1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

冬のきのこ達

また晴れた!!しかも暖かいぞ!それに風がないのでもしかするとアンタルヤよりも暖かいかも??出発前には皆さんに電話で「カッパドキアはかなり寒いです。最高気温が4度ですよ。覚悟してきてください...」と半分脅し?ともとれる案内をしていた私。なんか思いっきり予想が外れているぞ、世界の天気予報。
f0038407_129570.jpg

朝のカッパドキアの風景。夕べも雪が降ったようです。。

今日も朝起きたら窓を開けて深呼吸だ。こうするとどんなに眠くてもあっという間に目が覚める!とても効果的な&原始的な方法ですね。
f0038407_1312885.jpg

2日続けてエルジエス山が見えました~

さ、今日はまず『地下都市』の見学からスタート。ここは昔キリスト教徒がアラブ人からの迫害から逃れて共同生活を行っていた場所。なんと地下8階まであるんです。全て人の手で掘って作られたというから驚き。
f0038407_132534.jpg

洞窟ですね、言ってみれば。こんな感じで見学します。今日もわたし、をぶつけました...痛ったーい。

この「地下都市」のある街は『カイマクル』というんです。入り口には露店がずらーり。「見るだけタダ~」とか「10枚1000円~」という声があちこちから。。みなさん「買いまくって」おられました。

f0038407_1375373.jpg

ハトの谷』。昔はここでハトを飼ってその糞を肥料にしていたそうですよ。
今も結構ハトが暮らしているよう。
さて、次は一般のお宅訪問の時間です。今日は「アドナンさん」の洞窟住居を訪れました。アドナンさんはここに住んで5代目なんだそうです。奥さんとお母さんと3人の子供さんと暮らしています。世界遺産の中に住んでいるなんて、素敵だなあ。でも勝手に形を変えたり色を塗ったりは出来ないそうです。ユネスコに怒られるもんねー。でも家の玄関からは遠くにエルジエス山が見えて、カッパドキアの素晴らしい景色を独り占めできるなんて、この幸せものお~っ!!うらやまちーっ!
そんなアドナンさん宅にみんなで押しかけました。えぇ、40人で....すんません。
f0038407_140566.jpg

中はこんな感じ。ストーブが素敵。
f0038407_1441226.jpg

お台所はこんな感じ。何となくレトロな感じですね。

チャイをいただきながらいろいろアドナンさんは39人のお客さんから質問攻めにあっていました。。。でもお客さんが点てたお抹茶を「おいしいよ」といいながらいただいていた、アドナンさん。とても優しくいいお父さんでした。
f0038407_1421433.jpg

アドナンさんの家からの風景。すばらしい~

その後はアワノスという陶器で有名な街の『洞窟レストラン』でお昼ですね。ここのオーナーさん、「アリさん」は働き者。日本語ぺらぺら。今日も私達含めて日本人グループが5つ。ざっと150人くらいいたかも。てんてこまいなアリさんは笑顔を絶やさず走り回っておりました。。。そんなアリさんのレストランでのお食事は↓
f0038407_143688.jpg

壷焼きケバブ
f0038407_1473153.jpg

イマーム バユルドゥ(坊さんが気絶した)と
f0038407_1494815.jpg

忘れちゃいけない、バクラヴァ
ここのバクラヴァはとってもおいしいんです。今日も作りたてが運ばれてきてました。うひょ~
f0038407_1411524.jpg

これ全部日本に持って帰りたいーっ。それほど大好きなお菓子。。甘さも天下一品!

その後はアワノスの有名な陶器の先生、アインシュタインガリップ先生の工房でろくろを回したり、絵付けを見たりしてホテルに戻りました。
f0038407_14131432.jpg

おおきに~

今日は大晦日。私達はトルコの首都アンカラで年越しです。途中大きな塩の湖を経由してアンカラに向かいます。
皆さん、よいお年を&来年もいい1年でありますように!
ps.トルコは今日はクルバン・バイラム(犠牲祭)で祝日です。で、どういうわけかクリスマスの飾りつけも大々的に行われています。トルコではクリスマス=年末年始ということらしく、先日お会いしたアンタルヤのAさんも「これからどんどん佳境に入りますから...クリスマスデコレーションが...」とおっっしゃっていました。不思議な国、トルコだ。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-31 01:45 | トルコ

雪のカッパドキア

コンヤの街を出てしばらく走ると、そこはまっすぐな道。 そう『シルクロード』に入りました~。道路の両側に20キロ間隔で『キャラバンサライ』と呼ばれる「隊商宿」が点在しているのがその証拠。今日もとってもいい天気で、いったいいつまでこの天気が続くのか不安になるくらいのトルコ晴れ。。
f0038407_321441.jpg

どこまでも続く地平線。夏に来た時は蜃気楼が見えました。

キャラバンサライのところで休憩をしたあとは、一路西へ。だんだんと外の風景も変わってきて、変わった形の岩が見えてきたなーと思っていたら「ネブシェヒル」という標識が。おっ、到着したぞ、カッパドキア世界遺産に指定されている奇岩群が見られるトルコを代表する観光地。この2~3日の冷え込みで道路の両側には「雪」が残っています。やったー!雪のカッパドキアだ!ずっと見たかった冬の風景がいま目の前に...
f0038407_321783.jpg

おっ、まぶちいーっ!
f0038407_3251984.jpg

3900メートルを越える『エルジエス山』も今日はこんなに」くっきり!
f0038407_3263754.jpg

にゃーにゃーにゃー、猫ひろし。
f0038407_3271962.jpg

注意書き。
f0038407_3275799.jpg

お坊さんが気絶するくらいおいしい、ナスの前菜。いえ、そういう名前がついてるんです。お客様は白いんげんのスープに心奪われていて、中には3杯おかわりする人もいたよ。
f0038407_3302815.jpg

カッパドキアといえば「ワイン」がおいしいところ。ワインテイスティングにも出かけました。
f0038407_3313344.jpg

ここのおススメ、寅さんではなかったトゥラサンワイン。1本購入~これは新年会用だな。

今日と明日はカッパドキアに2連泊。明日もいろいろ見て回る予定です。いい天気だといいなあ。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-30 03:33 | トルコ
いやー、毎日すこぶるいい天気に恵まれているこのツアー。よほどお客さんの日ごろの行いがよろしいんでしょうね。日本のお客さんは雨が大嫌いだし、これは私としてはとーっても嬉しいことです。だってー、「雨ばかりだった」って旅行後のアンケートに書く方も実際いらっしゃるので。。。これ、私の力ではどーしようもありませんっ!

さて、この年末シーズン、トルコはどこもかしこもクリスマスイルミメーションが真っ盛り。ホテルや街の広場など、とてもきれいです。皆さんご存知?あの『サンタクロース』=本名(っていうのかどうか)「聖ニコラウス」トルコ生まれ、アンタルヤの近くのMyraの人なのだよ。当然「フィンランド」なんて行ったことないし(シリアのダマスカスのみ唯一でかけたそうです)、地中海育ちの彼はなんて見たことも触ったこともない!もじゃもじゃのひげなんて生やしてないし、赤と白の服も着てないし、トナカイも連れてないぞ。じゃあ、一体誰があんな「サンタクロース」像を仕立てあげたかと言うと...そう、「○カコーラ」なんだそうです。ね、服の色が赤と白でしょ。
f0038407_0311492.jpg

いらっしゃいませ~、とサンタがお出迎え
f0038407_032819.jpg

地図をよく見ると、ほらねーアンタルヤの左下に「サンタクロース」のイラストが...
f0038407_0331631.jpg

今日で地中海ともお別れ。朝の風景。。。

今日はまたまた標高1800メートルの山を越えて、北へ上がっていきます。ふむ、さすがに風が冷たい!そして雪も道路の両側に所々残っていました。
約5時間かけて『コンヤ』という街に移動、その後のお昼ごはんはこんな感じでした↓
f0038407_0351759.jpg

暖かいトマトのスープ。お腹にしみわたるおいしさ。。。
f0038407_0365991.jpg

トルコでよく食べる前菜のサラダ。オリーブオイルとレモンとお塩でさっぱり風味。大好き!
f0038407_036191.jpg

コンヤ名物のピデ(トルコ風のピザ)も。熱々でふーふー言いながら食べました!おいちーっ!
メインは野菜とお肉の煮込み。野菜がたっぷりいただけるトルコ料理はとってもヘルシー~!
あとコンヤは小麦の精製工場があるせいか、『パン』がとってもおいしいところ。お客さんもすごい勢いでパンを食べてました。おいしい料理を食べてみんな幸せ~な顔になってましたね。

午後はコンヤの観光。旋回宗教の教祖でもあるメブラーナさんの棺が置かれている『メブラーナ博物館』と石の彫刻が見事な建物『インジェミナーレ神学校』を見学してからホテルに向かいました。
明日はコンヤを出て、ひたすらまっすぐな『シルクロード』を通り(もしかすると蜃気楼なんかも見られるかも?)、途中キャラバンサライ(隊商宿)を見学してから、世界遺産の「カッパドキア」に向かいます。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-29 00:43 | トルコ
ずーっと来てみたかったトルコの南、地中海沿いの街『アンタルヤ』。夏には人口が何倍にも膨れ上がって、ロシア語、ドイツ語があちこちで聞かれるそうです。今はオフシーズンということで、比較的街は落ち着いた印象。
今日もトルコ晴れのいい天気。でも風が冷たいぞ~。しっかりマフラーと手袋をつけて観光へ出かけました。。。

まずは地中海をバックに記念写真を一枚。。。ま、お決まりですな。
f0038407_025830.jpg

ほーら、荒れまくってる地中海だよ。
f0038407_026484.jpg

アンタルヤ旧市街
f0038407_027417.jpg

こんな感じで旧市街を散策。おいおい、お客様、横道にそれないで~

イスタンブールと比べると、ここ南トルコの人々は生活リズムがのんびりしているとガイドさんが言っていました。うん、これは住むしかないな。はははー、年末ジャンボ宝くじが(今年は3000円投資しました。えっ、少ない?)当たったらここに別荘を買うのが、今のわたしの夢なのよ。うふふ。

さてと、今日のお昼はこんなお料理をいただきました↓
f0038407_0315112.jpg

前菜いろいろ。この左端は「さば」のカレー風味。すっごいおいしかった!インドを彷彿とさせるお味でした...
f0038407_0335270.jpg

運転手さんが食べていた「キョフテ」をちょこっと覗き見。。。おいちそーっ!
f0038407_0344456.jpg

私達はお魚料理。みなさんこっそり「お醤油」かけてるけど...ま、いいか。

今日もあまーい、脳みそが溶けそうなデザートをいただきました。お腹がふくれたところで、午後のオプショナルツアー「ペルゲとアスペンドス遺跡」の観光へ出発~!Zzzzz(おっと失礼)

トルコの中でもエーゲ海と地中海沿いには本当に遺跡がたくさんあるんです。今回は行かないけれども海の中にしずんでいる遺跡をグラスボトムボートで見学するところもあって、本当に見所がいっぱい。もう、行きたいところがいっぱいありすぎるぞ、トルコ!

f0038407_0415964.jpg

アスペンドスにある紀元後2世紀に出来た円形劇場。とっても保存状態が良くて今でも夏にはオペラやコンサート会場として使われているそうです。なんといっても音響効果が抜群でひそひそ話も一番上までしっかり聞こえてしまうとか。さすがローマ人が作っただけありますね。
f0038407_0444325.jpg

見てみて、これがトルコの空の色
f0038407_0495146.jpg

当時のチケットのレプリカ。笑い顔は「コメディー」、恐い顔は「悲しい物語」が演じられたそう。
f0038407_0463960.jpg

ペルゲ遺跡。大きな門が半分崩れながらも残っています。
f0038407_0474529.jpg

昔の「オセロ」か?椅子も当時のまんま残っています。
f0038407_049169.jpg

柱も立派に残っていました。

あー、ぜったいまた来てみたいアンタルヤ。次はの太陽を全身で浴びてみたいな~。えっ、今年は50℃まで上がったの??ふーん...ちょっと暑すぎるかしら??
f0038407_052363.jpg

ホテルの部屋から地中海に沈む夕日が見えました
明日は再び山を越えて、内陸の街、コンヤへ向かいます~。さ、ごはん食べてこようっと!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-28 00:54 | トルコ

遺跡堪能 その3

毎日39名さまのバス座席を寝不足の頭をフル回転させて決めているため、いまだに睡眠不足がつづく私でござります。。

今日は世界遺産の『パムッカレ』観光だ。夏に来た時はビキニ姿のロシア人に目が奪われていた記憶があり。さて、今日はどうだろうか??

今朝はトルコ全土を寒波が襲い、なんとイスタンブールは雪。そしてこれから訪れる予定のカッパドキアは最高気温がマイナス4度!!どひゃ~っ。なんてこった。でも今晩泊まるアンタルヤは曇りということで、気をとりなおして出発~

紀元前の昔から温泉治療で人々が集まっていたヒエラポリス、今も劇場跡が残っています。
f0038407_15215114.jpg

手前の湯気は温泉!
f0038407_15243059.jpg

ちなみに温泉卵とかは売ってませんわよ。
f0038407_15261489.jpg

世界遺産のパムッカレ石灰棚

今日はさすがにビキニ姿の人は見えず。日本のみなさんはそろーり、そろりと足をつけておりました。↓
f0038407_15252543.jpg

足湯ですね。
f0038407_152722100.jpg

おー、あったかーいっ!

さて、観光の後は「タウスル山脈」を越えて一路南へ、地中海を目指して走ります。途中でこれで最後か?遺跡観光m愛と美の女神アフロディーテにささげられた『アフロディシアス』を見学しました。
山越えの時には....おおーっ、ついに降ってきた雪が!!

そんな寒さを吹き飛ばせ~、さっそくアフロディシアスの遺跡の中へ。。。
f0038407_15301672.jpg

競技場後も保存状態がとてもいいのです。
f0038407_15315336.jpg

ほらね。
f0038407_1532404.jpg

雪が降っている中を観光だ
f0038407_15332481.jpg

すばらしい遺跡がトルコにはこんなにあるんですねー

さて、冷えた体を温めるのはおいしいトルコのお食事↓
f0038407_1534231.jpg

「花嫁のスープ」コレ飲むと花嫁になれるのかい??飲もう。。。
f0038407_15351383.jpg

今日のおススメはトルコ風ピザ『ピデ』あつあつよ~
f0038407_15355633.jpg

こうやって伸ばして...
f0038407_15363782.jpg

前菜2品目、シガラボレイと麦のピラフとカリフラワー
f0038407_15373216.jpg

これまたおいちい、卵とトマトのおかず。

ごちそーさまでした!!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-27 15:37 | トルコ

遺跡堪能 その2

メルハバ~。 寝不足が解消されないまま、お天気が続くトルコの大地を走り抜けています。通常トルコのツアーはバス移動がほとんどで、中には一日に700キロ以上走るツアーもあり...
お客さんも大変だが、運転手さんも大変だ。今回はさすがにそんな長距離移動はないけれも、それでも毎日スーツケースを40個!、一人でバスに積んだり降ろしたりしてくれている運転手さんに感謝しつつ、バスは走るのです~

今日はホテルから近いところにあるエフェソス(トルコ語でエフェス)の遺跡を見学に行きました。夏のトルコブログをみていただけるとわかると思いますが、ここ、夏はえらい暑い!もう灼熱地獄と化すところ。なにせ建物も歩道もすべて大理石で出来ているので、上からは太陽、下からは石の照り返しを受けて、わたしたちはまるでフライパンの上の卵のように「じりじり」と焼けていくのです...
しかもクルーズツアーのお客さんがどどっ、とやってくるので、もう大混雑。まるで新宿か梅田の交差点を歩いているかのような、そんなエフェスの夏

でも今は冬。中は閑散としていて、この紀元前130年頃に栄えたエフェスの街のなかを、わたしたちは貸しきり状態で歩くことができました。それに天気もいいし~。思わず鼻歌でも歌いながら見学しちゃうわよ!ってな感じです。
f0038407_14262871.jpg

はい、エフェスの遺跡の中。
f0038407_14272766.jpg

これ水道管。紀元前のもの。水道橋で水を運んでいたそう。
f0038407_14284835.jpg

こんな使い方していいのかどうか...?
f0038407_1430532.jpg

円形劇場跡も保存状態がとてもいいんですよー。音響効果も抜群!
f0038407_14315767.jpg

図書館でーす。

近くには『聖母マリアの家』もあって、キリスト教の聖地となっています。8月に山火事があったのに、建物のすぐそばで鎮火。「これは奇跡だ!」
f0038407_14345461.jpg

入り口。クリスマスの飾りがきれい!
f0038407_14355298.jpg

これは日本でいう絵馬?みたいなものか?願掛けするそうです、紙に願い事を書いて。
f0038407_1437837.jpg

おいしい『ざくろジュース』!叶姉妹を目指すか??
f0038407_14374751.jpg

この日のお昼は『チョプシシ』ケバブ。竹串にお肉がさしてあって、これまた心にぐっとくる味!!

では、これからアンタルヤに行って来ます~
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-26 14:39 | トルコ

遺跡堪能

ギュナイドン。 寝不足な頭でアップしています。誤字脱字は気にしないでね^^

イスタンブールに着いた翌日の朝の景色。ホテルの窓から撮りました。きれいな屋根瓦の間にモスクの尖塔があちこちに。「あー、イスタンブールに来た~」と思う瞬間の一枚。。
f0038407_414429.jpg

きれいな町並み、イスタンブール。
f0038407_418375.jpg

朝食には必ずでているオリーブ。そのほかにヨーグルトやおいしいトルコパンや、白チーズやシミットと呼ばれるゴマパンなど...少しでもおいしいトルコ料理を食べてもらいたい気持ちが高ぶり、「これね、白チーズは..」「ヨーグルトはトルコ発祥の...」「パン、パンはこっちのほうが..」とお客さんにつきっきりで解説するわたしって嫌な人親切?!

この日はすでにブログに書いたように、イスタンブールの『グランドバザール』をちょこっと見学。本当はイスタンブールに戻ってきてから見学する予定だったのだけれど、今年は12月31日から1月4日までがイスラム教の『クルバン・バイラム』(犠牲祭)にあたり、お店が閉まってしまうので、この日朝からさっそく皆さんの購買意欲を刺激してからの出発となりました。わたしはチャイをご馳走になりながら、ぶらぶら散歩。。。

その後は西へ向かい、テキルダーという街を通り、さらにさらに「このままあと25キロでユナキスタン(トルコ語でギリシャ)という看板を左に曲がり、ゲリボルという港へ向かいました。
ここで今日はお昼ごはん~。もう睡魔と食欲が混ざり合って、みなさんかなり気分上々♪です..
今日は私の大好きな『サバ』料理でござります~
f0038407_13492970.jpg

あー、おいちい~!イスタンブールで売っている『サバサンドイッチ』も私のお気に入りですの。
f0038407_13524693.jpg

この日の前菜は「レンズ豆のスープ」とこの「シガラ・ボレイ」。名前は葉巻に似ていることからついたそうです。中にはすこーしチーズが入っていて、おつまみに最高ですね。

お腹がふくれたあとは、カーフェリーにのってトルコのヨーロッパ側からアジア側に渡りました。30分の船旅は食後のお昼寝に最適でしたわ...Zzzzz

その後は『トロイ遺跡』目指して走る走る~。日本と違って緯度の高いヨーロッパは夏と冬で日照時間がかなり違ってくるんですね。夏は9時ごろまで薄明るいのに、この時期は5時前にはもう暗くなり始めるのです。まえに一度、懐中電灯を照らしながらトロイの遺跡を見学したことがあったなあ。今日は大丈夫、滑り込みセーフでした~
f0038407_13583398.jpg

シュリーマンが発見して一躍有名になった「トロイの遺跡」。こんな石がびっちり積まれています。
f0038407_1359522.jpg

おっと、今『木馬』は改装中。。。ここで皆さん窓から顔を出して証拠写真を撮るんですけど。

その後はチャナッカレという街に一泊しました。エーゲ海のすぐそばのホテルで、隣には大型スーパーが!行きたい気持ち120%だったのに、睡魔との戦いに負けてしまい、あえなくあきらめました。。。

次の日はすこぶる良い天気!ピカーンと晴れた空!青い空!「ああ、トルコに来たんだなあ」といつも実感する雲ひとつない青空。。。
さてさて、この日はベルガマを目指して走ります。トルコに来る前は「遺跡」=イタリアと思っていたわたし。でもトルコでいろんな遺跡を見るたびに、そのスケールにびっくりしました。特にエーゲ海地中海沿いにたくさんの遺跡が残っていて、その数は発掘されていないものを含めると大小あわせて3000を越えるそうです!立派!!

さて、ベルガマの街に到着。古代には『ペルガモン王国』として栄えた街で、当時はエジプトをしのぐほどの蔵書をもっていたそうです。それをうらやんだエジプトが紙の原料となる「パピルス」の輸出を禁止したこともあるそう。でもペルガモン王国の人たちは知恵を出し合って『羊皮紙』なるものを発見、さらに蔵書の数は増えて図書館は大きくなっていったそうです。何でも一致団結、チームワークが大切ですね!
まずは丘の上に築かれた『アクロポリス』の見学から。
f0038407_14101663.jpg

劇場跡も立派に残っているんですよ~
f0038407_14155183.jpg

青い空と白い大理石が目にまぶしいーっ!
f0038407_14171682.jpg

丘の上に立っているので、こんな感じでみんなでハイキング??眼下にはベルガマの街が広がっています。

駐車場に戻ってきたら、出てきた、出てきた、売店のおじさん達。『えー、安いよ~、絵ハガキ11枚100円、ジャスコより安いよ~』って、あなた誰に習ったのよ??どんどん安くなっていくお皿やハガキ、はてまたかばんやガイドブック。こういう時に関西人は強いよ。東京のお客さん
は「なんだか、悪くって..」とおっしゃいますね。いやいや、関西ではそういう感覚ゼロですから!

その後はもう一つの遺跡で「解毒剤」が世界で初めて発見されたという医療の神様「アスクレピオス」を奉っている『アスクレピオス』の遺跡も見学しました。なんでも蛇の毒を飲んで自殺使用とした人が一緒に牛乳を飲んだら、それがなにかに変化して、病気が治り、毒も消されたそうです。なので今でもヨーロッパでは医学のシンボルが「ヘビ」となっているし、救急車にもヘビのマークが付いていますね。
f0038407_14242269.jpg

ガイドさんの流暢な日本語の説明に、犬も黙って耳を傾けていました...わん。
f0038407_14255752.jpg

こんな感じで立派に列柱が残っているアスクレピオス遺跡。
f0038407_14274365.jpg

コレは何ぞや??コレは病気の人にアヘンを飲ませて意識朦朧になったところでこのくらーいトンネルを歩かせたんですね。で、天井の穴から「あなたの病気は必ずなおーる、きっとなおーる...」と先生がささやいたんだそうです。エコーもかかって、まるで神様の声のように聞こえたらしく、これで意外と回復する人も多かったそう。ま、いってみれば『精神療法』ですね!

さ、今からエフェスを観光して、今日は世界遺産のパムッカレに泊まります!
いってきまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-25 04:24 | トルコ
メ、メルハバ~ッ”!  2ヶ月ぶりに大好きトルコにやってきました。 気温は5℃。ひゅーっと北風が吹きつける冬到来のトルコ寒波と共に上陸することになりました。
今回利用したのは「ウズベキスタン航空」。「え、大丈夫?」とお客様のほとんどが声には出さずとも一抹の不安を抱えて乗り込んだ飛行機。

第一印象→「意外ときれい?」

そう、私も初めて乗ったときはビックリしました。意外ときれいな飛行機なんですよね。
ま、そこに油断した私が間違いだったのかもな。

イスタンブール到着1時間遅れ。時間通り飛んでも到着は夜の23:20だったのに。空港出た時点で夜の1時。。。

私、出発前日が徹夜。。そしてこの日も翌朝8時過ぎにホテル出発...

全然寝てへんやんっ!
結果的に、2日間つづけて徹夜したわたしです。学生時代は一度も徹夜をしたことがなかったのに、こんなに大人になっていまさらなぜ??と思うけれども。ま、いいっか!

今日は午前中にグランドバザールを見学後、途中「ギリシャまで後25キロポイント」の表示があるところを越えて、さらに『トロイ遺跡」』の見学。そうして、そうしてやっとこさ、海沿いに建つホテルに無事にチェックインをしたわけです。今もこれだけの文を書くのに30分くらいかかっています...頭の細胞、半分睡眠中~

明日はもう少しましな状態になっていることを祈りつつ、」「おやすなさい....」Zzzzz
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-24 08:35 | トルコ

ウルトラマン

昨日テレビを見ていたら、最近またまた『ウルトラマン』ブームがやってきているそう。何でも30代から40代のお父さんがその主役。子供のオモチャで一緒にあそんだり、プラモデルをいじっているうちにどんどんのめりこんでいって、本格的なコレクションをはじめる人が増えているんだそうです。会社でも家でも全力投球を要求されるお父さん。ほんのひと時、昔遊んだウルトラマンにふれることで、元気を取り戻しているのかも?とテレビで解説の人が話していました。ふーん、、なんとなくわかるような気がするなー。いつの時代もウルトラマンは正義の味方なのかも。

と思っていたら、こんな近くにいました。ウルトラマンのファンが...
f0038407_23372114.jpg

い、一応「スペシウム光線」を発しています...。しかしメガネが逆むきだよ。
f0038407_23375593.jpg

普段はこんなおちゃらけな僕、でもひとたび声がかかると..
f0038407_23384541.jpg

へーんしーっ!
f0038407_23391257.jpg

どうだーっ!正義の味方、ウルトラマンジュニアだーっ
f0038407_23395130.jpg

でも、時々ちょっと疲れちゃうの。そんな時は...↓
f0038407_23401999.jpg

僕の大好物「おっぱいクッキー」を食べて栄養補給
f0038407_2341734.jpg

おっと、失礼。出すもの出したら...
f0038407_23412714.jpg

再び元気倍増だーっ!!

3歳のウルトラマンはおっぱい好きで、ちょっと親父さん的な要素ももちつつ、日々大きく成長しております。また遊びましょ~っ、正義の味方ウルトラマン
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-18 23:41 | 普段の暮らしから

手作りに挑戦

今日は朝からてくてくとウォーキングに行って参りました。わたしの趣味は『ウォーキング』ということになっていて、それは履歴書にも書いてあるのです。たまにや本当にやっておかないと、うそつきお姉さんになるものな。iPodを片手に近くの公園まで行ってきました。それにしても暖かい12月。公園にはまっ黄色のイチョウの葉っぱがひーらひら。これはどう見ても12月半ばの風景ではないわよね。地球温暖化という文字が頭に浮びます。。。

家に帰るとお腹がとっぷり空いて、しっかりと朝ごはん。わたしは動かないで朝ごはんを食べるとムカムカするので、ちょっと体を動かしてかららごはんを食べると言うのは、体の調子も上がって一石二鳥なのです。それにしても、この体重...やばい。史上最高値をつけています。マイクロダイエットにまたまた手をだそうかと考える今日この頃。胃下垂でもならないものかと、日々神様にお願いしています。。。。無理か。とりあえず明日、横浜に住んでいる妹と甥っこのいない間に岩盤浴ヨガに行ってきます。一気に5キロくらい落てくれりゃあ言うことなし!

午前中はさくっと『年賀状』を書いて投函。おおおーっ、季節の行事ですね。こんなに早く書けるなんて、この10年来なかったことではないでしょーか?続いて後にあとに伸ばしていた『トルコ語』の勉強!のはずが...あれ?途中で外にちょっとだけ出かけたり、本屋さんでふむふむと立ち読みしたり、なんだかんだと寄り道してたらもう5時やんっ。
しかも眠い...最近動くと眠くなる、しかも猛烈に...もう誰にも止められない私の睡魔。Zzzz

グッモーニーン!!ははは。軽く一眠りしたら外はもう真っ暗。こうして有意義な一日は過ぎていくのです。今度はなにか猛烈に作りたくなってきたぞ。よし、クリスマスだし『』つながりでクッキーでも焼いてみるか!↓
f0038407_22593694.jpg

焼いてみました。本屋さんで立ち読み参考にさせてもらったお料理本のレシピを思い出しつつ...

なんか『』がほしいなーと思い、色づけにも挑戦してみました。途中、材料の分量を忘れて再びシルバーちゃん(自転車)に乗って本屋に向かいました。買えよ、本っ!
f0038407_2303585.jpg

おおおー、メリークリスマスって感じだな。意外とうまく出来てますでしょ?ちなみに右下の?な物体は甥っ子にあげる用の『おっぱいクッキー』です!どうだ!参ったか?!ほーっほっほ
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-17 23:03 | 普段の暮らしから