

バシャバシャバシャーっ!!!!あっちからも、こっちからも
キャーッ!うひょーっ!Oh,my God---------っ!!の声~
もおーっ、お化粧取れてますよ、お客さん!みたいな感じ、たのしかったー!!この日は暑かったからあっという間に服も乾いたし。 いつもこの時期は寒くてふるえながら観光しているのにね。ラッキーでした^^
声もかれて、お腹もすいた。 この日はいつもの回転展望レストラン、スカイロンタワーでお食事。 160メートルをエレベーターで一気にのぼって見たら...
f0038407_11524814.jpg

こんな素敵な景色が広がっていました~
f0038407_11542472.jpg

ナイアガラの紅葉はこれから。。。
午後は再びメープル街道を走って、英国調の町並みが残る「ナイアガラ・オン・ザ・レイク」へ。
f0038407_11544692.jpg

落ち着いた町並み
f0038407_11555626.jpg

おほほ。 おいちいアイスクリームを食べました。 メープルウォールナッツと、あとは...忘れた。
f0038407_11564811.jpg

あらら。 ジンジャーマフィンとピーカンナッツタルトです。 お持ち帰り。そりゃそうだ。
f0038407_11574362.jpg

大好き、キッチングッズのお店ではセール開催中~。 ケーキの型やタオルをはさむクリップやトレーを購入。 すんごい大きな紙袋を持って歩く添乗員でーす....
f0038407_1159298.jpg

ホテルへ戻る途中、ワインテイスティングも楽しみました。ナイアガラといえば『アイスワイン』が有名。 あまーいデザートワイン。 私にはちょっと甘すぎて、初めて買ったときは飲みきれずにワインゼリーにしました。 もったいなーい。

旅も無事に終わり、もう東京に戻ってきました。 一日違いでフラントキャンセルになるところだった、あーよかった。 しばらくのんびりしたら、月末からフランス周遊へ。 ユーロよ、下がれ!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-12 10:54 | カナダ

ハイキングへ!

スキン変更しまくっている、いさ日記です。。。

さて、アルゴンキン州立公園から30分くらい走ったところにあるリゾートホテルに到着。 広い敷地に建っているこのホテルはフロント棟と各棟がシャトルバスで結ばれています。 ちょっと面倒だけれど、部屋は広いし湖が見えてなかなか快適。 部屋の中には暖炉があって、トレンブランのホテルのガス点火とちがい、「自分で火、起こしな!」みたいに、ゴロンと丸太が置いてあるという、ちょぴりワイルドなお部屋でした。
f0038407_123350.jpg

こんな感じのホテルの棟。 きれいなメープルの木があちこちに。。。

今日はハイキングの予定があるというのに、朝から雷&大雨。。。なんでまたこんな日に降るのかしらねー... 仕方ないので、午前中は部屋でゆっくり休んで午後にサンドイッチのお弁当を持って出発することにしました。日程に余裕があるので出来る予定変更。 あー良かった^^
なんとか雨があがって、バスに乗って公園の中をドライブ~
f0038407_1264563.jpg

この週末はサンクスギビングの連休とあって、家族連れのマイカーが目立ちました。
ビジターセンターに立ち寄ったあと、ルックアウト・トレイルという1.9キロの道を歩いてみました。
f0038407_12105758.jpg

こんな感じのトレイル
f0038407_121251.jpg

葉っぱひろいにも集中してみました。トレンブランと比べると、色が鮮やかな感じ?
f0038407_1213261.jpg

リス発見!!
f0038407_1213494.jpg

トレイルの見晴台からの景色。 もやがかかっていたけれど、それなりにきれいだったなあ。
1時間ほどで歩き終え、再びビジターセンターへ戻って、そこで働く日本人スタッフから公園のことについて説明を聞きました。 狼やビーバーの剥製が見事!
f0038407_12155969.jpg

おお~、一度は見てみたい『ムース』!

明日はいよいよトロントからナイアガラへ~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-07 12:16 | カナダ

ログハウス

日本人村のようなトレンブラン・ビレッジを出て1時間半、モンテベロという街にある世界最大のログハウス型ホテル、『シャトー・モンテベロ』に到着~。今日はこのカナダの迎賓館的なホテルに一泊しまーす。 
f0038407_22594138.jpg

赤杉を使って1930年に完成したホテル。
f0038407_230470.jpg

中に一歩はいると六角形の形をした大きな暖炉がどどーんと構えています。
1981年にはサミット会場としても使われたホテル。 当時の日本の首相は...鈴木善幸さん。 レーガン大統領やサッチャー首相と並んで撮った写真が館内に飾ってありました。

到着後、まずはお昼ごはん。 ここのブッフェスタイルのランチは大人気!わたしもーっ、と思っていたけれど、チェックインにばたばたして結局デザートまでたどり着けず...くやちいー。 食べたかった、パンプキン・パイ。。

お昼の後はホテルの裏を流れるオタワ川の周りを散歩。
f0038407_2355293.jpg

リス発見!乗馬をしている人もいました。 「ジョーバ」じゃないよ、ほんものの馬。
f0038407_2365458.jpg

見上げるときれいな紅葉が。。。
f0038407_2371661.jpg

きれいな葉っぱをひろいましたー

夕食までのんびりと過ごした後は、お昼のぶんまでたっぷりいただいた夕食↓
f0038407_2374883.jpg

前菜のスモークサーモン
f0038407_2383576.jpg

メインはプライム・リブ。 とってもやわらかくてトレビアン^^
f0038407_2391178.jpg

うほほ。 デザートのラズベリー風味のチーズケーキ。 ごちそうさまでしたっ

翌朝は気温が落ちて、オタワ川の川面をもやが覆っていました。 神秘的~
f0038407_23104539.jpg

芝生に落ちた葉っぱもきれい~

ホテルを出発して、カナダの首都のオタワまで1時間半のドライブ。バスの窓からもきれいな紅葉を見ながら。 そしてZzz...
オタにとうちゃーく!気温はなんと26度、今年のカナダは暑いなあ~
f0038407_23131565.jpg

文明博物館でガイドさんと合流。 カヌーやトーテムポールが飾ってあって、時間があれば入ってみたい博物館でした^^

この後はバイワード・マーケットへ。 新鮮な野菜や果物、メープルシロップ(安いっ!)がたくさん売られていました。 日本語&日本円も飛び交っていましたよん
f0038407_23153912.jpg

新鮮なラズベリー。 3ドルなり。
f0038407_2317386.jpg

かえでの形をしたキャンディー。おいちそー
f0038407_23173592.jpg

ベジタリアンなあなたには、ブロッコリー&カリフラワー専門店もありますよ
f0038407_23181389.jpg

チョコレート専門店も発見^^
f0038407_23211978.jpg

国会議事堂でーす。 ビーバーが紋章をくわえていたりと、カナダチック。
観光の後はランチレストランへ。 世界遺産に指定された『リド運河』のそばにある素敵な雰囲気のレストラン。
f0038407_2322294.jpg

今日のメインは鶏の胸肉のグリル。 お店には日本人のおっちゃんが働いていたせいか、味付けはどことなく「焼き鳥」風。。。ビミョウだわ。
f0038407_23241242.jpg

すごいかわいい姿のイチゴのムース。 チョコレートのカップに入っています。

さ、午後はバスで4時間半の移動。 東京都の3.5倍ある『アルゴンキン州立公園』目指してひた走り~。 旅も後半に入ってきましたっ!!お楽しみに~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-06 23:03 | カナダ

紅葉まっさかり 2日目

昨日はどんより、曇り空で夕方には小雨が降ってきたトレンブラン・ビレッジ。 2日目の今日はすこぶるお天気!空は雲ひとつない青空がひろがりました~。 朝ごはんを食べてから、お客さんと一緒に葉っぱひろいに出かけてみました。
f0038407_23233143.jpg

部屋の中には暖炉があって、夜はあたたか。
f0038407_2318821.jpg

あら、きれい!
f0038407_23211664.jpg

昨日、遊覧船にのって観光したトレンブラン湖。 風がないからまるで鏡のようねー!

拾ってきた葉っぱは本に挟んで日本に持って帰ります。こうしておくと色もきれいに残るしね。
また今日もモンテベロで葉っぱひろい、行ってこよう~っと^^
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-04 23:22 | カナダ

ここはどこ...?


ケベックもいい天気。 今日はガイドさんがついてくれるのでかなりリラックスなわたし。バスに乗ってほいほいと市内観光に出発~
f0038407_4535177.jpg

ケベックの紅葉はこんな感じ。
f0038407_4551034.jpg

今年は泊まらないで、下から眺めるだけのシャトー・フロンテナック。ケベックを代表するホテル

全長3000キロ以上というながーい川、セント・ローレンス(フランス語読みするとサン・ローラン)河もゆったりとながれていました。 幅の広いところはなんと、100キロあるそうです。 スケールが違うなあ、カナダ。 ちなみに国の大きさは日本の26倍だそうです。 

f0038407_934249.jpg

プチ・シャンプランで見つけたパリぃな雰囲気のカフェ
f0038407_9363735.jpg

パリぃな雰囲気 その②
f0038407_937242.jpg

パリぃな雰囲気 その③
f0038407_9465672.jpg

こちらはケベックのノートルダム大聖堂
f0038407_948277.jpg

この日のお昼はパスタ。 リングイネのシーフードソース。 トレビアーン~

午後は4時間半かけてローレンシャン高原に移動。 メープル街道をひた走り、モントリオール経由でリゾート地、トレンブラン・ビレッジにやって来ました。 

日本人ばっかり...

ここはどこ?本当にカナダかい?みたいな感じ。 去年はこんなにいなかったぞおー。。。
しかもグループ単位で移動するものだから、あっちからぞろぞろ...こっちからぞろぞろ...。
それでも今は紅葉まっさかり!
f0038407_9553749.jpg

山もきれいね
f0038407_958444.jpg

あか、き、みどり いろいろ
f0038407_1035573.jpg

ハロウィンのかぼちゃたち
f0038407_10444100.jpg

おや?
f0038407_106119.jpg

ふむ?くるくる...
f0038407_1075777.jpg

メープルトフィーの出来上がり!ペロリンちょ
f0038407_1092661.jpg

なぜかお昼はおにぎりのお弁当でーす。 トマトスープはカフェテリアで注文。
f0038407_1010143.jpg

甘いものもねー。 ヴィレッジの中にあるお菓子屋さんで。 Tarte Sucre=砂糖のタルト^^
f0038407_10154281.jpg

おもちゃ箱のような街。 
f0038407_10203189.jpg

夜は外のレストランで。 前菜の野菜のミルフィーユ
f0038407_10211097.jpg

メインはサーモン。 お花もいっしょに。

明日も朝はゆっくりすごして、午後はモンテベロに移動。 旅もなかば、がんばるぞー
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-04 04:51 | カナダ
やって来ました、カナダへ。 トロントで乗り継いでケベック州で2番目に大きな街、モントリオールへ。  成田からぎっしり満席のエアカナダに乗って12時間...でもね、私のお客様は優雅なビジネスクラスをご利用でございます。 気になって旅行代金を調べてみたら...
7桁
ふむ。自称・7桁添乗員のわたしですが、ひさしぶりの事なのでちょっぴり緊張しながらのツアースタートとなりました。

それにしても、今年のカナダは暖かい~っ。 トロントは気温24℃、モントリオールは21℃。 ともすれば東京よりも暖かい?1年前に来たときは、もー毎日寒くてさむくて雨は降るし大変だったのに。カナダも異常気象なのかしらん。

さてと、飛行機の中でいろいろお勉強をする予定で本やら資料をわんさか持ち込んだのに、すっかり熟睡してしまい、結局翌朝4時起床というめっちゃハードなスケジュールを組んで、なんとかモントリオールの市内観光できる分の下調べが終了。
んもーっ、去年はガイドさんがついてたのにぃーっ!!  

さ、気を取り直して『わたし、モントリオールの街のことなら何でも知ってますよ~』な振りして市内観光に出発~、まずはノートルダム大聖堂から。 記憶のなかで、ここでセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたと聞いた気ががする、去年のガイドさんから。。。ちょっとあやふやな私。 
f0038407_10544220.jpg

ブルーの光が神秘的な聖堂の中。 
f0038407_10555361.jpg

カナダの国旗とケベック州の州旗。 フランス王家のゆりの紋章。
f0038407_10563858.jpg

おっ、リス発見!一生懸命にトチの実を土に埋めていました。 けなげ。。。

その後はイースタン・タウンシップスという街へ。 途中のブロム湖という湖畔のほとりにあるレストランでかも料理をいただきました。
f0038407_10573380.jpg

前菜はにんじんのスープ。 やさしい味わい。。。
f0038407_10585346.jpg

メインの鴨料理。 やわらかくておいちかったー!ふむ、パリのトゥール・ダルジャンを思い出すなあ。
f0038407_10595436.jpg

デザートのチョコレートケーキ。 ぱりぱりっとした食感はなにかしらん?運転手さんはイチゴアレルギーらしく、イチゴをそっとお皿に入れてくれました。 いい人...

食事の後は修道院の見学。 中の礼拝堂では修道士の方がパイプオルガンを弾いていて、なんともいえない荘厳な雰囲気。。。そして私は地下に直行~↓
f0038407_1114663.jpg

この売店では修道士さんたちが作ったりんごのお酒「シードル」や「チーズ」、「ジャム」などが売られているのです。 地元の人たちも買いに来るくらい、おいちいそうですよ。 この季節、もいだばかりのリンゴも袋詰めで売られていました。 一袋3.5ドル、約450円くらいかな。
f0038407_115868.jpg

シードルの瓶がずらり。修道士さんたち、毎晩酒盛りしてたりして。。。
f0038407_1155158.jpg

チーズもいろんな種類が売られていました。

見学とお買い物のあとは一路ケベックに向かってひた走り。 6時半頃にホテルに到着~
夕食は外のレストランへ歩いてお出かけ。 メインのフィレステーキは胡椒がきいたパンチのある味でおいちかったなあ~。 写真に撮るのを忘れて食べてしまいました。。。
f0038407_1164034.jpg

デザートはレストランと同じ名前のお菓子、パリ・ブレスト。 なんとこれは私が生まれて初めて作ったお菓子でもあるんですね。 シュークリームがリングの形をしています。中はヘーゼルナッツのクリーム入り。 とってもおいちかったですよ^^
帰りはお客さんたちと近くの酒屋をひやかしてからホテルに戻りました。ビックリするくらい大きい瓶に入ったビールが売ってあって驚いた!
f0038407_1162232.jpg

ホテルの部屋に入っていたチョコレート。 ひとーつ食べ、ふたーつ食べ....

さ、明日はケベックの市内観光をしてから、ローレンシャン高原に向かいまーす。紅葉はどんな感じかな?たのしみー ではまたねー
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-02 10:52 | カナダ

西は黄色

日本の27倍もあるカナダを旅するのは大変。一つの国の中で時間帯が6つもあるのよね、カナダって。
というわけで、私たちは東のモントリオールから、西のカルガリーまで飛行機で移動l。4時間ちょっとかかったけれど、ずーっと飛行機から地面が見えてました。4時間以上飛んでもまだまだ海には出ないとは、こりゃ島国日本に住む人間としてはビックリですな。オーストラリアでも同じことがあったなあ~。

モントリオールの空港ではおいしそうなお菓子がショーケースに並んでいましたよ。さっそくマフィンとコーヒー(サイズがでかい!)でほっと一息。。。
f0038407_22432939.jpg

f0038407_22441949.jpg

着いたカルガリーはものすごくいい天気で、気温もたぶん20度を超えていたと思われます。また焼けるやん。。。カルガリーは7月に『スタンピード・フェスティバル』が行われる街として有名。言わずと知れた「カウボーイ」の町なのですよ。あとは恐竜の骨もたくさん発掘されていて、恐竜博物館もあるそうです。がおおおおお~
お昼にものすごい大きい(西にやってきたぞ)サーモンのクロワッサンサンドイッチとポテトを食べてから、バスに乗って一路、ロッキーへ向かいました。
f0038407_22444030.jpg

見てみて~、黄色がきれいでしょ~

この日は2つ目のシャトーホテル、『シャトー・レイクルイーズ』にお泊り。英国のビクトリア女王の4番目のお譲さん「ルイーズ嬢」の名前がついた湖とホテルです。いつもはロッキー観光の時に写真ストップであっという間に通り過ぎるところだけれど、今日はのんびり散歩ができるぞ。きれいな湖の後ろには英国女王ビクトリア女王から名前をとった「マウント・ビクトリア」や「ビクトリア氷河」がくっきり見えてました。散歩したかったけど、わたしは荷物をお部屋に届けるべく走る走る。。。というのもこのホテル、同じ時間に日本人グループのチェックインが4つくらい重なり、明日も同じ時間に出発するという混み具合。。ポーターさんに「あのお~、私たちの荷物はいずこ?」と控えめに聞いたのに「どりゃああ~、30分後!!」と言い放たれてしまいました。くお~ん。というわけで、湖の写真を撮れなかった、残念。。。!

さーて、次の日は朝はやや小雨。どーなることかと思ったけれど、バスが進んでいくにつれて晴れ間が見えてきたぞ!いい感じ!
f0038407_21122262.jpg

東の紅葉に対して、西は黄葉なのよ。
きれいな色の湖で写真ストップをしながら、3000メートル級のロッキーの山を眺めながら、目指すはレイク・ルイーズから120キロ離れた『コロンビア・アイスフィールド』!
f0038407_21144773.jpg

ポプラがきれいな湖。
f0038407_21151153.jpg

アスペン・ポプラという木。小さい葉っぱでかわいいなあ。
f0038407_2116934.jpg

熊の形に見える『ペイト湖』。関西のお客さんが「これ、ぜったい色湖(いろこ)溶かしてんで、色粉!!」と言ったとか。さすが。ガイドさんによれば「湖の後ろにバスクリンの工場があるんですよ」というと2~3人は信じるそうです。素直なジャパニーズ・ツーリストか?
f0038407_21185840.jpg

こっちは『モレーン湖』。旧旧20ドル札にも描かれていました。山には新雪が。。!

着いたぞ、ついた。ロッキー観光のハイライト『雪上車観光』に行きましょう~
f0038407_2120592.jpg

コロンビア大氷原から流れ出るアサバスカ氷河。
f0038407_2122149.jpg

どどどど~っ。氷河は30メートルの雪が積もると雪自体の重みで圧縮されて1センチの氷になるんですね。これが氷河。万年雪とはまったく別物。青白~く見えるのさ。
f0038407_21235122.jpg

これが雪上車。タイヤがでかーい!
f0038407_2124194.jpg

るんるんるーん、みんなでドライブう~。走っているのは氷河の上でーす。
f0038407_2125437.jpg

ひゃっほ~っ、天気も良くて気分爽快~っ!おっと、それにしても日本人ばかり。。。
f0038407_21262480.jpg

前の日に「明日は氷河の溶け水を飲めますよ~」っとお知らせしておくと、必ず準備のいい人がウィスキーとコップをご用意されています。そう、氷河の水で『ウィスキーの水割り』または『ウィスキー・オン・ザ・ロック』を楽しむため。氷はとってもおいしいの。がりがり
f0038407_2129661.jpg

初代の雪上車さん。キャタピラでかわいい。

楽しかった雪上車観光を終えて、バンフの街へ戻りました。びっくりしたのは5年ぶりに現地のガイドさんと再会できたこと!カナダ人のだんなさんとの間に生まれた男の子は4歳になってました。去年から仕事に復帰してるそうで「貧乏だからねー」といいながら、とおっても幸せそうでした。良かった!子供さんは近くのお母さん友達が見てくれているそう。今回案内してくれたガイドさんのKさんは日本人の奥さんとの間に2年と4年生の女の子がいるそう。このままカナダで暮らせればいいなあ、とおっしゃってました。冬はスキーガイドをしながら、夏はツアーガイドをしながら雄大な自然を見ながら暮らせるというのは、大変なことかもしれないけれど日本と比べると子育てのしやすさは比べ物にならないとのことです。英語と日本語ぺらぺらになるのも素敵。

バンフの街でフリータイム。さすが観光シーズンだけあって、賑わっていました~
f0038407_21353726.jpg

最後の夜は3つ目のシャトーホテル、お化けが出ることであまりにも有名な『バンフ・スプリングス・ホテル』でーす!
みんなで楽しく夕食をいただきました。カナダの旅も終わりです~
f0038407_21372869.jpg

バイスンとエルクとバッファローのお肉のパテ。意外と美味しかったよん。メインはハリバット(おひょう)のムニエル。あー、おいしかった!
1年ぶりのカナダ、満喫させていただきました!次回はギリシャとまたまた行くぞ、トルコ!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-10-01 22:44 | カナダ

メープル街道をドライブ

ローレンシャンでの2泊はお天気が今一つだったけれども、きれいな紅葉が見られて幸せな気分になりました。と言うのもわたし、メープルの時期にカナダに来たのはこれが2回目。初めてきたときはもう葉っぱが地面に落ちており、確かにそれはそれで『メープル街道』ではあったのだけれど。。。しかもすんごい寒くてガイドさんと喫茶店でカフェオレを飲んだことしか記憶にない。自然を見に行くツアーは難しいよなあ~と実感したことがありました。
なので、こんかいはベストシーズンだったということで、満足、まんぞく。
さてと、バスに乗ってモントリオールへ戻りましょう~、メープル街道を通って。。。。!
f0038407_2020426.jpg


モントリオールへ行く途中で、『モンテベロ』というところで休憩をしました。ここには『シャトー・モンテベロ』という由緒正しいホテルがあるんですが、なんと言ってもこの建物が世界最大のログハウス建築というのが珍しい!!
ここも紅葉が見事で、リスも走り回っていましたよ。
f0038407_20215128.jpg

こんな正面玄関で、
f0038407_20222115.jpg

中はこんな感じ。真ん中にどでかい暖炉と煙突がどどーん。

1981年に開かれたG7サミットの会場にもなりまして、日本からは当時の首相だった鈴木善幸さんが写真にこじんまりと納まっておられました。あとはサッチャー首相とかレーガン大統領とか。私たちはここでランチ・ビュッフェをいただきます。これがまた、とおおおおおおーっても美味しいんです。今日はスープとサラダだけにしておこうと思ったけれど、ま。無理やね。デザート2回行ったし。。。トレ・トレビア~ン!
f0038407_20343471.jpg

昔はサミット会場。今はお食事場所、日本人だらけですけど。。。

ここでもまたかえでの葉っぱ採集にいそしんだ私。お客さんの中には緑と黄色と赤が混じったきれいな葉っぱを持っているマダムが。「それ、どこで拾ったんですか?」と聞くと「うふふ、よじ登ったの」って。あんたはリスか??と思わず突っ込みそうになりました。
f0038407_20305473.jpg

こんなにきれい!
f0038407_20312613.jpg

10月31日はハロウィーンでーす。
f0038407_2032166.jpg

きれいなメープルの木があちこちに。。

モントリオールに着いたらさっそく市内観光へ。あのセリーヌ・ディオン(彼女はカナダ人)が結婚式を挙げたというノートルダム大聖堂を見学したりしました。
f0038407_20335969.jpg

挙式をあげるには1年から2年待ちだそうです。。
f0038407_20361790.jpg

夜は外のレストランで中華料理。カナダの中華ってめちゃめちゃ美味しいの。かに肉もぎっしり中身が詰まってました。フォーチューン・クッキーもいただいたわよ。「欲しいものは願い、必要なものは手に入れるために努力云々...」とか書いてありました!

今から飛行機に乗って、カナダの西、ロッキーへの玄関口「カルガリー」ヘ向かいます!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-09-30 20:25 | カナダ

まっさかり

大陸横断鉄道に乗ってケベックからモントリオールに向かいました。列車は1等車ということもあって、かなりひろーい座席です。
f0038407_1743254.jpg

お昼は列車の中で。私は希望していたビーフが品切れのため(とほほ..)代わりに冷たいお料理のラム肉とババガヌーシュ(なすのペースト)をいただきました。すごく美味しかった!
f0038407_17445863.jpg

前菜はこうで、
f0038407_17452310.jpg

メインはこんな感じ。

モントリオールに着いたらバスにのって、ものすごい渋滞を抜けながら今回のツアーのハイライトである『ローレンシャン高原』に向かいました。列車からもきれいな紅葉が見られたので、かなり期待度が高まりまする~。ローレンシャンにもいつくかの滞在地があり、今回は『トレンブラン・ビレッジ』に2泊。ホテルは全室スウィートタイプ!とっても広い!暖炉もついてる!洗濯機もある!
f0038407_17481867.jpg

お部屋の様子。
f0038407_17484851.jpg

ロビーはこんな感じでとってもきれい。
f0038407_17491470.jpg

ベランダからの風景

次の日は同じ会社のほかのツアーの方と一緒にトレンブラン湖の遊覧クルーズを楽しみました。船着場ではかっこいいお兄ちゃんがおにぎり弁当を配ってくれていました。。。おーきに。約30分のクルーズ。船内は日本語アナウンス。いたれりつくせり。。。
f0038407_17515821.jpg

船からのきれいな紅葉。スキーリゾート地だけあって、地価は高めらしいです。
f0038407_17522811.jpg

きれいだわ。感激。
f0038407_17531630.jpg

トレンブラン・ビレッジの様子。屋根に色がついていてかわいい。
f0038407_175418.jpg

村には無料の立ち乗りゴンドラがあって、上と下を行ったり来たりできるのさ。
f0038407_17544977.jpg

標高960メートルの『トレンブラン山』にも行ってみました。途中から雲の中~
f0038407_17554158.jpg

お天気はいまいちだけれど、紅葉は今がベスト!
f0038407_17561364.jpg

赤や黄色~

午後はフリータイム。お客さんも私も。ふふふ。雨の中を変わったものを求めて歩きましたわよ。
f0038407_17572376.jpg

ナンじゃこれ?「ビーバー・テイル」というお菓子。ビーバーの尻尾という意味ですね。確かに。シナモンとお砂糖がかかっていて、熱々で美味しかった。4ドルなり。
f0038407_17582996.jpg

ナンじゃこれ?雪のうえにメープルシロップをたら~り。すると見る見る固まってくるんですね。
f0038407_1823399.jpg

くるくると棒に巻きつけると、メープル水飴の出来上がり!2ドルなり。
f0038407_180725.jpg

ホテルの横には滝もあって、
f0038407_180291.jpg

かえでの葉っぱを拾ったよん
[PR]
by isaisa0108 | 2006-09-30 17:49 | カナダ

Bonjour! ケベック

飛行機に乗って、カナダの東部ケベック州にやってきました。今日からしばらくフランス語圏を旅します。乗った飛行機はAir Canaca Jazzと言ってとーってもかわいい飛行機。尾翼のメープルの色が黄色・赤・茶色・緑と4色あります。私たちは黄レンジャーに乗りました!
f0038407_2044223.jpg

1時間ちょっとでトロントからケベックに到着。多くのグループがモントリオールの空港を利用するようで、ケベック空港はこじんまりとして空いてました。荷物を取ってバスに乗って市内へ。

f0038407_20454311.jpg

見えにくいけれど、飛行機からも紅葉がとってもきれいに見えました!かなり興奮状態でシャッターを切るわたし....

ケベックはネイティプインディアンの言葉で『水路がせまくなるところ』という意味だそうです。その名のとおり、街を流れる北米大陸3番目に長い川「セント・ローレンス川」(フランス語読みするとサン・ローラン川)が幅を狭くして大西洋に流れているところ。川の長さは3058キロとなんと日本列島よりも長いんです!海からは1000キロ以上あるのに、干潮・満潮時で5メートルくらいの差があるんやって。へええ~っ
f0038407_2050153.jpg

路地から見えたセント・ローレンス川。今日はクイーンエリザベス号が寄港していました。
f0038407_20512277.jpg

ケベック州の州議事堂。どっしりとした石造りの建物がなんとなくヨーロッパ的。。
f0038407_20521369.jpg

ケベックの街は馬車も走るぞ。

遅めのランチはかわいいレストランで。にんじんのクリームスープにメインはケベック料理のひとつ「ミートパイ」。「もしかして..でかい?」とちょっと心配したけれど、さすがはフランス文化が漂う街。とっても控えめなサイズで皆さん「おいしい~、セボン」って食べていらっしゃいました。
デザートはガトーショコラ。これまた控えめなチョコレートケーキ。おいしゅうございました。。

バスが入れない狭い石畳の道をガイドさんと一緒に徒歩観光。
f0038407_20574336.jpg

秋まっさかり
f0038407_20581178.jpg

ノートルダム大聖堂。フランス王家の「ゆりの紋章」があちこちに。
f0038407_20585845.jpg

かわいいお店が並ぶ「プチ・シャンプラン」通り。かわいいお店がいっぱい!キッチン用品を扱うお店を発見!もうちょっとで鍋を買うところでした。。。
f0038407_212458.jpg

f0038407_2101852.jpg

きれいな紅葉があちこちで見られるケベックの街。
f0038407_211147.jpg

ナイアガラとは全然町並みが違うなあ

今回のツアーでは「3つのシャトーホテルに泊まる」のも旅の目的。一つ目がここケベックにある由緒正しいシャトーホテル『シャトー・フロンテナックホテル』に1泊です。必ずガイドブックに載っているホテルでケベックにあるホテルとしては1番部屋数が多いそう。各国のV.I.Pも多く宿泊しており、エリザベス女王、モナコ王妃のグレース・ケリーレーガン大統領、最近ではブラッド・ピッドディカプリオも泊まって映画の撮影をしたそう(Catch me if you can)。ちなみに日本人では出た!「北島三郎」も泊まったそうです。さぶちゃんと同じホテルに泊まるなんて感激。。。!?。
f0038407_2194112.jpg

どどーん、存在感ありあり。
f0038407_21102512.jpg

下から見るとこうで、
f0038407_21104840.jpg

横にして見るとこうで、
f0038407_21114573.jpg

ロビーはこんな感じでどっしり重厚な趣があります。

明日は午前中フリータイム。その後は大陸横断鉄道(Canadian Pacific Railway)に乗ってモントリオールに向かいます。1等車なのでちょっと楽しみ!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-09-27 21:13 | カナダ