幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

カテゴリ:フランス( 79 )

2年ぶりの....

Bonjour~
f0038407_17533111.jpg

おほほ、2年ぶりにパリにやって来ました~
「え?やまとは…?」という親戚のみなさんの声が今にも聞こえてきそうだわ。
もちろん、お仕事で来ているので家でパパ&じじとお留守番しています。

まさか仕事に復帰するなんて思ってもいなかったけれど、ありがたいことに会社から声を掛けていただき、そしてなぜかその時点で「あ、行けるかも…!」とふと、思ってしまった元・添乗員さん^^
でも独身のときと違ってやまとがいる。今まで仕事で丸一日家を空けたことはあるけれど、泊まりとなると(しかも海外...)熱を出したりグズったりするんじゃないだろうか?やっぱり辞めておこうか、  どうしようか。 3日3晩考えた→答えがでなかった→だんなさんとお義父さんに相談した→   「悩んでるんだったら、一度行ってみれば?」というありがたいお言葉。 「よし、そうしよう!」とやっと決心して、今こうしてパリに来ているという訳です。

2年間のブランクは思った以上に大きくて、「あ~、そうだった」「あ~、これはこうするんだった」とか、思い出しながら業務をなんとかこなしている感じ。
それに「添乗員の○○です」という時に、なぜか旧姓が出てくるのよね。 お客さんの前で慌てて 言い直したりして。 どうやら1つの単語みたいに頭にインプットされていたみたい^^

さて、サーチャージ込みで12万円という超お得なツアーにしては奇跡的にJL直行便でパリin! 
ロスバゲの心配が要らないなんて、なんて素晴らしい~(おっと、しかもマイレージつくし)。
到着して翌朝からロワールのお城めぐり&モンサンミッシェル宿泊&観光をして、昨日パリに戻って きました~ 
今日からうれしい2日間のフリータイム♪ もしかすると日本でいる時以上に寝不足かもしれないけれど、果たして次はいつパリに来れるかわからない!食べたいものを食べて、買いたいものを買っておかねば….

というわけで、久しぶりに「おいち~い!」ブログをアップできそうだわ。それはまた帰国後に。。。
さ、明日はサンジェルマン・デプレ界隈を攻めてみたいと思います! 乞うご期待….
f0038407_17541031.jpg

パリはきまぐれなお天気つづき。 今日は朝は雨&風だったのがウソのように晴れた午後。オペラ座♪
f0038407_17592640.jpg

ええ、あくまで仕事で来ているのよ~おほほ^^ 久しぶり、ラデュレのマカロン♪
[PR]
by isaisa0108 | 2010-02-27 17:55 | フランス

パリへ~!

さあ、最後の移動日。 今日さえ乗り切れば、あとはパリを残すのみ。 がんばれ、わたし!
モンサンミッシェルをあとにして、まずはジヴェルニーに残る「モネの家」を訪問。 それにしてもこの時期、お花咲いてんのかなあ....
f0038407_15522599.jpg

静かなジヴェルニーの村。
f0038407_1553598.jpg

モネの家の後姿。 絡まるツタの色がきれいねー、もしかしてカナダよりもきれいねー
f0038407_15521354.jpg

モネは画家としてはめずらしくお金持ちだったので、自分の家に川を引いたり、浮世絵大好きだったこともあり、太鼓橋、藤棚を作ったりしていたそうです。 春の庭をごらんになりたい方は以前の7桁ツアーをごらんくださいませ~

お昼ごはんは10月いっぱいでお店をしめてしますレストランで。フランスでは10月28日から冬時間にかわり、いよいよ日が短くなりオフシーズンに入る関係で、レストランやおみやげ物やさんは長期休暇に入るところが多いです。 だって、なんといっても有給休暇5週間の国!

この日は「鴨」料理。 パリのトゥールダルジャンにまけず劣らず、熱々のおいちい鴨ちゃんでした。一番おいしかった、今回のツアーで。 で、写真撮り忘れ。。。
f0038407_15575926.jpg

これはオーベルシュールロワーズという村。ここはゴッホ終焉の地。 お墓参りをしてきました。

さ、パリに到着~っ!夜はエスカルゴを食べに1時間近く渋滞を抜けてレストランに向かったのに、「ごめーん、エスカルゴ足りひんわ」って言われる始末。 「なんで?なんで足りひんの?予約してあるはずよ!」と言っても「だってー、ないものはないし」ってあっさり言われる。とほほ。もー困ったなあ。 しかたないので7人のお客さんにエスカルゴ1個づつと(ひとりのお客さんは中身が空っぽだった....)フォアグラ、生ハムを出してシャンパンもサービスで出してもらい、気分よく酔ってもらってわけわからなくしようというお食事してもらおうという計画を実行。なんとかこの夜を乗り切りました.....

そして翌日はパリ観光&フリータイム。 最後のさいごに雨が降りました。
f0038407_1665128.jpg

パリのノートルダムの前にある「ポイント・ゼロ地点」のマーク。 日本でいうと日本橋。
f0038407_167366.jpg

雨が降ってもおいちいものは買い求めましょうね。 マカロンちゃん。

夜はセーヌ河のクルーズも楽しんできました。
f0038407_1655044.jpg

ノートルダム寺院や、
f0038407_1661491.jpg

時間になるとキラキラ光るエッフェル塔を船から眺めました。
f0038407_1682538.jpg

キラキラ
次の日は帰国日だけれど、夜の便なので午前中はフリータイム。 昨日までエアフランスがストをしていて空港は大混乱だったそう(にほんからの便もつかなかったそう...)、今日は大丈夫そうなので、安心してパリ散歩へ。
f0038407_169340.jpg

うろ覚えで地図も持たずに歩いてあるいて、やっと見つけた老舗のケーキ屋さん、「ストレー」。
f0038407_16113100.jpg

はい、購入。 お惣菜も売っているけれど、今日はケーキよ^^(今日も)
f0038407_1611444.jpg

えっ?これ?一人分ですけど。。。
f0038407_1612821.jpg

フランスのカフェではケーキのお持込がokなのですね。 お皿をもらってさっそくいっただっきまーす!最初は「ピュイ・ダムール」というお菓子。カラメルがパリパリしていて懐かしい味がする。。なんで?あ、そうそう、夜店のカラメル焼きを思い出したのね。
f0038407_16125595.jpg

あれ?2個目ですか?おっほっほ~これはココナッツ風味のメレンゲと生地にナッツが練りこんであってどことなくニューカレドニアっぽい味?!おいちかったーっ^^

さ、これでフランス12日間のツアーも終わり。 日本へはロンドン経由で。 いつものように乗り継ぎ時間がギリギリで、今回もまたヒースロー空港を猛ダッシュ!旅は体力勝負ね^^
しばらくお休みをいただいて、次のツアーは1ヵ月後のスペイン~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-11-02 16:17 | フランス

カヌレを買いに

ワインで有名なボルドーへやって来ました。 街は18世紀に造られた趣のある石造りのがっちりした建物で囲まれています。
f0038407_3561129.jpg

ボルドぉ~な町並み
f0038407_3564897.jpg

街の大聖堂前のカフェでは太陽をあびながらみんなおしゃべりを楽しんでいます

ワインの生産地、サンテミリオンにも行きました。世界遺産に指定されている村で、映画『ショコラ』に出てくる村にそっくり!どこを撮っても絵になる街。
f0038407_3575183.jpg

ぶどうをしぼってまーす!
f0038407_403918.jpg

美しいサンテミリオンの町並み

ワインの醸造所も訪問しました~
f0038407_414494.jpg

ちょうどぶどうの取入れが終わったあとで、新しいワインの仕込みに大忙し
前にも来たことのあるシャトーで、ここはあの、例の、『手品』好きなオーナーさんがいるところ。
さすがにこの日はワインの仕込みにいそがしく、手品を見ることはできなかったけれど、相変わらず私たちを見ると「ハッロ~ォ、アランドロ~ン!」とか言いながら、お客さんのカメラで自分を写しまくっておりました....
f0038407_45329.jpg

ぶどうを搾っているアランドロン...

さて、この日わたしはどーしても買わなければならないものがありました。それは...カヌレ!ボルドーのお菓子でむちむちかりっとした食感が最高~。 サンテミリオンで前に買ったことがあって、とてもおいちかったので今回も、と訪ねてみたら...
準備中』....
ええーっ、うそォ~!でもここまで来たからにはぜったい買いたい!お店をノックしておにいちゃんに聞いてみた。
「あとどれくらいで焼けるの?」
「そーやなあ、あと5分くらい」
5分。。。ビミョウな時間。 というのもあと5分でフリータイムが終わって村を歩いて横切ってバス乗り場まで行かないといけないし。 でもカヌレの焼けるいいにおいが私を誘うではありませんか。。。あー、でもフリータイムが終わってガイドさんがお客さん連れて歩き出した。
「お兄ちゃん、どう?焼けた??」
「うーん、そうやな、もういいやろ!」
「きゃ~、よかった~、そしたら急いで詰めてくれる?3箱!」
お兄ちゃん、急いでオーブンからBebeカヌレ(ちびこいサイズ)を取り出して、「あっちっち~」とか言いながら型からはずして箱につめてくれています。
急いで!ともいえないし、足をくねくねさせてひたすら見守るわたし。。。
「よし、出来た!はい、まいど~っ」「あ、ありがと~、お兄ちゃん!」
お金を渡したら、わたし、猛ダッシュ!!サンテミリオンの石畳の街をカッカッカッと靴音を響かせて走り抜けるわたし。 「急げ!バスが出る前にお客さんに見つからないようにバス乗り場に到着しないと...!」 あ、バスが見えた~!!
ギリギリ、セーフ。。。
そうして手にいれたカヌレがこちらでございます↓
f0038407_4193820.jpg

あつあつカヌレは中のあたたかい生地がほんのり甘くてこれまたおいちーっ!!そして10分くらい置いてから食べてみると、外のカリカリした生地がこれまたおいちーっ!
命がけで手に入れた(?)食べ物は、やっぱりおいちいのですね。
f0038407_421819.jpg

「アン カフェ シルブプレ~」 ほっと一息。。。
無事に目的を果たし、心置きなくフランス新幹線TGVに乗って、ロワール地方の街、トゥールへ向かいました。
f0038407_422537.jpg

この日の夜に食べたカカオケーキもおいちかった!

次の日は一日かけてのお城めぐり。 今回は3つのお城を見学します。 最初に向かったのはアンボワーズ城。 いままで写真を撮ったことはあったけれど、中を見学するのは初めて。ここはシャルル8世が立てたお城でイタリアのルネサンス建築が多く取り入れられています。そして有名なのが、近くのクロリュセの館に暮らしていたレオナルド・ダ・ヴィンチのお墓があることで知られています。 こじんまりした小さな礼拝堂、サンチュベール礼拝堂にお墓が置いてありました。 ふむ、巨匠はここに眠っているのですね。 
見学のあとは早々とガイドさんに教えてもらった老舗のチョコレート屋さんを目指しました。 ええ、添乗員の独断と偏見でチョコレート屋さんの前を集合場所としたので^^おほほ。
f0038407_42882.jpg

おいしそうなチョコレート。今年は今月いっぱいでお店を閉めるそうです。おばあちゃんがひとつひとつ手作りで作っているチョコレート屋さん。
f0038407_4291110.jpg

ハロウィンバージョンも!
f0038407_4294334.jpg

はい、もちろん購入。 ダヴィンチの顔が書かれたチョコレートもあるよ
f0038407_4304593.jpg

スズカケの並木道がきれいな、
f0038407_4311835.jpg

シュノンソー城では、
f0038407_432088.jpg

いつものように、きれいなお花のアレンジメントが置いてありました。

そして翌日は高速を飛ばして、向かったところは世界遺産のモンサンミッシェル
f0038407_438045.jpg

突然現れるこの姿にはいつも感激。
f0038407_4393241.jpg

お客さんはいつもの名物のふわふわオムレツ、私は魚のテリーヌとメインはみなさんと一緒のラム肉の煮込み。 これも、モンサンミッシェル名物。 やわらかくておいちかったでーす。
いつもはこのあとパリまでひたすら走っていくのが普通だけれど、今回のツアーは対岸に泊まるというコース。 なのでのんびりゆったりと時間をすごすことができました。ホテルの向かいにはスーパーがあって買い物もできるしね(こっそり行ってみたらお客さんにいっぱい会ってしまい「これ何?」「これ何に使うもの?」など等、しつもんを100回くらいされて、添乗員さんはもう、ヘトヘト...)。

夜はホテルの隣のブラッスリーで夕食。 温かい野菜たっぷりのスープにお魚のグリルとポテトにサラダ、デザートはイル・フロッタント
f0038407_4403821.jpg

あら、おいちい!運転手さんが自分の分も分けてくれました。さすがに2個は多いよねえ...

明日はジベルニーにある「モネ」の家を見学してお昼を食べてから、ゴッホのお墓のある「オーベル・シュールオワーズ」に立ち寄り、そしていよいよパリへ向かいまーす!旅もいよいよ終わりに近づきました。早く帰りたいなあ~^^
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-28 04:20 | フランス

食欲倍増~

ああ、フランスに来てから毎日なぜかすごーくお腹がすく。。。 一日の緊張が解ける夜、特に。
ついついサービスエリアでおやつを購入。 今日は...グミとお化けの形をしたチップス。 そろそろビリーの出番かもしれない。。。ま、いいか。

プロバンス地方の観光に入り、まずは古代遺跡の残るアルルを見学~、のまえにランチ。
f0038407_544385.jpg

前菜はムール貝のプロバンス風。北フランスのものよりも大きなムール貝。
メインはお魚にたっぷりハーブをまぶして焼いたものが出てきました。

この日は一日、ガイドさんが案内してくださったのでわたしはついていくだけ、おほほ。 でもとっても風が強くて、まるでミストラルが吹いているかのよう。 プロバンス地方に吹く、強い北風のことで、立っていられないくらいゴーゴー吹きます。 もうそんな季節か~
この日はバス移動をしてアビニョンに一泊。 ホテルの前にパンやさんがあって、ためしに一つ買ってみたら、これがすこぶるおいしさ。 思わずまた訪問してまた同じパンを買いました。さくさくしていて、中にアーモンドプードルの入った抜群の食感とおいしさ。 おおお~おいちい~っ!
(えー、写真撮るのわすれました。。。)
f0038407_5364655.jpg

南仏の味、ラタトゥイユ。 
f0038407_5382213.jpg

エクス・アン・プロバンスの街のなかの新聞スタンド。 クリスマスカードのかわいいのが売っていたので購入
f0038407_5392851.jpg

きれいなお花もこうして青空の下で売られているのがフランスっぽい。

これは紀元前19年にできたローマ時代の水道橋『ポン・デュ・ガール』
f0038407_546052.jpg

すっごいなあ~
f0038407_547879.jpg

フランスでは道を歩くときに要注意なのが、犬のう〇こ。 こうして袋にいれて捨てましょうね、ってこと。 でも落ちてる。。。

ラングドック地方のカルカッソンヌを訪れて、
f0038407_5494265.jpg

見事な城塞都市で世界遺産です。
f0038407_548282.jpg

郷土料理のカスレを食べました。

さ、明日はサンテミリオンでワインをぐびぐびって飲んで、ボルドーの観光をして、フランス新幹線に乗って、トゥールという街へ向かいまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-25 05:40 | フランス

秋フランス

ひさしぶりのフランス、ニースへやって来ました。 全日空でパリまで飛んで、オルリー空港に移動して(面倒だけれどスーツケースを確認できるから、安心^^)、エールフランスでニースに降り立ったときは、外はもう真っ暗。 この日はホテルに着いたらバタンキュー~

翌日は晴天!くもひとつない青空。 気温はそれでも低めで11度くらい。 ブルブルッ、さむっ。
秋フランスは南仏ニースでも朝・夜は冷え込むのでしっかり着込んで観光にしゅっぱーつ!まずは『モン・ボロン』(モンブランじゃないよ)展望台で海岸線を一望。
f0038407_4161392.jpg

爽快~っ
f0038407_417519.jpg

エズ村も散策。 どこを撮っても絵になるなあ。
f0038407_4182871.jpg

頂上のサボテン公園からの景色。 団体割引で係のおばちゃんが入場料を半額に大幅値下げしてくれました。「い、いいんですか??」 さすがフランス。。。

その後は、世界で2番目に小さな国『モナコ公国』へ。 そう、大金持ちの人たちが暮らす国。
f0038407_4205010.jpg

じゃじゃーん、モンテカルロのカジノ。 ええ、平民は外から写真を撮るのみ。
f0038407_423181.jpg

一度は泊まってみたい、高級ホテル
f0038407_4235090.jpg

「あー、もしもし....」 警備員のおっちゃんからも高級感がどことなく漂ってはいませんか?
f0038407_4244971.jpg

周りに停まってるクルマはほとんどが高級車。 これ、ベントレー。
f0038407_4254694.jpg

グレース・ケリーの眠る大聖堂
f0038407_4264468.jpg

えーと、どれにしようかなー。 高いものだとウン十億円するらしいです....
モナコのF1グランプリも、本当のお金持ちは「陸」では見ない!そう、自家用クルーザーから見学!!ほお~っ

しばしお金持ちの気分に浸ったあとはお腹がすいたので、おひるごはんへ
f0038407_4291245.jpg

はい、前菜はキッシュ
f0038407_430337.jpg

メインはお魚料理。アイオリソースをかけていただきます。 ゆでたてのほくほくジャガイモがめちゃめちゃおいちかった~!
午後はニースの町外れにある「シャガール美術館」へ。
f0038407_4314359.jpg

美術館の中庭にある、のどかな雰囲気のカフェ
f0038407_4325034.jpg

最後はプロムナード・デザングレ(英国人の散歩道)を散策。 地中海の色がきれいでした。
お昼を過ぎえて気温はあがったとはいえ、上着を着ている日本人の私たちをしりめに、水着姿でトランプ遊びに興じているフランス人。 負けた。。。。

次の日は、アルルという町へ高速をとばして向かいました。 
f0038407_4351056.jpg

到着後のお昼には、こーんないっぱい「ムール貝」ちゃんが。おいちーっ スープにパンを浸して食べると2度楽しめますね^^

明日はエクサンプロバンスに行って、セザンヌのアトリエを見て、ラタトゥイユを食べてから350キロ飛ばして、カルカッソンヌへ向かいまーす。 で、いつもJSGなのに、なんで今回ESG?!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-10-23 04:04 | フランス
しばらくごぶさたしておりました。 29日に日本に帰国、そして今日は7月2日、そしてここはスイスのチューリッヒ...。 そう、すでに次のツアーが始まっているのですわ。。。ブルターニュを思い出しながらアップしてまいります~

サンマロで歩き回ったよく朝は波も落ち着き、風で飛ばされることもなく、私たちはヴィトレフジェールという要塞のお城ののこる街を訪れました。 このあたりは昔のフランス王国とブルターニュ公国の境目に位置しているので、言って見れば国境警備隊!ってな感じでどんっとお城が置かれたようです。
f0038407_736345.jpg

素敵なフジェールの街並み。。。あれ?ヴィトレやったっけ??
f0038407_7374762.jpg

お城はこんな感じ。 大学生の男の子が案内してくれました。うふふ^^
f0038407_7382538.jpg

今日のお昼は木骨組の家のレストラン~
f0038407_7392847.jpg

みしみし、という音が聞こえてきそうなレストラン。 聞こえたな。
f0038407_7403128.jpg

前菜は松の実風味のラビオリ
f0038407_7434434.jpg

メインは牛肉の炭火焼。 
f0038407_7462311.jpg

デザートは「フルーツ・スープ」となっていたので、どんなものかと思っていたら、フルーツ盛り合わせ?でも新鮮でおしちかった!ごちそーさまでした。
f0038407_7574146.jpg

ここもかわいい木骨組の家。 そしてお店は「プチ・バトー」。 速攻でTシャツお買い上げ~
いよいよ最終目的地のレンヌに到着!あー、来たよ来た、レンヌ~!やっとホッと一息。。。
夜は外のレストランでお食事。 みんなそろっての夕食はこれが最後なので乾杯~しました
f0038407_82467.jpg

前菜は田舎風サラダ。 ふーん、田舎風か。。
f0038407_83383.jpg

エイヒレのケッパーソース。
f0038407_835162.jpg

バニラビーンズがいっぱい入ったアイスクリームでしめくくり。

翌日はレンヌの市内観光。ブルターニュ地方の玄関口のレンヌはパリからTGVで2時間で来ることができます。  今回のツアーで唯一、この街だけ英語ガイドさんがついてきてくださいました。 ありがたいぃぃ~。 そしてなんとこの日は街中がマーケット広場に早代わり!
f0038407_862813.jpg

おおーっ
f0038407_87292.jpg

子供達もおおーっ
f0038407_873780.jpg

パンやさんも外にお店を出していたり、
f0038407_881916.jpg

ブルターニュのお祭りとかに欠かせない、ソーセージのガレット包み!
f0038407_891429.jpg

食べてみたよ~ん。 なかなかいける味!
f0038407_810311.jpg

大安売り?
f0038407_8112261.jpg

購入~、23ユーロ。
f0038407_8121113.jpg

隣のお店ではオバアちゃんが真剣な顔でブラジャーを選んでいました。
この日のお昼は食事がついていなかったので、わたしが食べたかったみなさんに聞いてみて『ガレット』(そば粉のクレープ)を食べに行って見ました。
f0038407_812567.jpg

みんな楽しそうね~、
f0038407_8271728.jpg

はっはーん、シードル飲んでるからか^^ ランチセットはシードルとガレット&クレープ、コーヒーがついて9.8ユーロというお値打ち価格!
f0038407_8285655.jpg

あっつあっつガレットちゃんがやって来た、いっただきまーす!!
f0038407_8293515.jpg

ぺろりと平らげたあとは、デザートのクレープちゃんもやって来た!わたしが選んだのはシンプルなバター&砂糖コンビ。 他にはチョコレートやジャム風味がありました。
午後も街をぶらぶら、デパートにもちょこっと立ち寄ったりして。。
f0038407_8313093.jpg

クルクーゼのお鍋もこんな感じで。
夜はお客さんと一緒にホテルのそばのレストランでいただきましたわよん、カンカルの牡蛎!!
f0038407_833172.jpg

うお~ん、おいちいーっ!お客さんおかわりしてたもん。
冷えた白ワインとともにいただきましたとさ。

今回のブルターニュの旅はなんといっても食事がおいちかった!フランスでもこんなおいちい場所があるんだということを改めて実感。。。アジサイもきれいだったし、人もみんな親切だったし。 ブルターニュが大好きなりました。皆さんもぜひお出かけしてみてください^^
[PR]
by isaisa0108 | 2007-07-03 07:50 | フランス

遠くに見えたよ...

来たことのある街、サンマロについてほっと一息。。チョッと余裕?が出てきたわたしは夕方(と言っても10時前)にホテルの周りをてくてく散歩。 するとこんなきれいな夕焼けが。。。感激。
f0038407_744423.jpg

翌朝はこんなレストランで朝食でーす↓
f0038407_7343285.jpg

オーシャンビューっこの日はサンマロの近くの町を訪れる一日。 まず向かったのは木骨組の家の残るディナンという中世の趣が残る街。
f0038407_7355147.jpg

ふむふむ、木骨組だ。
f0038407_7371085.jpg

街のシンボル、時計塔。 上まで階段で158段!
f0038407_7404565.jpg

一部に城壁も残っていて、きれいな町並みが望めました
f0038407_7414060.jpg

おみやげ物やさんでは「シードルボウル」がたくさん売っていましたよ^^
しばらくフリータイムをとったあとは、カンカルという街へ移動~。「牡蛎」で有名な美食の街としてしられているカンカル
f0038407_7533571.jpg

おー、牡蛎がいっぱーい!
f0038407_7542698.jpg

美食家たちがつどっているに違いないレストランがずら~り

地図を見るとわかるけれど、カンカルってモンサンミッシェル湾に面しているのよね。 へー、モンサン...んんっ??
f0038407_7494194.jpg

見えた~っ!!モンサンミッシェル~っ!一生懸命目を凝らしていたら、見えてきましたモンサンミッシェル!感激100倍^^バス中に響く大声で『うわあーっ、見えた見えた見えた見えた~っ』。 一番興奮していたのは間違いなく私。
そんな興奮気味の私たちを出迎えてくれたのは、海岸に面した素敵なレストラン^^
f0038407_7515687.jpg

時間がゆったり流れていますね。
f0038407_7525035.jpg

今日の前菜は海の幸のサラダ。 たこ・いか・海老たちの姿が。
f0038407_758283.jpg

メインは2種類のお魚のグリル。 ムール貝のクリームソース仕立。その後のデザートはクレープ。 写真撮るの忘れた。。。もっちろん、おいちかったよ^^
今日のランチタイム、2時間。 うおおお、ゆとりのあるツアーで良かった。。。
f0038407_7592480.jpg

サンマロに戻ってきたら、なにか雲行きが怪しくなっていました
f0038407_812052.jpg

雨も降ってきて寒くなったので、ちょいと温まるためにショコラショーをいただきました。 
f0038407_82449.jpg

街にはおみやげ物やさんがいっぱいのサンマロ。 
f0038407_832676.jpg

クレープもじゃんじゃん焼いてまーす!
f0038407_842544.jpg

サンマロは城壁にぐるりと囲まれた街。 そんな城壁に登ることもできまーす。
このあとサンマロは暴風雨域に。。。風速35メートルは行ってたね。 
そんな中、おばあちゃん一人迷子...なんでも友達と分かれてから1時間半以上たつのに戻ってこないって。 うわあ、どうしよう。。。 どっか連れて行かれた?もしかして暴行受けてる?それともかっちょいいフランス人にナンパされたか??とかいろいろ考えました。 で、 あちこち電話して、病院とか警察とか電話して、風速35メートルの中を斜め45度になりながら城壁までの30分の道のりを2往復して警察に捜索願を!と思って行ったのに「あ、今忙しいから後で探しとくわ。 ほんで見つかったらホテルに電話したげる」って。 どどどーん。。。
結局見つかりました、夜の10時過ぎ。 道を間違ってひたすら歩き続けたそうです。お友達にこっぴどくお説教されてたおばあちゃん。翌日からは妙におとなしく友達の後をついてきてくれてました^^ ま、失敗は誰にでもあるもんねー。そういう私も何度迷ったことか。。
で、明日の勉強いつするよ....。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-06-28 07:45 | フランス

パルドン祭り

旅も6日目。 今日はツアーのメインイベント『パルドン祭り』を見に行く日!ブルターニュ地方だけに残る伝統的なお祭りで、一年に1回、神様にパルドン(罪の許しを請う)を行うという人々にとって昔から大切なお祭り。 民族衣装を来て、村の教会でミサをして、その後村を行進をするというのが一般的なようです。 
さて、その当日。
大雨。。。 
うっそー、昨日「海の幸盛り合わせ」を食べているときはすっごいいい天気だったのにー。去年もその前も晴れていたようで、聞いてこなかった、「雨の時はどうなるんですか?」って。 失敗。。パリのオフィスに聞いてみても「日曜日で村役場が閉まっているから、行ってみないとわかりませんね」って言われるし。 そりゃそうだ。とにかくしゅぱーつ!

まずはグラニーローズ海岸といわれる花崗岩がごろんごろんと転がっているプルマナックという街へ。 せっかくなのでレインコートをすっぽりかぶり海岸へ出てみました~
f0038407_15373680.jpg

どどどどーん、波が打ち寄せています。。。
ピンク色した花崗岩でこのあたりの家は作られているので、なんとなくかわいい雰囲気。
f0038407_15383878.jpg

見方によってはかめ・とり・さかな に見えるそうですけど...どう?
しばらく散策したあとはすぐちかくのレストランでお食事でーす。 
f0038407_15454135.jpg

ヨットハーバーのそば、インテリアが素敵なレストラン~
f0038407_1540146.jpg

今日はシードルをいただいてみました。こうやって、ボウルにいれてサービスするのが一般的です。ごくごく....
f0038407_1542263.jpg

前菜は3種の温かいチーズ(カマンベール・シェーブル・ブルーチーズ)がのったサラダ
f0038407_1543781.jpg

メインのステーキをいただいたあとのデザートはリンゴのお菓子^^
f0038407_1544297.jpg

雨の中、おじさんたちは『ペタンク』というボール遊びに一生懸命。。。
f0038407_1547324.jpg

その後、ペロスギレックという街で写真ストップ。 花崗岩のピンク色の家がかわいい

さ、いよいよその「パルドン祭」が行われているはずサンジャン・デュ・ドワという村へ。 約1時間の移動。。。どっきどっき....村に到着すると...!
f0038407_1549253.jpg

♪ ♪ あ、教会の中でミサが行われてるぅ~!サンジャン=聖ヨハネで、この教会は洗礼者ヨハネにささげられた教会。 雨もおさまって、あー良かった。。。
f0038407_15515070.jpg

子供達はミサよりもこっち。 バキューン! 金魚すくいはないようですね、リンゴ飴は?

気がつけばお客さんたちみんな教会に入っていってました。 観光客も静かにしていればミサに参加できるんですね。えーっと、わたしは...↓ 
f0038407_15545539.jpg

あらら、こんなクレープ屋台が出てるのね^^
f0038407_1556620.jpg

あらら、熱々。。おいちそう~
f0038407_15564630.jpg

お砂糖をふりかけただけのシンプルなクレープちゃん。 いっただっきまーす!
そうこうしているうちにミサが終わって、パルドン祭のメインイベント、村の丘の上までの行列が始まりまーす!
f0038407_15591332.jpg

おっ、来た来たっ
f0038407_15594255.jpg

女の人が頭につけているのは「コワフ」とよばれるきれいなレース編みの布。 ブルターニュの伝統的な帽子で昔はみんなこれを着けて生活していたそう。 
f0038407_1612713.jpg

かわいい子供達も歩いてきました。
f0038407_162558.jpg

素敵なマダムたちも。
f0038407_1623430.jpg

えっほ、えっほ。運んでいるものはこの教会の聖遺物である聖ヨハネの「指」。 ありがたい...
f0038407_1634344.jpg

いけにえのシンボルである羊ちゃんも。 
f0038407_1644258.jpg

みんなで丘に向かってあるきます。。。
f0038407_1652158.jpg

サンジャン・デュ・ドワの村。 映画の「ショコラ」にでてくるようなかわいい村。
f0038407_1663875.jpg

丘の上にはわらが積んであって、ここでも簡単な儀式が行われて、その後火がつけられました。 今日はわらが湿っていてプスプス...って感じ。 それでもこれで一通りのパルドンが終了。
f0038407_168134.jpg

「お疲れ~っ」てな表情の神父さん。
f0038407_169367.jpg

見てみて~、わたしきれい??
f0038407_1694290.jpg

お人形さんみたいな女の子。
f0038407_16101565.jpg

ぼんじゅ~る^^
f0038407_16105265.jpg

みんなで記念撮影^^
f0038407_16113445.jpg

あじさいがここも満開。。。サンジャン・デュ・ドワをあとにして、次の街サンマロへ向かいました。あ~、やっと行ったことのある街が出てきた~。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-06-26 01:02 | フランス

海鮮づくし^^

旅も5日目、今日はプレイバンという街にある教会を見学に。 ブルターニュ地方独特の『聖堂囲い地』とよばれるもので、教会・お墓・納骨堂・カルヴェールとよばれる彫刻が塀のなかに全部まとまって作られているもの。 
f0038407_0121996.jpg

どどーん、教会があって、
f0038407_0155123.jpg

その横にカルヴェール。文字が読めない人や何らかの理由で教会に入れなかった人にもわかるように、生き生きと彫刻されています。題材はキリストの一生や聖書の教え。
f0038407_017112.jpg

そばにある小さなおみやげ物やさんで。 プレイバンの文字入りガレット。 やるやん!わたしは小さなシードル用のボウルを2つ購入~。 さっそく帰ったら使おうっと!
f0038407_0204134.jpg

さすがはブルターニュ。 クレープもこうやって売ってありましたよ^^
f0038407_018854.jpg

駐車場にはちびこいマルシェが。 もりだくさんのアンズちゃんや、
f0038407_0184977.jpg

アーモンドの実。 お客様からいただきましたが....どーやって食べるの??
f0038407_0193241.jpg

ぺっちゃんこの桃。 日本にもあるそうですよ。 すごい甘かった~
f0038407_020482.jpg

うおー、アーティチョークも!
さすがにこのあたりの人は「日本人」がめずらしいようで、「どこから来たの?」とか興味深々聞いてくる。ブルターニュの人はみんなすごく親切で、目があうとかならず『ボンジュール!』って言って笑いかけてくれます。 心がなごむぅ~

ひととおり、お店を冷やかしたあとはバスに乗ってメネ・オムという場所へ。海抜330メートルの小高い丘に登り、360度の景観を楽しむ!はずだったけど、あいにく霧の中...
f0038407_0251143.jpg

ふむ。。。なんとなく見えてる?
その後はクロゾン半島にあるカマレ・シュールメールという港町でランチでーす。 この日のメニューは...
f0038407_02692.jpg

ムール貝でーす!
f0038407_02717100.jpg

10分間ほど集中していただきました~。空っぽでーす!
f0038407_0282767.jpg

デザートはクレーム・ブリュレ。 ごちそうさま~
その後はクロゾン半島の先端にあるペニール岬に立ち寄りました。
f0038407_0301393.jpg

まさに岬の先端!
f0038407_0295422.jpg

お客さんが「なんか、火曜ワイド劇場みたいね...」って。すごい笑えた^^
ジャンジャンジャア~ン♪ ♪(そして背後から片平なぎさと船越栄一が...)
f0038407_0321385.jpg

うわー、ロッククライミング?
f0038407_0325772.jpg

 ブルターニュの看板はフランス語とブレイス語(ブルターニュでも西で話されている方言。 ケルト語に起源をもつそうです)、2つで表示されています。
f0038407_0343333.jpg

ダウラスにある修道院跡も見学。ここもアジサイが満開~
f0038407_0354752.jpg

きれいな回廊などを見たあとは、今日1泊するロスコフという街へ。ここはタラソテラピーの発祥の地だそうですよ。 
f0038407_037424.jpg

ホテルのレストランで見つけた『パーヴェ』。 ガレット・デ・ロワという春のお菓子に入れて焼くもの。 当たった人はラッキー~な人。 
さ、夕食、夕食。 今のメインのお食事は...うふふ↓
f0038407_0384751.jpg

海の幸盛り合わせ!。 もう、カニやら牡蛎やら海老やら貝がわんさか!!いっただっきまーす
f0038407_0405377.jpg

うわ~、蟹みそがぎっしり!!いいの?食べていい??では...
f0038407_0431118.jpg

心優しい運転手さんは無言で食べ続ける私のために、こうしてかにの爪をバリンと割ってくれました。 ぷりんぷりん~、おいちすぎるぅぅ~
f0038407_0452026.jpg

無事に一皿、平らげました。。。心地よい疲労感が。。。今日もぐっすり眠れるねー
[PR]
by isaisa0108 | 2007-06-26 00:46 | フランス
さてと4日目になるツアー。 なんかいつもと違って、「わたし旅してます!」って感覚があるわよ。いったことのない街、見たことのない建物、どきどきわくわく&ハラハラすこーし...お天気はあまりよくないし寒い毎日だけれど、『ブルターニュっていいところやん!』て思い始めてます。

さ、今日はまずロックテュディという村へ。 小さな漁村でかもめが街の中をびゅんびゅん飛んでいました。 ここでは小さなロマネスク教会を見学。
f0038407_14311542.jpg
 
中ではミサの準備のため、お花を生けてるマダムがいました。
f0038407_14315361.jpg

港で海の匂いを味わったあと、つづいてフスナンという街へ。ドライバーさん「今日は金曜日やし、市場が出てるし近くまでバスで行けへんけどごめんね」って。
えっ?マルシェ??そんなん出てるの??(期待度大)
「いーよ、いーよ、歩くから!」。 バスを降りていったことも見たこともない教会を探すこともしばし忘れ、「マルシェ、マルシェ...」とつぶやきながら歩く私。。。。そうしたら...
f0038407_14352736.jpg

うおー、見つけたー!牡蛎売ってるやん!
f0038407_14361416.jpg

煮込んでる、煮込んでる、パエリヤ!
f0038407_14365191.jpg

こっちは何?シードルぅ~
f0038407_1437327.jpg

フランス語で「大地のりんご」ことじゃがいもちゃん。
f0038407_14383348.jpg

クモガニやー!!昨日食べたー!
f0038407_14401642.jpg

ブルターニュのお菓子、ガレット。バターたっぷりさっくさくね。 他にはクイニイ・アマンも売っていました。 買おうかなーと考えてたらどこからともなくおばちゃんやって来た「あんな、クイニイ・アマンはな、ここまーっすぐ行って右にあるお菓子やさんのが一番やで!」って。どこにでもいるんですね、世話焼きなおばちゃん。。。
f0038407_1442342.jpg

みんなで試食したさくらんぼ。1キロ3.3ユーロなり。甘かったよ、トルコのさくらんぼと同じくらい
f0038407_14425642.jpg

目的の教会にも行って見ましたよ。ブルターニュはどこもかしこもアジサイが花盛り~
f0038407_14435124.jpg

子供達の何かのセレモニーが行われていました。 おじちゃんの頭がまぶしいぞ。
f0038407_144528.jpg

郵便配達のおじさんはこんなカートでお届けしています。
f0038407_14472918.jpg

その後はロクロナンという街でお昼ごはん
f0038407_14481047.jpg

スープ・ド・ポワソン=お魚のスープ、味がぎゅっと凝縮されていました。
f0038407_1449693.jpg

ローストポークのマスタードソースに、
f0038407_14494071.jpg

デザートは焼きたてのファーブルトン!これもブルターニュの素朴なお菓子。プルーンがぎっしり!
その後は街を自由に散策~。と、みーつけた↓
f0038407_14513795.jpg

クイニイ・アマンの量り売り!
f0038407_1452560.jpg

ラズベリー風味やオレンジ風味などなど、3つも買っちゃった~うふ。
f0038407_14524961.jpg

プラース、このお店はキャラメルの種類がたくさんあったので...いちおう一袋だけ^^ 塩キャラメルの他にリンゴの入ったものや、イチジクいりなどなど。。
f0038407_14541930.jpg

はい、おいちいガレットよ、baguさん^^
f0038407_14545631.jpg

初めて見たよ、ピスタチオ風味のクイニイ・アマン!
f0038407_14554520.jpg

ロクロナンは「フランスで最も美しい村」に選ばれているそうですよ。
f0038407_14564556.jpg

そうねー、きれいだもんねー
f0038407_14571396.jpg

珠美ちゃんが行ったと言っていた鎌倉のあじさい祭りにも負けないくらいの素晴らしさ...
f0038407_14575842.jpg

教会の中は聖人ロナン(背中の痛みをとってくれるそう)にちなんだ彫刻などがいっぱい。「ちょっと、あんたもっとしっかり持ってよ」「お前もがんばれよな」
f0038407_14591051.jpg

教会の向かい側にこんなかわいい看板を発見!なになに、「焼きたてのクイニイ・アマン売ってます」って?ふむ。
f0038407_15049.jpg

買っちゃった~、パクリ。
f0038407_1503862.jpg

きれいなあじさいを見ながらいただきました。バターたっぷりだけれど全然しつこくなくておいちかった!
f0038407_1514546.jpg

駐車場にはオランダから走ってきたキャンピングカーも。自転車好きだもんね、オランダの人は。
散策のあとはベノデのホテルへ戻りました。 夜は海沿いのレストランでお食事。 強風に吹き飛ばされそうになりながら歩いて向かいました。
f0038407_1511922.jpg

前菜は魚のタルタル。サーモンやひらめやアジ?が混ざっていてトレビアンなお味。
f0038407_1534163.jpg

メインは地元のお料理でタラをジャガイモであえてオーブンで焼いた「タラのブランダード」。ちょっと塩味がきつめだけれど、これも素敵なおいしさ。。。

9時半を過ぎてもまだまだ明るいブルターニュ。 明日もいい天気になりますよーに&これ以上パンツがきつくならないよーに...
[PR]
by isaisa0108 | 2007-06-23 15:06 | フランス