幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

カテゴリ:フランス( 79 )

f0038407_11183040.jpg

この季節になると飲みたくなるわ〜
[PR]
by isaisa0108 | 2011-12-08 11:18 | フランス

小麦粉遊び

f0038407_1383951.jpg

まるで真冬のような寒い日、やまとは療育で『小麦粉遊び』を堪能〜〓
家ではぜったい出来ないわ…顔も体も真っ白けー
[PR]
by isaisa0108 | 2011-11-11 13:08 | フランス

晩ごはん

f0038407_1872176.jpg

欲張りトマトソース&ホワイトソースのグラタン〜〓
[PR]
by isaisa0108 | 2011-11-05 18:07 | フランス

楽チン♪

f0038407_17242416.jpg

男の子を育てるのは体力勝負!とよく言われる。
が、唯一楽チンだなぁ〜と思うこともある。それは服のコーディネート。何を着せても文句を言わない…というか、多分自分がどんな柄&色の服を着せられているのか、全くもって興味なし。。。
女の子だとこうは行くまい…
この組み合わせ、誰が見てもおかしいわよね〜(最近よくチビるからこのパターンがよくある)
[PR]
by isaisa0108 | 2011-10-23 17:24 | フランス

洗濯ばさみが…

f0038407_19203847.jpg

なぜか左肩に洗濯バサミをつけたまま、土曜の午後を過ごした息子。。。謎は深まるばかり!?
[PR]
by isaisa0108 | 2011-10-22 19:20 | フランス

待ち構えていたものは...

さて、パリでの2日間の添乗員さんのフリータイムも無事終わり、いよいよ帰国日。
目を覚ましてカーテンを開けると、ものすごい風の音が。
これって... 台風??
フランスに台風って来るんだったっけ? 
いずれにせよ、なんかいや~な予感。 そしてそんないや~な予感って、当たることが多いのよね。。。

夜のフライトだったので、午前中にチェックアウトを済ませて、みなさんパリ市内へ最後のフリータイムを満喫(といってもすんごい風だが。。。)。 添乗員さんもルーブル美術館のフリーチケットが一枚手元にあったので、行ってこようかな~と思っていたのだが、この風と音。 そしてものすごい速さで流れる雲にいまいち気分が乗らず。 結局ロビーで過ごすことに。 念のため、空港アシスタントさんに2回ほど電話をしたが、『行ってみないとわからないですよね~』というよくわからない返事。 別件でエージェントさんに電話したら『えっ?なにも聞いていらっしゃらないんですか?パリの空港、大変なことになってますよ。 ローマやロンドンからの便も離陸できなくてこっちも大変なんですよ~!』とか。 やっぱり....あぁぁぁ

とりあえず、出発時間に集まったみなさんに念のため、一泊分の着替えや洗面具を手荷物にしてもらい(スーツケースを預けてしまうと、もしパリ延泊になった場合、手元に戻ってこないことがあるので)、不安な気持ちを抱えつつ、シャルル・ドゴール空港へ。 私たちはターミナルEからの出発なのだが、どうやらターミナルが閉鎖されているみたいで近くに入れない! 仕方なくう~んと遠回りして(道を良く知っているドライバーさんで良かった)、なんとか国鉄駅の上にバス停車してアシスタントさんとも合流。 スーツケースをもってエレベーターで移動。 なんとか出発ロビーにたどり着いた。 が、
空港大混雑 
どうやら、朝からのフライトがキャンセルまたは飛んでも2~3時間遅れらしく、乗れなかった乗客がこうしてわんさか空港に溢れかえっているというわけ。 なるほど。
いや、納得している場合ではない。 私たちもこれからオランダのアムステルダムを経由してなんとしてでも成田に向かわねばならないのだ! チェックイン、チェックイン!!

グループ専用窓口にとりあえず並ぶ。 私たちの前には2つのグループがすでに列を成していた。
聞けば、わたしたちよりも1時間早い便でアムステルダムに向かい、同じJAL便で成田に向かうらしい。
あっちの添乗員さんも、こっちの添乗員さんも大変疲れた様子だわよ。 とほほ。 同じ運命共同体よね。
それからというもの、列に並べども一向に進まず。 そうこうしているうちに、前のグループがスーツケースをもって移動し始めた。。。。。
あぁぁぁぁ~~~~ これって、これってやっぱり...乗れないってことか?!
アシスタントさんが聞いてきてくれた。
「どうにもこうにも今日のフライトは無理らしいので、エールフランスのカウンターに並んでチケットのエンドース(振り替え)と、これからの予定を聞いておくで~」といわれたらしい。 やっぱり。
で、まもなく私たちにも同じような地獄の通達が来て、お客様に説明。 最後まで望みを捨てないでやるだけのことはやりますから、とりあえずお待ちください、と。

それからまた別の列に並ぶこと5時間半。 30分ごとに経過説明をしていたのだが、あまりにも前に進まないのと、お客様もこの様子を見て「こりゃダメだ」と納得してくださったのか、逆に気をつかってくださっていた。
「大丈夫ですか~?」「トイレ、行ってこられますか?」「コーヒーを買ったので、良かったらどうぞ」とか。
こういうときの人の優しさって、一生忘れない。 ぴりぴりした心がほっと癒された。

やっと順番が回ってきたのが夜の10時過ぎ。 それからこれまた地獄とも言える40名さまの振り分け作業。
誰が、いつ、どの便でどこを経由して帰国するのか? 
そして、それを私が今ここで決めよ!とAFスタッフが目の前のPCを見ながらせっつくのだ。
当初はてっきり翌日には帰れると思っていたのだが、それは天地真理、しげる、ふさこだった。。。。
先にこの作業を行っていた添乗員さんがつぶやく。
も~、最悪ですよ~、 あさって以降の便になるとか言ってるんですよ~!!
ひ、ひえ~~~~っ、あさって以降って、わたしあと何日パリに泊まるのん???

というわけで、日本の担当者にも「一応お客様の事情は考慮するようにしますが、誰だって一日も早く帰国したいに違いなし。その後はわたしが決めていいのですね?」と念をおし、振り分け作業に戻る。
心を無にしての作業は延々とつづき、その間にホテルの予約を押さえ、バスの手配もしようとしたが、ドライバーさんはとっくに帰っていて見つからず。 ふん、タクシーで行けというのね。 しかもホテル代自腹だし。
お客さんにだれか説明してくで~~~~~~っ

最後は私も声が枯れていた。それほどまでに心身ともに使い果たしていた。 だから、誰一人添乗員さんに文句をいう人はいなかった。 というか、言えない雰囲気をかもし出していたのかもしれないが。。。
結局すべての作業&報告が終わったのが夜の0時半。 ありゃりゃ~ 日付が変わってる。。

というわけで、40名さまは結局6つのグループにわけられ、3日間にわたり世界各国を経由して成田に向かうことになりました。 私はそのたびにホテル~空港を言ったり来たりでチェックインと送り出し。
休む間もなし。 当日はへとへとになりながらホテルへたどり着いたら、さっそく日本から電話が。
「添乗員さーん、大丈夫ですか~?」って。 いえ、大丈夫ではありません。。。
その後は経過報告のFAXやもろもろの手続きなどで寝る暇なし。 このお年で睡眠20分は辛い。。。
栄養ドリンク1本残しておいて良かったよ....ごっくん。

そんなこんなで、添乗員さんと最後のグループ8名さまが無事に帰国したのは3日遅れの4日早朝♪
最後の便だから直行便が取れた。 AF機内に乗り込んだらさっそく「お~い、シャンパン持ってきてくで~、白ワインも一緒にね~♪」なわたし。 とはいってもあまり眠れずにずーーっと残りのレポートと精算報告書の作成に追われてた。 なんか、日本にいるときよりも睡眠不足なんですけど。 なんで?

自宅へ戻って、やまととの感動(?!)の対面を果たすも、その後も機嫌よくじじやパパと遊び、特に夜もぐずることなくすごしております。 以外と大物なのか?やまとよ。
じゃ、またママ行って来てもいい~??なーんてね。 いや、本当はこれで最後にしようと思って出かけたはず。でもね、こんなに大変なツアーだったのに、お客さんから心のこもったお手紙をもらったり、最高の旅行でした!なんて言葉を掛けられると、あーまた行きたい!って思っている自分にびっくりするやら。

というわけで、すでに着々と次の準備に取り掛かっている今日この頃です^^ 次回に乞うご期待♪ 
[PR]
by isaisa0108 | 2010-03-11 16:59 | フランス

これこれ!

さてと、フリータイム2日目。 今日も『添乗員さんとパリ市内へメトロで行きたい』お客様はひとりもなく、みーんな早々とあちこちへお出かけ。 朝の7時から9時までの質問タイムも無事に終え、ほっと一息。
地図をもう一度頭に叩き込み(方向音痴なのだが、現地で地図を見ると余計に混乱するのでね)、メトロに乗ってサンジェルマンデプレへ~♪

駅の階段を上って外に出ると、う~んそこは当たり前だがサンジェルマンデプレ!何度となく降り立った駅がなつかしい~^^  老舗のカフェ・ドゥ・マゴではギャルソンたちがカフェとクロワッサンを運んでる。 お客さんはほとんどが観光客の人みたいだけれど、やっぱり一度は行ってみたいカフェよね~ ここで以前一度だけグループでランチを食べたけれど(たしか7桁ツアーの時...)、めちゃめちゃ時間がかかった&あまりおいちく無かった。 ま、雰囲気は十分に味わえたけれどね。

小さな教会を見ながら、頭の中の地図を思い出して歩き出す。 いっち、にー、いっち、にー...となぜか出てくるやまと用の掛け言葉。 ふむ、元気にごはん食べてるかな~と、一瞬パリの空にやまとの顔が浮かぶ。
大丈夫、だいじょうぶ。 きっと元気にすごしているさ~
そんなことを考えながらたどり着いたのがここ、『ピエール エルメ』!名前を聞くだけで思い浮かぶ素晴らしいスウィーツの数々。。。あぁぁ、やっと来たよ。 感激ぃ~ 重厚なドアを開けてお店に入ると...
日本人ばっかり~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!!
しかも、なぜか大学生みたいな男の子のグループが!! これって、今ちまたで話題のスウィーツ男子とかいう人達なの?? おっと、みんな他のパティシェリーの袋下げてたりするし。 彼女に頼まれたか?!

とにもかくにも、なんとかお会計を済ませて、お店のそばの公園でさっそくできたてスウィーツを味わいました。
添乗員さんの必需品、ナイフ&フォークだよ。 これがあればお気に入りの場所でいつでもおいちいものが食べられるのよ、おほほほ。
f0038407_15554161.jpg

なんだかんだと、お買い上げ^^
ピエールエルメのマカロンは本当においしい!新作の『wasabi&fraise』(わさび&いちご)もお買い上げ。
フランス人の感覚って、なんというか、想像を超えてるよ。。。でも以外にもおいしかった!
f0038407_15574132.jpg

夢にまでみた『イスパハン』!バラ風味のマカロンの間にはフレッシュなフランボワーズとライチが!クリームもすごーく美味しくて、感動。。。バラの花びらには水滴までついているという演出!脱帽~
f0038407_1602118.jpg

わさび風味のマカロンは一番右端。どこからわさびの風味がやって来るのか、いまだ判らず。
そのほかのお買い上げ商品、イスパハンのコンフィチュールと、フランボワーズ風味のショコラショー用のチョコパウダー。 うふふ、帰ってからのお楽しみぃ~♪

あとは街をちらちらと歩き、今度はモンパルナスタワーの方へ歩け、歩け!食べた分を消化するのじゃ~^^
昨日から甘いものを食べ続けていたので、ちと塩味のものが食べたくなったので、お昼はこれ↓
f0038407_1653326.jpg

はい、ブルターニュ地方の名物料理そば粉のガレットでーす。 りんごのお酒、シードルと一緒にいただきました~ 初めて入ったお店だったけれど、大正解!焼きたての熱々ガレットでお腹も心も満たされるぅ~

さ、午後のメインイベントは『エッフェル塔』だよ。 いまさら何を?という感じだけれど、実はわたし、一度も上に上ったことがなかったのよね。 っていうか、通常のツアーだとそんな時間がないし。 これはぜひ上らねば!と思ってやってきました。 
f0038407_16105021.jpg

来た来た来た~っ
f0038407_16111038.jpg

これが基礎の部分、当たり前だが頑丈そうだ~
道端でエッフェル塔のキーホルダーをしつこく売りつけてくるおにいちゃんを払いのけて切符売り場へ。 ここまで来たからには最上階を目指すわよ!思ったよりも早くエレベーターに詰め込まれてぐんぐん...上へ上へと上っていきました~ 途中で一回乗り換えて、さらに上へ~~~~ 着いた~!!
f0038407_1612242.jpg

おぉぉぉ~、素晴らしい眺めじゃ~
f0038407_161241100.jpg

真ん中にあるのは、凱旋門だよね。
f0038407_161358.jpg

セーヌ河も流れるぅ~
f0038407_16132892.jpg

横向きだけど、さすがフランス、屋上にはシャンパンBar!
f0038407_16142926.jpg

わたしとやまとは今、9000キロ以上離れているのね~ 

風が少し冷たかったけれど、行って良かったエッフェル塔!みなさんもパリに行ったらぜひ!
さ、冷えた体を温めないとね。 冬のパリはやっぱりこれこれ~↓
f0038407_1614763.jpg

ラ・メソン・ド・ショコラでショコラショーをいただきました。あとキャラメル風味のエクレアもね。
お店のお兄ちゃんが日本語ぺらぺら。 「もしよろしければ、あちらでお召し上がりになりますか?」とかこちらがかしこまってしまうくらい、すんごい丁寧。 恐縮しながらいただきました。。。

2日間のフリータイムもそれなりに十分楽しんだな~ でもまだまだ行きたいところがたっくさん!
でもきっと1週間あっても足りないんだろうな~ ふむ、やっぱり60歳になったらパリ留学だな^^うひょひょ。

さ、この後は近くのお店で夜ごはんを買って帰り(甘いものは堪能したので、この日はスープヌードル)、帰国の準備を整え、眠りに着きました。
まさか、翌日とんでもない展開が待っているとはつゆ知らず。。。。それはまた次回!
[PR]
by isaisa0108 | 2010-03-09 16:00 | フランス

本日のおいちいもの♪

さて、風の強いフリータイム初日。 今日はやまと&だんなさんへの買い物メインということでシャンゼリゼ通りにある『RENAULT』(ルノー)と『PEUGEOT』(プジョー)のショールームへ。
f0038407_1661536.jpg

お~ シャンゼリぃゼ~♪
そして途中のマドレーヌにあるラデュレのお店でいきなりおやつ用に(おほほ)マカロンとみにクグロフを購入。
f0038407_1684740.jpg

さっき朝ごはんたべたばっかりぃ~
f0038407_169248.jpg

でもパリっぽい色のマカロンには勝てないわぁ~

さて、結婚するまではクルマにはな~んの興味もなかったわたし(今もそんなにないが)。 たまたまだんなさんがクルマ好きということもあって、おっ、そういえばショールームがあったよね、とシャンゼリゼ通りまでやってきたというわけ。
f0038407_165826.jpg

ほっほ~っ
f0038407_1653520.jpg

ふむ、未来のコンセプトカーとか。
初めてはいるショールームはいろいろなクルマの展示がしてあって、それはそれで面白かった。んで、これまたクルマ好きなやまとへの手ごろなミニカーのお土産も買うことができて、満足、満足。 
f0038407_1612054.jpg

やまとのクルマの扱いを考えると、寿命は短いと思われるおもちゃたち。。。。

ほんとはプジョーの新しい胡椒挽きも欲しかったのだけれど、ちとお値段が張るし、まだ家にあるものも使えるので、また今度ということで。 だんなさんにはエスプリのTシャツと、お義父さんには園芸用の手袋(今年もゴーヤに挑戦するとの心意気^^)。 さらにやまとにはプチバトーの夏用のシャツを買いました♪
f0038407_16101885.jpg

きゃわゆ~い!!やまとに着せた~ぃ。 でももう無理ぃ~ ちびこすぎる...
f0038407_1611123.jpg

これも...無理。 サイズアウト。 
f0038407_16132347.jpg

一通り買い物が終わってホッ。 外に出ると爽やかな青空にマロニエの木。 パリにいるのね~と実感。
さ、あちこち歩き回ってお腹も減ったので、ランチと行きましょう。 今日は『シェ・レオン』でね。
f0038407_16145030.jpg

はいはい、待ってました、ムール貝。 ここはベルギーにあるお店の支店でパリ市内にも何店舗かありますね。バケツいっぱいのムール貝ってなかなか日本ではお目にかかれないので、じっくり味わいました~
スープにバゲットを浸して食べると、もうやめられない、とまらないおいちさ^^
ポテトと飲み物がついて20€くらいかな。 パリは東京よりも物価が高い!今日だけちと贅沢^^
f0038407_16174169.jpg

近くにあったまたまたラデュレのシャンゼリゼ店も覗いてみたよん。 
f0038407_16182438.jpg

こんなにかわいいランチボックスも新登場!かわいいマカロン付き♪
f0038407_16192560.jpg

ラデュレに来ると必ず買ってかえるのがこれ、『サントノレ ローズ』。 全体にパラの香りがしていて、プチシューもくっついていて、クリームたっぷりなのに全然しつこくない!さすが~っ
f0038407_16213886.jpg

今は日本でも帰るけれど、やっぱり買ってしまったわ、アンジェリーナのモンブラン♪(ちびこいサイズ)
f0038407_16222453.jpg

ということで、今日のディナーは前菜がモンブラン、メインがサントノレローズでごじゃりまする~
f0038407_1623740.jpg

帰りにはラファイエットのグルメ館に立ち寄って、あれこれ面白いものを買いました。これはショコラショー用のスティック型のチョコレート ピンクペッパー&チリ風味!あとは切らしていたエスプレッソ用の豆もね^^
f0038407_16231986.jpg

これも冬に来たときは必ず買ってかえる『エシレバター』。 発酵バターがこんなにおいしいものなんて!と感激して以来、忘れずに買って帰るのよ。 日本で買うとびっくりするお値段(→マルエツにも売っているが値段を見てびっくらこいた!誰がどこでもうけているのか?!)。 あとはブルターニュの塩バターもね^^
ふかしたサツマイモにつけて食べると絶品!これぞ日本とフランスのコラボレーション~♪

さ、一日歩いて足は棒のようだわよ。 でもぼやぼやしている暇はないわ!明日はピエールエルメ目指してサンジェルマンデプレへ~067.gif
[PR]
by isaisa0108 | 2010-03-08 16:27 | フランス

ツアースタート♪

さてと、旅の振りかえりを。

今回のツアーは総勢40名さまという大団体だったのだけれど、季節的に学生さんの卒業旅行が多くて、いつものおじじ&おばばさまの団体と比べると圧迫感がなく(!)、気分的には25人くらいの感覚でした。
みなさん、聞いていたよりも添乗員さんの言うことをよーく聞いてくれてパスポートホルダーもさっそく成田で購入! 首のあたりにちらちら見えるホルダーの紐がなんとも可愛かったな^^
おかげさまで、事故もなくとりあえずは全員無事に日本へ帰ってこられて良かった。

格安ツアーにしては奇跡的にJAL直行便でパリin!
それにしてもJAL。 厳しい経営状態が手に取るようにわかるような機内食のランクがガタ落ち。。。
ま、こちらとしては機内は休憩に重きをおいているので、別に機内食はどーでもいいのだが、なんだかお客さんが可愛そうな気分にさえなってくる。 デザートなんて個包装のフィナンシェ1個だし。 ふむ。
それでも荷物のロストを心配しなくてのは、出発時の添乗員さんの心の負担をかなり減らしてくれた。
ホテル到着後もまだ外が明るかったしね^^

翌日からパリ~ロワールのお城めぐり~モンサンミッシェル泊&観光~ルーアン観光~パリ という2日間。
運転手さんもいい人で、なかなかいい雰囲気でバスツアーがスタート。
最初のロワールのシャンボール城は冬の期間を利用して正面玄関あたりを改装中。 ぬかるみをよけつつお城へ向かうのはすべて日本からやってきた私たちグループばかり。 そりゃそうだ、こんな寒い時期にロワールのお城めぐりをする人なんてそんなにいないもの。
ま、夏と比べるとはるかにどこの観光地も空いていて見られるのはメリットなんだけれど。
f0038407_15293259.jpg
 
フランスにダヴィンチを呼び寄せたフランソワ1世が作らせたロワール最大の城、シャンボール城。
f0038407_15302282.jpg

中のお部屋がいくつか公開されています。
残念なことに、ダヴィンチが考案したといわれている「2重の螺旋階段」はこれまた工事中...
f0038407_1531095.jpg

ついつい子供用のおみやげに目がいってしまうママなのよ。さっそく鉛筆を購入~
f0038407_15331989.jpg

たぶん世界遺産のなかで一番訪れているかもしれないモンサンミッシェルに、今回もやってきました~
f0038407_1534884.jpg

なんと、12万円の破格値ツアーでありながら、今回は島のなかで一番の老舗のお宿『メール・プーラール』に宿泊!そう、かまどで焼くオムレツで有名なあのお宿。
f0038407_15463514.jpg

重厚な雰囲気のお宿の内部。各国から訪れたV.I.Pの写真がずらり。もちろん日本の皇室の方のお写真も。
f0038407_15353514.jpg

お宿の女主人だったアネット・プーラールさんがモチーフのかわいい部屋の鍵。お部屋にはこれまた有名なモンサンミッシェルのお土産『ガレット』もおいてありました。アネット・プーラールさんがお宿に泊まってくれた人への手土産にと毎晩遅くまで焼いていたそう。 
f0038407_15382491.jpg

夜はこんな感じでライトアーーーップ!
f0038407_15385579.jpg

実はツイン15組のうち、6部屋がダブルになると出発前から聞いていて、どうして決めようか、いつ言おうか、そればっかり頭にあったこの日。 ふたを開けてみれば、くじについてはうまく行ったのだけれど、ホテル側がどの部屋がツインでどの部屋がダブルなのかをいまいち判っておらず...(よくある話だ)。添乗員としてはくじをしてまで決めた部屋割りなので、間違いがあってはならじ!と、鍵で一部屋づつチェックする羽目に。
結局お部屋に入ってもらえたのが、ホテル到着後30分以上経ってから。 へれへれ~疲れたぁ
ほっとしたところで、温かいカフェでリラ~ックスぅ♪
f0038407_15431593.jpg

ルーアンでは素敵なステンドグラスの大聖堂を見て、
f0038407_15434591.jpg

木骨組の家が残る街をそぞろ歩き。 ここはジャンヌダルクが19歳で処刑された街。 モダンなジャンヌダルク教会も建っている美しい街よ。
f0038407_15453727.jpg

ということで、またパリに戻ってきましたとさ、ちゃんちゃん。
翌日からは2日間のフリータイム。 オプションの送り出しさえきちんとすれば、あとは....うふふふふ
f0038407_15492420.jpg

フランスといえば、カフェオレにクロワッサン♪ さ、軽めにお腹を満たして出発ぅー!!
[PR]
by isaisa0108 | 2010-03-06 15:50 | フランス

とんだハプニング!

みなさん、やっと日本へ戻ってきました。。。。
本当だったら1日に帰国していたはずなのに。 なーのーにぃ~♪

え? どうしてって?
パリを大嵐が襲ってフライトが乱れて、結局乗るはずだった飛行機に乗れなかったのよ~044.gif

で、40名のお客様は6分割され、さらに3日間に渡って世界各国を経由して日本へ向かうことに...
そして添乗員の私はやまとが待っているから、お先に~♪ なんて訳にはもちろんいかず、結局いちばん最後のグループ8名さまと一緒に3日遅れで昨日4日の早朝、帰ってまいりました、ちゃんちゃん。

やまとはじじ&パパの手厚い保育のおかげで(!)、ぐずりもせずに毎日元気に過ごしていた様子。
それでも私の顔を見たときのあの表情、『あー、ママぁ~012.gif!!+今までどこいっとってんっ!!031.gif+な、なんかちょっと顔をみるのが恥ずかしい023.gif+さみしかったよ~007.gif』etc.  いろんな気持ちが入り混じったやまとの顔は忘れられません。 じじ&パパと一緒におりこうにしていてくれて、ありがとうね^^

さて、今日会社に報告に行って、やっと仕事が終わったモード。 それにしても眠い。。。
おいちいブログはおいおいアップしていきます。
教訓:旅行に行くときは保険に入ること!! by 添乗員さん
f0038407_22144526.jpg

久しぶりに見たやまとはなんだか大きくなっているような気が。。。(実際大きいが。)
f0038407_22152165.jpg

パリで買ってきたラデュレのバラ味のマカロンを食べてます♪ 食通やのぉ~ & 毎朝じじが着替えさせてくれていて、この日はなぜかシャツを2枚重ねて着てました。。。 素敵♪
[PR]
by isaisa0108 | 2010-03-05 22:15 | フランス