1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

カテゴリ:結婚式( 4 )

結婚披露パーティ♪

26日の土曜日の午後、わたしたちの結婚披露パーティを友人達が開いてくれました。準備から1ヶ月ちょっと。 あっという間に当日を迎えました。 今回はだんなさんのお友達がマタニティ用のウェディングドレスを貸してくれたので、そのドレスを着せてもらいました。 お腹も目立ってきたし、もう一生ウェディングドレスを着ることはないなのかなぁ、とあきらめていたので、とってもうれちかった^^ 
会場に着いてからは、だんなさんは1階と2階を行ったり来たり...いろいろ最終チェックをしてくれていました。 新婦はといえば、のんびり癒し系のBGMを聞きながら、ヘアメイク。。。。
あぁ、幸せな気分。あぁ、何度やってもいい気分ん~。。。

「さ、そろそろ新郎さんもお着替えを...」と言われ、だんなさんが着替えようとしたら....
ないっ!シャツがないっ!!
うっそ....。あわててレンタル衣装屋さんに電話したら「え、す、すみません、入れ忘れたみたいです...」ってそんなアホな~!!! パーティ開始まであと30分切ってるで~!!
はい、こんなときにも添乗員さんはあわてない、あわてない。 
たしか来る途中にシャツ屋さんがあったはず。 だんなさんひとっ走りしてシャツを購入。 あー、びっくりした。 とんだハプニングだったけれど、ちゃっかり衣装屋さんにはお代請求できたし、急いで買ったシャツもデザインが凝っていて、いい買い物ができたし、よかったよかった^^
では、パーティスタート~!↓
f0038407_742545.jpg

新郎新婦の入場でーす^^
f0038407_757122.jpg

あー、〇〇チャン、来てくれたん?あー、〇〇さんも、ありがとうね~^^何年かぶりの友達もあちこちに。 うれしいなあ^^
f0038407_7584394.jpg

わたしたちの『自称キューピッド』役のYちゃん。 アドリブ満載のなれそめご披露中~
f0038407_7594596.jpg

一件神妙に聞いてるけど。 「え、そうやったっけ??」と突っ込みいれるタイミングを計ってます
このあと、みんなのまえで2回目の指輪交換。 新郎緊張のあまり手にしたのが自分のはめる指輪。。。「な、なんや大きい...」と妊婦が気付きましたけど。 引き続き、初めてのケーキカットも体験^^  会場になったイタリアンレストランの自家製ケーキはシンプルだけどめっちゃおいちかった~(パーティのあと、控え室にスタッフの方が持ってきてくれました。あまりのおいしさに着替えをするのも忘れ、下着姿で口に運んだのは....ええ、わたしです)
上司の乾杯の挨拶に続き、歓談タイムへ入ります~
f0038407_944449.jpg

はい、かんぱーい!
今日は飲み放題よ~妊婦は飲めないけど!

会社の上司のみなさんや、久しぶりに会う友達のいるテーブルであれこれ話が盛り上がり....
ふと気付けば、ひな壇に別の新郎・新婦が.....
f0038407_911171.jpg

ちょっといかつい新郎はナフキンはさんだまま。 
私の友達、大爆笑~^^
「な、な、いさちゃん、お腹抱えて『う、ううっ』て言いながら2人の前通ってみ」と言われ、言われたとおりにするが、いかつい新郎・新婦はまったく気付かない。なにやら真剣な話をしている様子。 わたし、あまりにも笑いすぎてもうちょっとで赤ちゃん産みおとしそうになりました。。。
その後、司会のかたに声をかけられ、お互いにケーキを食べさせあったあと、席につかれました。 ちなみに新郎の友人です、この2人。

この後はビンゴで商品争奪戦が繰り広げられ、(一番初めにビンゴしたのは新婦友人のMちゃん^^ 東京ディズニーランドorシー・ペア入場券おめでとう!)、キャンドルサービスをしたり(火が途中で消えたりするも、何とか全部点火!)、楽しい時間はあっという間に流れ....やがてお開きの時間が。
f0038407_914433.jpg

新郎挨拶。 ろれつが回ってませんけど。。。
京都や大阪から日帰りで来てくれた友達や仕事の合間をぬってきてくれた友達に感謝です。
ありがとうね、これからもよろしくお願いします^^
f0038407_921495.jpg

司会してくれたKさん、ありがとう^^
パーティに来てくれたみんなのひとコマ↓
f0038407_9213789.jpg

f0038407_922889.jpg

f0038407_9222286.jpg

f0038407_9223848.jpg

f0038407_922533.jpg

f0038407_923823.jpg

f0038407_9171753.jpg

みんな、ありがとう~!!
f0038407_9153969.jpg

8ヶ月半ばになるお腹の赤ちゃんもぐるぐる動き回ってました^^

この後は2次会へ。 
f0038407_9284142.jpg

ここではみんなが記念品の子ブタの貯金箱に『赤ちゃん資金』としてお祝いを入れてくれました。どこからか「いーちまーんえーん!いーちまーんえーん」という声が!
え、まさか、ほんとに?いいの?気前のいいSさんは言われるがままに『いーちまーんえーん』を貯金箱に。。。オムツ、買いだめしておきます!
f0038407_9361697.jpg

すっかり緊張がほぐれた新郎さま。 大好きなビールにごきげんさんですね
f0038407_9373698.jpg

妊婦も2次会会場のパブで用意してもらったシューケーキにごきげんさんです^^

そんなこんなで、たのしい一日はあっという間にすぎていったのでした。
きてくれたみなさん、本当にありがとうございました。 今回はお会いできなかったみなさんも、これからもよろしくお願いいたします。
f0038407_9292922.jpg

みなさんの愛情とSさんの涙が詰まった貯金箱。大切にしまーす^^
[PR]
by isaisa0108 | 2008-04-28 07:51 | 結婚式
披露宴も後半戦へ。 お色直し入場のあと席につくないなや、甥っ子の遼マンが駆け寄ってきました。
f0038407_7223873.jpg

とことことこ....
f0038407_7233530.jpg

「あのさー、おっぱいがさー..」「えっ?なんて?」
f0038407_7243535.jpg

「だからさ、あのさ、おっぱい書いたでしょ?」「は?」
f0038407_725358.jpg

「かず君も知ってるよね~」「え?ぽんかん?」
どこにいても『おっぱい』トーク炸裂のかわいい甥っ子。
f0038407_7264067.jpg

「ま、いいか」

この後は2人で用意をした『ふたりの生い立ち』の写真スライドショーの上映です。
ショー』という単語に敏感に反応するMおじさんたちを横目に、スライドスタート!生まれてから両家の顔合わせまでを追って紹介しました。 が、
辛口コメント炸裂....
くっ、この親族どもよ。。。ビデオにもしっかり記録されていました。
うーわっ、なんやこれ」「出た~っ、出た!」 
わたしはお化けか?...父にいたっては私の幼い頃の髪の毛くるんくるんの写真を見て
うわ~、天童よしみや~っ!」やって。 いえ、あなたの娘です。。。。

スライドショーも無事おわり(気のせいか、式場のスタッフのみなさんも一緒に楽しんでいたような...)、あとは引き続き飲んでしゃべって....
それにしても、こんなに緊張しない結婚式は初めて。リラックスしながらしっかりおいちいお料理もいただくことがきました。 達成感100%。 大満足^^
f0038407_7394519.jpg

治作さん名物の『水炊き』。 スープが絶品でみなさんおかわり続出!もちろん、新婦も。
このあとは、お赤飯とお漬物でほっと一息。
f0038407_7402991.jpg

だんなさんの分も食べました、苺のムース大納言よせ。おいちーっ!

f0038407_7422673.jpg

最後はお義父さん、だんなさんのご挨拶でお開きです。
みなさん、ありがとうございました^^
f0038407_7432737.jpg

長い間、お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。
f0038407_934160.jpg

帰るときに、料理長みずからお見送りに来てくださいました。 これは料理長直筆の本日のお品書き。 記念になりますね。 額に入れて飾って大切にします。おいしいお料理をごちそうさまでした。
私たちの式を担当してくだっさったSさんからは向こう一年間有効の治作さんでのお食事券をいただきました。「今度は3人で来てくださいね^^」って。 えーと、会席と水炊きコースが選べるみたい。 どっちにしようかな~

この日は妊婦の体調を気遣って、すぐ隣のホテルに一泊しました。 京都から来た両親も。
まだ飲みたりない&しゃべり足りない親族のみなさま。 さっそくMおじさんの一声で、神田にある『やぶそば』で2次会をすることに。 チェックインのあとタクシーで向かいました。江戸に来たらやっぱりそばですなあ~。 
f0038407_942192.jpg

いたわさ、あぶりたての香ばしい海苔をつまみに。 お酒がまだまだいけるご親族一同は焼酎を蕎麦湯割りでぐいぐい、いってらっしゃいます....
f0038407_9431821.jpg

あさりの酒蒸しと鴨をあぶったもの。 うーん、これもまた絶品!
f0038407_9441284.jpg

ちゅるちゅる~、こしがあるおそばはお代わりしていただきました。 妊婦も負けてはいませんっ。
f0038407_9473082.jpg

マイお箸で甥っ子もそばを食べ、蕎麦湯をぐいぐいおかわりしていました。 

だんだんと何を言っているのかわからなくなってきている親族一同。。。でもみんな幸せそうな顔で飲んでしゃべって。 そんな様子にとても嬉しくなりました。
この後はそれぞれの家へ。。。(ちなみにMおじさんと弟はおでん屋でまた一杯。。。)

みなさん、おつかれさまでした。 そしてもう一度、ありがとうございました。 
準備期間、1ヶ月ちょっとだった結婚式&披露宴もこれにて無事にお開きです。ちゃんちゃん。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-10 07:30 | 結婚式

結婚式~披露宴編~

厳かな(?)式を無事に済ませ、両家の記念写真撮影のため、スタジオへ。 かための盃ですっかり緊張感がとれた親族(主にわたし側...)は、カメラマンさんのリクエストに対し、いちいちコメントを返してます!もー、素直に聞け~って。 まるで吉本新喜劇の楽屋状態。。。
f0038407_9484066.jpg

あー、もうー、騒々しいなああああああ
f0038407_9505855.jpg

甥っ子の遼大郎、4歳。 好きなもの=いくら、いか納豆。 となりは新婦の弟と思われます...

その後玄関のお雛様のところに場所を移して再び撮影開始。
f0038407_7215973.jpg

だんなさんと弟、妹と一緒に。 3人兄弟の一番上のわたしが結局は一番最後に結婚式を挙げました。 2人ともよき父・母です(いちおう持ち上げておこう...)
『きーんらーん、どーんすぅーの、おびしーめーなーがらぁー...』。 このメロディ、夢に出てくるよ、きっと。。。
f0038407_9472141.jpg

お内裏さまの2人の父。

あっという間に披露宴開演の時間となりました。 小さな「隅田」という名前のお部屋で畳の上にテーブルといすを置いて、座りやすくしてもらいました。 このお部屋は両面がガラス張りでお庭が一望できるとっても素敵なお部屋なんですよ。
f0038407_7203777.jpg

テーブルのお花も「お雛祭りの雰囲気があって、古典的でシックな感じで」とお願いしました。
竹のキャンドルもとっても良かったです。
f0038407_7255256.jpg
 
本日のお献立、治作さん名物の『水炊き』を加えてもらったオリジナルメニューです。ふたりとも美味しいものが好きなので、列席者のみなさんにもゆっくりとお食事とおしゃべりを楽しんでもらおうと思い、決めました→何よりも自分達も食べたいから!!
f0038407_10132100.jpg

今回はお子様メニューを甥っ子用に和食メニューに変えてもらいました。 ご本人曰く『グゥ~(エド・はるみ調で)、まるで夢の世界』だったそうです。良かったね。ちなみにおにぎりとお漬物をおかわりして食べてました。
ちなみに、甥っ子が持っている席表と貼り付けた葉らん細工は新郎・新婦の手作りなの^^

披露宴では特に司会者は頼まなかったので、宴会好きな弟に司会を頼んだところ、アドリブ満載の司会者となってくれてました。もっすご声が大きかったけど。
『それでは新郎新婦の入場でーす!盛大な拍手をもってどうぞ~!!』かなりの盛り上げぶり。
f0038407_9493576.jpg

パチパチパチ....
新郎ご挨拶に引き続き、おじさんの乾杯の合図で披露宴は幕開け~。 みんなお腹ぺっこぺこですね。さっそくいただきまーす!
f0038407_10181995.jpg

春を感じさせるおめでたい前菜
f0038407_10223217.jpg

椀物は2色豆腐の吉野葛仕立て。 おだしのいい香りがとり~りあんと相まって、おいちーっ!
f0038407_10183215.jpg

茶碗蒸しの中からは「ふかひれ」が顔をだしました。 コラーゲン、コラーゲン....

f0038407_10265281.jpg

お酌に動き回る父。 私が家から持ってきたフランスやイタリアのワイン3本と、だんな様が持ってきたスコッチウィスキーもどこかに消えてました。。。

和やかにすすむ祝宴。 夕べからわたしはひそかに計画をねっていました。
お色直しまでの30分が勝負だと...。 ええ、お料理の前半をいかにいただくか、ということですね。 おかげ様でしっかりお腹に入れた後、お色直しに向かいました。 たとえ披露宴であろうとも、ブログ魂を忘れてはならじ!とデジカメ片手に撮影をしつつ、そしてお料理も食べるといういつものスタイル。 文金高島田が少々傾いていたような気がするのは私だけ?

父のエスコート(「え?写真こっち?ちゃんと撮ってや~」とリクエストだけはうるさい...)でお色直しに向かいました。 新婦お支度部屋に戻ると、四方八方から手が伸びてきて着ていた物、身に付けていたものがすべて取っ払われました。時間にして30秒くらい。はやっ。そして新婦はこの時間を利用してお手洗いへ~。またまた首から下はガウン、上は髪の毛くるんくるんの一風変わったいでたちで。 鏡をみてひとり笑い。。。ふと、
『このまま会場に戻ったらうけるかな?関西人としてこれは行ったほうがいいやろか?』とか思ったりして。やめましたけど。

15分くらいで髪のセットと着付けを済ませ、スタジオで写真を撮って、はい再び入場でーす!
それにしてもプロの技ってすごいなあ。 職人技だなあ。 惚れぼれした体験でした。
f0038407_10392823.jpg

どーもー^^ これ、20年前の成人式のときに着た振袖です。手にしたブーケはM子おばさんの手作りなんです。 とってもかわいいブーケをありがとう^^ この年齢でまだ振袖を着る娘に母の一言。
元は取ったな』。 おかげさまで。 
披露宴後半は写真のスライドショーや両親への感謝状贈呈と続きます~それはまた次回。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-07 07:27 | 結婚式
お待たせしました~、3月1日の結婚式の様子を順を追ってご紹介いたします。 もう済ませた方も、まだこれからの方もどうぞお楽しみください^^

心配していたお天気も(わたし、いわゆる雨おんな...)、朝から青空が広がりました。 よく添乗に行っていたころは
良かったですね~、日ごろのみなさんの行いがいいからですよ~
と、うそっぱちをこいておりましたが。 ふむ、今回も何人かの方にそう言ってもらいましたが案外うれしいものですね。
さ、用意を済ませて、だんなさんの運転するクルマでお義父さん、近所のおじさんをピックアップしてさあ、築地に向けて出発だ~! 何がいいって
新婦はすっぴんのままでいいってこと。顔を洗っただけ、髪の毛ぼさぼさ。 そんな様子を知らない間にだんなさんがカメラに収めていました。。「やっぱりやめようかな」とか言われたらどうするの?わたし。。。

式場に到着、おっと看板が出ているぞ!横山家・奥村家ご結婚披露宴 やって~おほほ。 まだ今日の主役が自分であることが信じられないけれど。 下足番のかたに荷物を預けて中へ。
3月ということで、玄関先には雛様が飾ってありました~
f0038407_714139.jpg

列席者のみなさんの到着にあわせて、お琴の演奏もしてくれる治作さんです。
池の鯉も気持ち良さそうに泳いでいました。
f0038407_7154029.jpg

畳のしきつめられたきーんと空気の澄んだ廊下を歩いて、新婦お支度部屋へ。 治作さんでは支度部屋も親族控え室も一日中貸切で使えるのです。(おかげさまで私側の親族控え室は中で披露宴やってんのちゃう?っていうくらい騒いでおりました)

庭に面した小さな和室ですでにメイク係、着付け係のスタッフのみなさんがおそろいでお待ちでした。『本日はおめでとうございます!』と5人いっせいにご唱和。 あ、ありがとうございます~
さっそく新婦はお支度にはいりました。 新郎の着付けはあっという間に終わるので、披露宴会場の最終チェックに行ってもらいました。 そう、今日の主役は私なのだよ、おほほ。

一度メイクと着付けリハーサルを済ませているとはいえ、きちんと帯を締めるのは今日がはじめて。 お腹の赤ちゃんが苦しくないように、みなさん気を使ってくださいました。 カツラも新品が用意されていて、おお~感激。 「お肌も前回と比べると、とてもしっとりしていますね」だって。 ここんところ頑張ってお風呂上りにパックシートを貼り付けていたからね。 だんなさんは引いてたけど...。 新婦の努力が報われました。涙。。。
メイクとカツラを着けたら、一度お手洗いへ。 白無垢を着るとなかなかトイレに行けないからね。 メイクのおねえさんに付き添ってもらい、上はメイクばっちり、カツラも完璧な姿なのに、下はガウンというちょっと変わったいでたちでトイレへ。 新婦さんはいつも誰かが付き添ってくれるのです。 だって主役だから、おほほ。 
トイレの鏡に映る自分の姿に笑いがとまらない私。 だってー、これどー見てもおかしいやんっ! 一般のお客さんに会ったらどうすればいいのか。 そんなことを考えつつ、無事に用を済ませて再びメイクのお姉さんと支度部屋へ。 白無垢を羽織らせてもらい、扇子を差し、小物を付けて完成でーす!↓
f0038407_7374043.jpg

あらら~、すっかりお嫁さんに変身~! 
このあとはだんなさんの着付け&メイク。 その横で着付けを終えた母がお色直しで着る振袖の飾り襟を縫い付けてくれてます。 ここに来て針仕事をさせられる母。。。長い間お世話になりました&いえまだお世話になってます。。。

お支度も完成してさっそく写真スタジオへ。 慣れたカメラマンのおじちゃんから、いろいろポーズのリクエスト。 だって主役だし。 『はい、だんなさん、もうすこーし表情を柔らかく~』と5回くらい言われていました、K君よ。 式が終わるまでには慣れるでしょう...。
f0038407_10254542.jpg

着けたり取ったり、脱いだり履いたり、いろいろと忙しい新婦...
『楽しんできてくださいね~』といつも声をかけて送り出してくれたカメラマンのおっちゃん、ありがとう。
続いて親族の控え室へ。 ここでお式の前に親族紹介を済ませました。 部屋に入ると親・兄弟がいっせいにカメラのフラーッシュをパッチパチ。 おほほ、だって主役ですから。
すこーし緊張の親族一同を眺めつつ(新婦は見てるだけなので)、無事に紹介を済ませ、そのあと式場へ向かいました。 さきほどの玄関の前を通るとお琴の生演奏が。
『きーんらーん、どーんすうーの、おびしーめーなーがらぁ~♪♪』と思わず鼻歌が出そうになりました。 余談だが、父は新婦の目を盗んでお琴演奏のおねえさんと一緒に記念写真を撮ってました.....。 おぬし、ぬかりないな。
そしていよいよ緊張の幕開け、お式へ....ちなみにこのとき、調理場からもっすごくいい匂いが漂ってきて、お腹のすいた妊婦を苦しめました。。
式場入り口で両家に分かれ、説明を受けたあと中へ入りました。
f0038407_10245470.jpg

そろり、そろりと歩きます...
式は神主さんのお言葉に素直に従って、お礼をしたり、立ったり座ったりしました。 
三々九度では妊婦はお酒を飲めないので、神主さんから『お口をつけるだけで構いませんよ』と。はい。

f0038407_10292025.jpg

久しぶりに日本酒の香りを感じたわたし。
お、おいちい
父も言っておりました、『式の時にいただいたお酒がもんすご美味しかったわ!』って。
血は争えないものですね。 ということで、合計4回口をつけるたびにすこーしではあるけれどしっかり味わったというわけです。 

その後、指輪の交換(すでに日常生活ではめているのだけれど、一応儀式ということで再度交換)。 なぜかふたりとも指がむくみ、でもみんなの視線が集中しているからというわけで、お互いの指を折らんばかりの、ものすごい形相で何とかはめた....)。 これから式を挙げるみなさま、式のまえにこっそりとハンドクリーム塗っといたほうがいいよ。。

その後、誓詞を読むんですが、お酒がまわったのかどうか知らないが、だんなさんのぎこちない言葉づかいが思いっきり笑いのつぼにはまってしまい、『くっ、くっ』と肩がゆれ始めたわたし。 
い、いけないわ、ここで大笑いをしてしまったらこの親族どもに一生笑われるわ..... 耐えました、必死のぱっちで。
あとは親族かための盃をかわして、無事に式は済みました。。。
結論
三々九度のお酒がおいしかった笑えた神棚のメロンがおいしそうだった

以上、式を終えた新婦の感想です。 さ、続く爆笑披露宴は次回に。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-06 07:18 | 結婚式