「ほっ」と。キャンペーン

幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

カテゴリ:そのほかの国( 7 )

スペインへ

スペインから帰ってきました~! 8日間ずっとお天気も良くてリラックスしてすごせました。なんといってもお客さんはビジネスクラスだしね~。 わたし?わたしエコノミー....

ツアー出発点はバルセロナ。 マドリッドが東京だとするとバルセロナはなんとなく大阪なイメージがありますな。
f0038407_12564940.jpg

街の中心広場ではヨーロッパの冬の風物詩「クリスマスマーケット」が開かれていました。
f0038407_12574138.jpg

お家に飾る人形たち。 ピカピカ光るクリスマスツリーと違って、落ち着いた飾り付けでお祝いします。
f0038407_12583811.jpg

これはもみの木。 一本買って帰りたかったわあ~

最初に向かったのはバルセロナの顔、「サグラダファミリア」(聖なる家族)教会です。
f0038407_12593635.jpg

どどーん、でっかい!設計したのはアントニオ・ガウディ。
f0038407_12594880.jpg

まだまだ工事中。でもわたしが仕事を始めた12年前と比べるとずいぶん進みました。
f0038407_1303282.jpg

石でできた聖書と呼ばれるくらいの、びっしりとした彫刻群。 
f0038407_13194474.jpg

2ユーロだして地上65メートルへ。エレベーターがすいていたから初めて登ってきたよ。
おー見晴らし最高!スペイン万歳!
f0038407_13204995.jpg

次に向かったのはピカソ美術館。天才ピカソの作品に感激はするものの...お腹がすいてきた私は美術館のカフェで休憩。 だってだってえー、スペインはお昼がどんなに早くても1時過ぎ。。。我慢できない私は焼きたてのパウンドケーキとカフェ・コン・レチェ(ミルクコーヒー)をいただき、ほっと一息。。。
f0038407_13233727.jpg

モンジュイックの丘で街を一望したあと(バルセロナオリンピックでマラソンのゴールとなったスタジアムがあるところ)、ガウディの作ったモデルハウスが残るグエル公園へ。 もう、みんな腹ぺこぺこですね....
f0038407_1325452.jpg

こんな家で暮らしたら楽しいだろうなーと思う家があちこちに。
f0038407_13265217.jpg

噴水もきれいだわ
f0038407_1327931.jpg

日射病対策か?!

あー、やっとお昼ご飯だ~。今日は2時まで観光びっしり。 もう席につくなりさっそくいただきました。 今日のメニューはカタルーニャ料理となっています。
f0038407_13282620.jpg

前菜は大好きなパン・コン・トマテ。 これ、簡単よ。 パン焼いてオリーブオイルたらして、にんにくガリガリこすりつけて、トマトもこすり付けて塩ぱらぱら。 はい出来上がり。 やめられない止まらないおいしさ!
f0038407_13305679.jpg

メインはイカ墨のリゾット。スペインでは「アリオリソース」をつけていただきます。 イカ墨の味が濃く出ていてめちゃめちゃおいちかったーっ!
デザートはマチェドニア(フルーツサラダ)をいただきました。 ごっそーさんっ!

午後はスペインの人にならって『シエスタ』(お昼寝)ですね。 わたしもつい....Zzzzz。
この日は5時間くらいのバス移動でオレンジで有名なバレンシアに向かいました。 街に近づくと右に左にオレンジの木が見えてきました。
f0038407_1333167.jpg

移動中の休憩場所で発見。 ペ、ペコちゃんっ?!....ここで何してるの?!
そんなこんなで無事に2日目が終了。 明日はドンキホーテでおなじみのカスティーリャ・ラマンチャ地方で風車を見学してからグラナダへ向かいまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-10 13:03 | そのほかの国

アジアン三昧 その2

はい、クルーズも順調に進み、最後の訪問国『タイ』のプーケット島に上陸~。 懐かしいなあ~、プーケット。 昔マレーシアで働いていたときにビザの関係でどうしてもマレーシアを出国しなければならず、近場で泳げるプーケットにひとりで遊びに来たのが昨日のことのよう。。。そん時は「ピーピー島」とかいうお腹の調子が悪くなりそうな島まで行って一人シュノーケルを楽しみました。 ドリアンも買って、内緒でホテルの部屋でひとり食べたなあ。。。さ、今回は旅仲間仕事仲間が一緒なので、なんか楽しそう~^^
f0038407_15165850.jpg

見えてきたよ~、プーケット!

簡単な事前打ち合わせ事項としては
マッサージ
タイ料理(トムヤンクンは必須メニューで)
おみやげ
という、シンプルなアイテナリーを組んだてんじょーいん6人組。 お客さんを送り出した後はさっそく船を下船、少しでも安くあげようとタクシーの兄ちゃんたちと値段交渉のあと、パトンビーチへと向かいました。
f0038407_15172910.jpg

ハイエナのように群がってくるタクシー運転手の兄ちゃん達。。。
f0038407_1518141.jpg

来た来た、パトンビーチ!太陽ぎらぎら
f0038407_15183296.jpg

ドナルドがお出迎え。 「サワディーカ~」
f0038407_1519197.jpg

おみやげ物屋さんとマッサージ屋がずらりと並ぶ海岸通り。

さ、以前来たことがある先輩添乗員さんに連れられ、路地を入ったところにあるタイ式マッサージのお店にむかった私たち。 メニューを見るとタイマッサージ1時間200バーツ(約650円)
安っすーい! 以下、こんな状態↓
f0038407_15215052.jpg

風がとおって心地よいお店の中
f0038407_1522161.jpg

あら、まず足から洗ってくれるのね。
それから1時間、至福の時を過ごした私たち。。。。これだからやめられないこの仕事!
で、お腹がすいたので、すぐ横のタイ料理レストランで遅めのランチターイム!
f0038407_15234411.jpg

必須項目、トムヤンクンあとはタイ風やきそばグリーンカレー揚げ春巻き牛肉炒めなどなど。。。食べるのに一生懸命で写真を撮るのを忘れた私をお許しください。。。
ごちそーさまでした。 アロイマンカ~(おいちーっ!)

f0038407_15263584.jpg

お、タイでも焼きとうもろこしは人気のよう。
f0038407_1527044.jpg

すっごい食べたかったのに、お腹がいっぱいではいらなーい。残念、屋台の麺屋さん。
f0038407_15274376.jpg

手際よく調理にかかるおっちゃん
f0038407_15282443.jpg

ビーチでは即席マッサージ屋が大繁盛
f0038407_15291085.jpg

スーパーでおみやげ。 ナンプラーとタイのビーフン。家で作ってみーよおーっと。

この日は最後の夕食、ガラディナーが催されました。 なぜかその前にファッションショーなどもあり、船長さんといっしょにカクテルでかんぱーい、なんてのもありました。
f0038407_15305413.jpg

きれいな中国人スタッフがいきなりモデルに早変わり~
f0038407_15315230.jpg

カンパーイ!2杯いただきました。このあと階段踏み外しました~
夕食のメニューは。。。↓
f0038407_15322816.jpg

鴨のテリーヌの前菜にはじまり、
f0038407_15325959.jpg

オックステイルのスープ、
f0038407_15333083.jpg

カレイのグリル。 あっさりとしていておいちかったーっ!

このあとベイクドアラスカがサービスされましたが、お客さんの対応に追われ、私たち6人は食べられませんでした。。。。いつも食べられないから、今回こそは...とみな意気込んでいたのですが、やっぱりダメでした。 みんなものすごくがっかり。 6人中3人くらいは夢でみたね、ベイクドアラスカ。 次回がんばってみようね^^

とうわけで、無事アジアンクルーズを追え帰国の途についたのでした。 ちゃんちゃん。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-09-14 15:36 | そのほかの国

アジア三昧。。。

今回のツアーは『アジアンクルーズ』6日間。 ひさーしぶりにアジアの3カ国、シンガポール・タイ・マレーシアをめぐるツアー。楽しみといえば...やっぱり食べること!修理に出していたデジカメも無事に戻ってきたので、久しぶりに写真撮ってきましたよ^^ では、お楽しみください、おいちいワールドを!

まずは成田からシンガポールへ飛び、翌日は市内観光へ。あー、ムシムシ。。。アジアに来たなあと実感。
f0038407_13104356.jpg

ガオーッ、マーライオン。 久しぶりに来てみたら、引越ししてました。
f0038407_13111847.jpg

ちびマーライオン
f0038407_13113965.jpg

かっこいいラッフルズ卿....
f0038407_13121071.jpg

オジちゃんが飲んでいるのは「アイスコーヒー」。 この金魚袋入りの飲み物はシンガポールやマレーシアではごく普通。 わたしも大好き^^ ストロー差してちゅーちゅー...
f0038407_13134650.jpg

この日のランチは、
f0038407_1314851.jpg

白亜の館か??
f0038407_13142796.jpg

じゃじゃーん、ラッフルズホテルでーす!
f0038407_13144890.jpg

素敵なロビーですね。
f0038407_13151667.jpg

カレービュッフェでーす!!おいちそーっ
f0038407_13154778.jpg

豆カレーやほうれん草カレーやいろいろ盛り合わせてみました。ナンも温かくておいちかったー。ナマステー
f0038407_1316326.jpg

これはタンドリチキンと海老ちゃん
f0038407_13165880.jpg

はい、デザート。 このグラスに入っているのは...?
f0038407_13172821.jpg

タピオカとマンゴとココナッツソース!トレビアーン!ごちそうさまでした。
f0038407_13181394.jpg

この日から3泊のクルーズの始まりぃ~。 ヴァーゴという客船へ乗り込みました。
f0038407_1319416.jpg

夜は船の中のレストランでこんな感じで。。。アジアの味がてんこもり。
f0038407_13194958.jpg

ピータン入りのお粥もベリーグッドでございました。。。
f0038407_13201159.jpg

翌朝のごはん。 朝から焼きそば食べるわたし。 日本では朝は食べないのになぜか食欲旺盛なわたし。。。大丈夫か、これから3泊なのに。。。
f0038407_13214765.jpg

翌日はお昼頃にマレーシアペナン島へ到着。 懐かしいなあ~、マレーシア。クアラルンプールに1年間住ん出たことがある私。 マレーシアはいろんな人種の人たちが混ざり合って暮らしているとっても面白い国。 さっそく上陸してきましたー^^
f0038407_1324544.jpg

インド人のおっちゃんが大活躍している両替屋。 まるでお賽銭箱状態。。。しかし計算はすこぶる速い!きっと2桁の九九をやってるからでしょう。。。
f0038407_1325178.jpg

ペナンの中の繁華街、ジョージタウンの様子。
f0038407_13253093.jpg

港から街へはタクシーで。 ちなみにマレーシアでは「TEkSI」。 なんか笑える。
f0038407_13281632.jpg

タクシーに乗るお金がない人はこんな天国行きのような乗り物で天国気分を味わってみるのもいいでしょう。 めっちゃ派手!
f0038407_13291673.jpg

マレーシアのキオスク。 

この日は同じ会社の添乗員さんたち5人と町へ繰り出し、「マッサージ」へ直行~!5人並んで足をぎゅうぎゅう揉まれてきました。。。わたし、左足が軽くあざになってるんですけど...。 でも気持ちよかったから、ま、いいか。

明日はタイのプーケットに上陸予定。 そして私たち添乗員ご一行はまたまたタイマッサージに行く予定。。。一応、お仕事してますよ、ええ、一応。。。?!
f0038407_1332434.jpg

マレーシアのショッピングセンターで見つけた『たこ焼き屋』!おいちい?
f0038407_13323817.jpg

この日の夜は中華レストランで。 お客さんがビールを差し入れしてくださいました。いいお客さん。。。かんぱーい!
f0038407_13331579.jpg

かに入りチャーハンや、海老などの盛り合わせ。 前菜はあわびだ!
f0038407_133479.jpg

みんな大好き、マンゴープリン!ごっそーさまでした^^
明日はトムヤンクンたーべよっと!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-09-13 13:26 | そのほかの国

南米上陸~!

つ、つながってる。。。PCの調子がいいときにブログをアップしておきます。でもなんでつながったのか、わからない私...

さて、久しぶりの南米、ペルーにやってきました。まずは成田からシンガポール航空(なんで太平洋渡るのにシンガポール航空?と思ったけど、すばらしいサービスに心弾むわたし!みんなきれいだし、笑顔満開。もう某アメリカ系航空会社とは天と地の差ですね)でロサンゼルスまで飛んで、一泊。
成田~ロサンゼルス間は約10時間、ロサンゼルス~リマ間が8時間半、普通はこれを一気に飛んでいく。泣こうとわめこうと、お構いなく飛んでいくんです!なのでみなさん、南米ツアーは体力のあるうちに...。

到着したペルーの首都リマは日本と季節が反対だから、今は夏。気温は27度くらい。湿度が80%くらいと高いために、むしむしした日本の夏を思い起こさせる感じ。翌日はさっそく市内観光に出発~
され、ここはどこ?↓
f0038407_10573726.jpg

答えは旧・日本大使館。もう10年くらい前のことか。。、激しい銃撃戦が行なわれたことを示す、弾の跡があちこちに...(ちなみにこのときが私のペルー初添乗。リマには入れずに隣のボリビアに迂回させられたことを思い出しました。。。ボリビアの空港って、いきなり富士山よりも高いところにあるんです。オー・マイ・ゴーッツド!)
f0038407_1135963.jpg

町の中心、「アルマス広場」。大聖堂大統領官邸が立ち並ぶにぎやかな場所。
f0038407_1152278.jpg

その名も『愛の公園』。素敵。なにかご利益があるかも?!と思い、写真に収めました...
f0038407_1162585.jpg

これはペルーでとてもポピュラーなカクテル『ピスコサワー』。ぶどうから作った蒸留酒をシロップ、卵白、ライムなどと一緒にミキサーにいれて作ったもの。さっぱりとしていて、おいちーっ!ちなみにこのSは泊まったシェラトンホテルのロゴ。さすが。

夕食はレストランへお出かけ。今日の市内観光で私が一番好きな『天野博物館』に行ったのですが(中は写真撮影禁止なので、ここでは紹介できず。残念!)、そちらの館長さんを囲んでの夕食会となりました。珍しい果物や南米原産の野菜を紹介していただきながら、とっても楽しいひとときを過ごしたわけです↓
南米の生き字引のような館長さんのお話はすごく興味深くて面白かった!
f0038407_11124993.jpg

珍しい果物たち。あとでぜんぶいただきました~
f0038407_11134028.jpg

『南米原産』といえば、やっぱりコレ、「じゃがいも」。なんと3000種類以上あるそう。
f0038407_11145050.jpg

今日のメニューはペルー料理。すべて完食~!
f0038407_11231680.jpg

お手製のメニュー表や
f0038407_11235640.jpg

明日行く、ナスカの地上絵を模した「箸置き」つけてくれました!
f0038407_1125476.jpg

日本で買うと、一個5000円くらいはするという『チリモヤ』というフルーツをふんだんに使った、ムース。絶品...!
f0038407_1128399.jpg

ゆでただけのジャガイモにアンデスの塩をつけて食べると...やめられない、とまらないおいしさ

翌日は『パンアメリカン・ハイウェイ』を通って、一路、イカという街に向かいました。
f0038407_11302763.jpg

サボテン達。
アラスカからアルゼンチンまでつながっているそうです。なっが~っ。
リマから40分くらいのところにある『パチャカマ遺跡』を見学しました。
f0038407_11325660.jpg

えっさ、ほいさっ
f0038407_11345841.jpg

青い空、ひろい遺跡。。。
f0038407_11442446.jpg

遺跡で発掘された置物。どれもみんなおとぼけタイプ?の表情で、わたしの心をつかんではなさないんです。。。
f0038407_11451847.jpg

ほら、ね。
f0038407_11454351.jpg

階段を上りきると...
f0038407_11461939.jpg

すばらしい太平洋の景色!ざざ~んと大波小波が打ち寄せていました。おっと、サーフィンしている人もいっぱいいるぞ。
f0038407_11472042.jpg

街かどで子供たちがうりにくるピンバッチ。とてもかわいい。「3つ1ドル」が最後には「全部で5ドル」とかになっていたりする。おひとついかが?
さーて、おなかもすいたぞ、お昼ごはんの時間だよ~ん。今日はこんなメニューでした↓
f0038407_11494676.jpg

サンコチャード(野菜とお肉の煮込み)。フランスのポトフみたいなもの。やさしい味わいでさっぱり。好みでライムやチリの効いたソースを少しかけて食べてもおいちい。これは日本のみなさんが喜ぶ味だわ。
f0038407_11513571.jpg

2品目は「ペルー風焼きそば」。おしょうゆ風味が効いていたな。
f0038407_11524147.jpg

ルクマ」という果物のアイスクリーム。味は...干し柿とレーズンとかぼちゃを足して3で割ったような味。でもおいちい^^

さてさて、ごはんのあとはイカを目指して走ること約2時間。無事にホテルに到着~。コテージ風のホテルではプールサイドで夜のごはんを楽しみました。さ、明日はみなさんが期待されている『ナスカの地上絵』の見学へ。みんな、酔い止め飲んできてねっ!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-02-03 11:16 | そのほかの国

モンゴルに馳せる想い

モンゴルツアーの打ち合わせに行ってきました。初めての旅行社さんで、雰囲気が和み系でちょっとほっとしながら仕事をしてきました。モンゴルツアーがはじめての私なので、いろいろ丁寧に話をしてくださり、ありがたかったです。メールでも「あ、言い忘れてましたがここはこうで..」等など。フォローも大変親切なものでした。ちょっと楽しみになってきたぞ、モンゴル。

が、しかーし。去年にこのコースに行ったというSさんは「そうですねー、お客さんが脱水症状で痙攣おこしてウランバートルまで搬送したんですう」とか可愛い笑顔で何気なく語っておられたのをはじめ、「昨晩の羊肉で嘔吐・下痢」とか「微熱がつづき、一日テントで休憩」とか「遊牧民のヨーグルトにあたり、腹くだす」とか。。。はっはっは~
わたし、自慢じゃないけどお腹こわしたことないんです。どちらかというと壊れてすっきりして帰りたい方。敦煌の屋台で獲たいの知れないもの食べても、エジプトで氷食べても、インド中国でアイスクリーム食べてもびくともしないこのお腹(きっとマレーシア滞在中に鍛えられたと見る)。が、しかしここまで書いてあると「あれ?もしかして壊れるかも...?」と一抹の不安がよぎったのは事実。さっそく「正露丸」と「ポカリスウェット」を買いに行った私でございます。

ま、旅に出ている間は無理せず、よく眠り、食べ過ぎないこと!ですね。たいがい皆さん聞いてみると「朝からどっさり食べ過ぎた」とか「寝ていないのに無理して遊んだ」とかですもん。遊牧民の人たちの優しさに触れつつも、「ノーサンキュー」ってにっこり言えるようにしてこよう。あとは夜のがものすごくきれいみたいでっす。ほ~、流れ星とかみられるのかなあ?外はかなり寒そうだけれど、フリースと手ぬぐい(先月の祇園祭のもの。なぜかお土産のなかに入っていた)を防寒具にして見て来よう。あ~まるでお客さんみたい~。でもきっと初めていく国への気持ちってこんな感じなんやろうなー。流れ星みつけたら一番興奮してしまいそうな自分が怖い。。!土曜日出発でーす!いってきまーす。帰ってきたら報告しまーす!

f0038407_21331922.jpg

最近の安眠グッズ。トルコで買ったCDとフランスで買ったピロー・パフューム。ちなみにCD最後まで聞いたことありません。。。なんか、こう、エキゾチックな感じの曲なんです。無印のクッションで朝まで熟睡。。。(ベッドに行く間もなしか)
f0038407_21354859.jpg

毎日作っているレモンシャーベット。レモン一個、砂糖、水、卵白、以上!めっちゃおいちい。『レモンも、ちょっと工夫でこのうまさ!』神田川先生にも教えてあげたいおいしさ。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-08-10 21:29 | そのほかの国

さっすが、アテネ

ひさーしぶりにギリシャにやってきました。 この間来たのがもう2年以上前になりますね。まだ2004年のオリンピックの準備中で会うガイドさん全員が口をそろえたかのように「絶対、間に会わないと思います...」と言っていらっしゃったのが昨日のことのよう。私の目から見ても「こりゃー、無理やわ」と確信できるくらい工事が遅れていたのに。のに。あんなにすばらしい開会式を行うとは、さすが古代文明の国でござります。

飛行機でイスタンブールからひとっとび、1時間ちょっとで首都のアテネに到着~。飛行機の窓からは青く広がるエーゲ海がきれいでしたよ。着いたらさっそくバスに乗って市内観光へ。外は27度、あっつーい。でも元気に向かった先はギリシャといえばここ、アテネといえばコレ!といわれる『パルテノン神殿』。大理石の階段をえっちらおっちらと登りきったところにどどーんと姿を現しました!↓
f0038407_5131271.jpg

この建物は紀元前447年から約15年かけて作られたもの。気が遠くなるくらい昔の話です。ギリシャでは当たり前「紀元前...」という説明。ちいちゃい事にくよくよするのがアホらしくなってくる壮大な建物さ。今と同じ原理で作られたクレーンや滑車を使って石を運んだり積み上げたりしていたとか。おりこうさんね、昔の人って。
f0038407_5171922.jpg

めったに目にすることのない珍しいオリーブの花。モクセイ科なのできんもくせいに良く似た匂いがぷ~ん。
f0038407_5191827.jpg

パルテノン神殿のそばにある音楽堂の跡。コレも紀元前○○年...
f0038407_5212827.jpg

アテネ市内一望。この街は言い伝えによれば海の神様ポセイドン(英語読みはネプチューン、あのお笑いグループではなーい)と知恵の神様アテナ(英語読みはミネルヴァ)が街の守護神を決めるイベントに参加(イベント好きだったのか?)、ポセイドンは海水をいとも簡単に丘の上に噴きださせ、アテナは持っていた槍で大地を突くと、たわわに実をつけたオリーブの木が現れたそうです。当時の王様は海水よりもオリーブの木の方がが町を潤す、としてアテナを勝者としたそう。それ以来町の名前が『アテナ』(アテネ)と呼ばれるようになりましたとさ。めでたし、めでたし。
f0038407_5343510.jpg

何を背負っていはるのかしら?と思ったら仔牛。昔のはやり?
f0038407_537361.jpg

第一回近代オリンピック競技が開かれたスタジアム。2004年のオリンピックではマラソンのゴールとなりました。野口みずき選手がゴールのテープを切ったのがここ。
f0038407_5391530.jpg

広場の衛兵のお兄ちゃん。ギリシャが兵役があるんですね。一時間このまんま。靴がキュート
f0038407_5422060.jpg

ドイツ人シュリーマンがミケーネ遺跡で発掘した『アガメムノンの黄金のマスク』。このシュリーマンも只者ではないひと。12ヶ国語を話せてビジネスマンとして大成功を収めてたのですが、小さい頃に聞いた「ホメロスの叙事詩」に出てくる『ミケーネ』や『トロイア』の話が頭から離れず、ついに早々と引退して残りの人生を遺跡発掘にかけたんですねー。で、おみごとミケーネ遺跡と現在トルコにあるトロイの遺跡を発見したのです。人生、情熱を持ち続けることが大事なのですね。
f0038407_5474070.jpg

夜はロブスター料理。あ、ワインのお金払ってくるの忘れた....。

明日はスニオン岬に行ってから、夕方の飛行機でロドース島に飛びます~。びゅ~ん
[PR]
by isaisa0108 | 2006-05-16 05:53 | そのほかの国
みなさま、あけましておめでとうございます。
2006年、よい1年にしてゆきましょう~。
これからはブログを通して、旅先で起こっているハプニングや楽しさ(たまに大変さも?)をお伝えできればと思います。
ちち&ははも、私が今どこにいるのか(今まではいちいち連絡していなかった...)、これを見れば一目瞭然でございます。 

さて、今年の年末年始はベトナム・カンボジアへ行っていました。 最近アジアづいてます。
大晦日から元旦にかけてはアンコール遺跡で迎えました。 初日の出を見に出かけたはいいが、あまりの日本人観光客の多さにビックリ! あれは200人くらいはいたのではないでしょうか? とにかく初詣並みの混雑でした。

それでも、アンコールワットから昇る初日の出に感激。 みなさん手を合わせていらっしゃいました。 私も手を合わせました。『年末ジャンボ宝くじが当たっていますように』...

帰ってきたらあまりの寒さに震えながら帰宅。 面倒くさがりな私は暑い国へ行くときはいつもコートは持っていかないのです。
お陰で現在風邪気味でございます。 12日から豪華ドバイのツアーが待っているので、体調を整えつつ、おとなしくすごしています。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-01-09 17:14 | そのほかの国