1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

妊娠届けとクリスマス

そういえば忘れてた。 妊娠がわかってから病院の受付で「母子手帳をもらっておいてくださいね」と。

『母子手帳』。 え? 病院でくれるんじゃあ ないのかいな?

妊娠して初めて知ることは意外と多いのです。 食べづわり、吐きづわり、乳腺マッサージetc。
添乗員をしているだけでは到底出会えなかった単語たちよ。。。
母子手帳は区のお役所に届出をだすともらえるなんて、知らなかったよ。

その名も『妊娠届出書』。
すこーしこはずかしい名前の届出ですね。 母子手帳と一緒にお父さん・お母さんになるための心構えを書いた本や、定期健診表など妊婦グッズがぎっしり入っていました。

そんなこんなですごすクリスマス。 昨日は妹一家が横浜からはるばるクルマで遊びに来てくれました。 ええ、おっぱい星人とともに。。。
腹巻や大きくなったお腹を持ち上げるベルト!や名づけの本のほか、いろいろとお祝いをいただきました。 ありがとうね~

おっぱい星人には前回のおっぱいクッキーにつづき、『おっぱいおにぎり』を製作。 イクラとおつくりでおっぱいの先っちょを丁寧に作りました。 我ながらうまく出来た...

で、写真を撮っておこうと思ったら...

先っぽがない...

いくら好きの甥っこは 私の努力の結晶の「」おっぱいの先っぽのみを先にお召し上がりになっていました。。。
 
それでも人見知りすることなく、義父とふたりソファに並んで連続ドラマを見ている4歳児。 かわいいのお~ 
「ねー、〇くん、赤ちゃんの名前なにがいいと思う?」
「うーんと...おでん!」
「....」

大きくなったらコンビ組んでM-1グランプリでグランプリ獲ってや!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-25 07:07 | 普段の暮らしから

お笑い

妊婦生活も今日から4ヶ月に入りました。 たった2週間の間に赤ちゃんはすくすくと育っていて体長は4.2センチになりました。 ひえ~っ。 妊娠しているといっても、なんとなくむかむかする以外は、これといって特徴もなし。 

「本当にいるんだろうか、お腹に....」

そんな母の不安を取り除くように、超音波検査の画面に映った赤ちゃんよ。
『お、大きい!』と思わず言ってしまったくらいの成長振り。 頭・からだ・手(のようなもの)、そして心臓がぴくぴくと動いていました。 感動...。

スペイン行ったり、重い荷物を運んだりかなり無理をしたのに、順調に育ってくれていることに感謝。。。 お礼に(誰に?何の?)帰りに食べたかったケンタッキーへ立ち寄りました。。。つわり? おかげさまでございませんのよ。 おほほほ

と思ったら、昨日の夕方からもう、むっかむか。。  あー、食べたいときに食べたいものをちょこちょこ食べていたから、ちょっと胃が疲れたか。 なんだか起きるのも面倒だ。
幸い義理のお父さんは外ごはんだったので(やさしいお義父さん。 嫁のパンツも干してくれます)、 ずうーっと横になっていた。  だんなさんが帰宅。 

「なんだかムカムカするから、晩ごはんの支度してないのぉぉ...」

だんなさんは調理関係のお仕事なので、ごはん作りは朝飯前だ。 アー良かった、お料理できるだんなさんで。うほほ。  しばらくしたら、テーブルの上に焼きそばと焼肉が並んでいました。ま、高校生並みのメニューなんですけど。 ま、いいや。 そして妻のリクエストに素直に従い、雑炊を作ってくれました。
一口味見。 
「おいちーっ! なに?何入れたらこんな深い味が出るのぉ?」「それは企業秘密だぜ」とは言ってないけど、食欲も出てきて結局おかわりしました。 
産婦人科でもらってきた便秘薬も効果が出てきたようで(妊婦はひどい便秘に悩まされるのです...)、気分すっきり!これで「医龍」の最終回を心置きなく見られる。。。

さ、明日から3連休。 そろそろダンボール片付けないと....
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-21 08:41 | 普段の暮らしから

ひょっとしたら??

スペインに行く2週間くらいまえから、なーんかいつもと調子がちがう。

①ビールが飲めなくなった
②暑い...
③眠い...

うーん、ひょっとして...妊娠?とは思ったけれど、なにせ引越しとスペインツアーが控えているし。 とりあえず、全てが終わってからゆっくり考えようと。 

で、スペインから帰ってきたその日に空港のトイレで検査。 せまいし、暗いし、よーくみるとぼやけていて微妙...仕方ないので、家に帰ってから自転車に乗って近くの産婦人科へ。

同じように尿検査をして、内診台へ。 そう、あのもたれるとびょびょびょ~んと足が大きく開くイスですね。(前にも乗ったことがあるので慣れてたけれど、最初はびっくりした!)

先生がお腹をさわったり、機械で超音波検査をしている様子。 カーテン越しなのでよくわからない。 歌でも歌ってようかな~と思ったとき、

赤ちゃんが見えてきましたよ~

うを~っ、ほんとですか??どこ?どこに?
画像を見せてもらうと(注・足は開いたまま...)、丸いものがぼんやりと。
先生によると今は3ヶ月なかばで、来年の7月初旬に生まれる予定。チョッと心配だったのはお腹の中で少し出血していることと、筋腫がありますよ、といわれたこと。
 
そりゃそうだ。 引越しで4階から冷蔵庫だの洗濯機だの運んだし!、スペインではあちこち歩きまわってたもんな~。 さぞかし赤ちゃんはびっくりしたことでしょう。 先生「しばらくは安静にしていてくださいよ」私「自転車はいいですか?」先生「ぜったいダメです!」。 はい、わかりました.... 。 よかった、仕事はしばらく入れてなかったから当分は家でのんびりだ。

その後はだんなさま・Kくんや、義理のお父さん、実家の両親に報告。 だんなさんやお父さんはもちろん大喜び。 お父さんにとっては初孫だ! だんなさんも最初は実感がわかなかったようだけれど、じわじわと感動の波がやってきたようです。 
京都の実家は孫4人目とあって、慣れた様子「7月?へぇ~っ、暑っつい時やなあ~!」だそうです。

会う友達にも報告。 みんな喜んでくれました。 この年齢だともう子育てがひと段落している人がほとんとで赤ちゃんに接することが楽しみみたいで「抱っこさせてね~」と何人もの友達に言われました。はい、ぜひお願いします。 できれば授乳も...ダメですか?

とりあえずは元気で丈夫に生まれてくるように。 それだけを願って毎日昼寝をしてすごしています。 なにしろ寝ても寝ても、もんのすごい眠いし.... でも ひどいつわりもなく、むしろ食欲全開! お腹が出てきたのはこれは赤ちゃんではなくて、普通にお腹がでてるだけかもしれない。 とほほ。

ということで、いったん仕事はお休みしますが、近い将来またまた飛び回るかもしれません。
それまでは、妊婦日記となる予定ですが、よかったらお付き合いくださいませ。 あ、おいちい物は日々、探求してゆくつもりでーす。 つづく
f0038407_932575.jpg

電車でもらった「赤ちゃんがいます」ホルダー。 さりげなくかばんに付けて電車に乗ってます。
この間は若いお兄ちゃんが「どうぞ」って席を譲ってくれました。 感激。 お腹出てるから?あ、それただのお腹の肉ですよ。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-19 09:12 | 普段の暮らしから
冷え込んだマドリッドの朝、 さすがは標高が高い内陸部の首都。 それでも快晴で気分爽快。 さっそくプラド美術館目指して出発!
しばらく来ない間にすっかりリニューアルしていたプラド美術館。 グループは専用入り口から手荷物のX線検査を受けてから入ります。
日本語の立派なパンフレットをもらい、約2時間の鑑賞。。。
f0038407_1383928.jpg

切符を買うのに並ぶ一般の人たち。 ツアーだとこういうわずらわしさがなくていいですねー
f0038407_1392991.jpg

プラド美術館の入り口。

ベラスケスの「女官たち」やゴヤ、エルグレコなどの作品をざざーっと見学。 30分のフリータイムもあったので、みんなミュージアムショップで買い物。 日本語の図録は売り切れてました。冬のこの時期でもそうだなあー、ざっと8グループくらいはいましたね。バッチつけてる皆さん。

このあとはスペイン広場で写真を撮ったり、お買い物をしたりして、お昼ごはんとなりました。今日はうっひひ、『パエリヤ』でござります。 
f0038407_13122940.jpg

おー、やさいたっぷりサラダがまずは前菜で。。
f0038407_1313247.jpg

どどーん、でてきました!直径80センチくらいのパエリヤ鍋だ!
f0038407_13134191.jpg

今日のはシーフードのパエリヤ。 
美味
いままで食べたパエリヤの中で一番おいちかった! レストランはパエリヤ専門店で雰囲気も高級な感じ。 そしてお店の廊下にはさりげなく各国の著名人の写真とサインが飾ってある。
最後にこんなパエリヤで締めくくれるなんて、感激。。。 

お腹がふくれた後はシエスタ。。 マドリッドの南にあるトレドの街を目指します。 世界遺産の街で、日本の奈良と姉妹都市のトレド。石畳の情緒溢れる町並みが人気です。 歩くのがちょっと大変だけれど、これがヨーロッパの観光だ。 みなさん、がんばりましょう~ 
f0038407_1318057.jpg

街の中のかわいいお菓子やさんのショーウィンドウ
f0038407_13182941.jpg

トレドの大聖堂。 
そのほか、エルグレコの最高傑作といわれる「オルガス伯爵の埋葬」が飾られているサント・トメ教会なども見て歩きました。。。約2時間の徒歩観光。 おつかれさまでした~

マドリッドのホテルに戻り、少し休憩したあとはスペイン最後の夜を彩る「フラメンコショー」へ。
f0038407_13205751.jpg

お客さんのひとりが「オーレ!オーレ!」とだみ声で叫びたおしておられました....

次の日、ホテルを7時過ぎに出発してスイスのチューリッヒ経由で成田へ。 なーんとラッキーなことにわたくし、
アップグレード
お客さんと同じビジネスクラスで成田に帰って来ました。 サンモリッツの〇〇シェフ特製のチョコレートケーキやら、栗のリゾットやら、スイスのチーズ盛り合わせやら。進められるがままに食べていたらお腹がパンパンよ。。。 座席をぐぐーっと倒して、「え、こんなところまで倒れるの?」というくらいに倒して成田まで帰って来ました。 

スペインの味、楽しんでいただけましたか? いいところよ~、スペイン!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-18 13:16 | スペイン

アンダルシア満喫

セビリアの朝はかなり冷え込んだけれど、またまたいい天気になりました。
街の中にモダンな路面電車が走りはじめていたり、歩行者道路が整備されていて、ぐっと歩きやすくなったセビリアの街。
f0038407_10212063.jpg

立派な大聖堂オレンジの木。 街の街路樹もオレンジ。 でも苦いよ。

さすがに空いていて、大聖堂もゆっくり見学。 みなさん熱心にコロンブスのお墓をカメラに納めていらっしゃいました。 よく冬にセビリアに来て、お昼に『ガスパチョ』を食べたことがありますが、うお~、さむ~いっ!!あれは夏の食べ物じゃああーりませんか。 今回はガスバチョでなくて良かった^^
f0038407_10253452.jpg

スペインのBAR(バルと読みます)。 生ハムがずらり、天井からぶら下がっていますね。 おいちそう。。。

セビリアのあとはコルドバへ移動。まずはお昼ごはん。 今日も2時。お腹すいたよ。。。メニューは『タパス』料理。 いろんなお料理をちょっとづつ...ですね。 出てきたのはトルティーリャ(ジャガイモがはいったスペイン風オムレツ)、イカフライ、サラダ、、マッシュルームのガーリックソテー、あとは...忘れた。 写真撮るのも忘れた。。。
ごはんのあとはガイドさんと観光へ。 今日のガイドさんは日本語ペランペランでした。
f0038407_10295776.jpg

ひとっこひとりもいない(!)『花の小径』。 ポインセチアがきれいに飾ってあったよ。
f0038407_10312537.jpg

世界遺産のメスキータ。 モスクの中に大聖堂が存在するというスペインならではのめずらしい建物。 柱はローマ時代の遺跡からもってこられたものもあります。
f0038407_10322759.jpg

たとえばこれ。 2000年以上前の柱。ほほ~っ
f0038407_1033168.jpg

これからも大切に守っていってほしい建物です。

さ、少しのフリータイムのあとはコルドバ駅へ。 スペイン新幹線『AVE』に乗って(今回は1等車!)、マドリッドまで2時間半だ。 車内では軽食のサービスもあって、ゆったりくつろげました。ビジネスマンが多かったかな。 そしてマドリッドアトーチャ駅に定刻に到着(なんでも遅れると払い戻しをしないといけないらしく、その関係でなぜかAVEはぜったいに遅れないのさ)。
クリスマスイルミネーションがきれいなグラシア通りにあるレストランで夕食を食べてから、ホテルに向かいました。
f0038407_10374597.jpg

前菜は生ハムやらチーズの盛り合わせ。 メインは仔牛の煮込み料理でした。

さ、のこすところ観光もあと一日。 マドリッドでは世界3大美術館のひとつ、プラド美術館を見て、午後はこれまた世界遺産のトレドへ向かいます。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-17 10:39 | スペイン

やっとアルハンブラ宮殿

前回の投稿のタイトルに「アルハンブラ宮殿」と書きながら、話題は風車のことで終わっていました。 しっつれいしました。 で、改めて...

アルハンブラ宮殿にやって来ました。
ここはスペインにあるアラブ建築の最高傑作といわれている建物で、1492年にイベリア半島をイスラム教徒から再びキリスト教徒の国にとり返そう!という国土回復運動(レコンキスタ)が終結した場所。 イサベル女王とだんなさんのフェルナンドが二人三脚で戦って、やっと無血開城させた夢の場所。  どんなところかというと...
f0038407_819668.jpg

こんなところです。
f0038407_8192830.jpg

ふーむ、すかし窓や噴水、タイルや鍾乳洞を思わせる天井、列柱がみごとです。
f0038407_8203376.jpg

池に写るとまた風情が...
f0038407_82176.jpg

フェネラリーフェ庭園には糸杉を刈り込んだ中庭やいろんな植物が。フジや柿やざくろなど。ちなみにアルハンブラ宮殿のあるグラナダとは『ざくろ』という意味。

アルハンブラ宮殿はいつの間にか入場が時間予約制になってました。それでも夏と比べるとゆっくり見学できてよかった。 さ、このあとは再び地中海をめざして走ります~
f0038407_8223423.jpg

サービスエリアでちょっと休憩。 カフェ・コルタード
「白い村」と呼ばれるその通り、白壁の家がぎっしり並ぶ村のひとつミハスへ。 まずはお昼ごはん^^
この日は「イカの墨煮」と「ローストポーク」をいただきました。 午後はちいさい村をぶらぶら散策...
f0038407_8264679.jpg

日本のテレビコマーシャルにも出たことのある景色。
f0038407_828511.jpg

ミハス名物、「アーモンドの砂糖がけ」 カリカリしていておいちいの。いつも買ってしまう。
f0038407_8284383.jpg

ちょっと一服。 テラスからはこんなきれいに地中海が一望!
f0038407_8291948.jpg

絞りたてのオレンジジュースをいただきました。 

さ、このあとはセビリアに向かって移動。 旅も後半に差しかかってきました~っ
セビリアのホテルはなんと☆が5つついてたよん。
f0038407_8312987.jpg

夕食のメインはチキンのカリカリソテー。 ぐうーっつど!
f0038407_832255.jpg

すんごいおいちかった、チョコレートムース!ごちそうさまでした。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-13 08:32 | スペイン

アルハンブラ宮殿

バレンシアに一泊して次の日は一路西へ。 カスティーリャ・ラマンチャ地方を目指しました。 h地面が段々と赤茶けてきて、オリーブ畑とぶどう畑が一面に。。。
まずはカンポ・デ・クリプターナ風車の見学。 ドンキホーテが巨人と間違って突進していったお話が有名な場所。
f0038407_12395253.jpg

結構大きな風車。 中を見学できるようになっています。 3階建てで意外と中は広め。 最近はセカンドハウスとして使うことがはやっているそうです。

その後はプエルトラピセというところにある「ドンキホーテの旅籠や」でお昼ごはん~
f0038407_1247698.jpg

こんな中庭。 ドンキホーテの像が建っていて、馬のロシナンテに水を飲ませた水盤などが。

この日はお決まりの「ドンキホーテ・メニュー」でーす。
f0038407_12435170.jpg

見た目はいまいちですが、味は最高!野菜のトマト煮。 野菜の滋味があふれるうう~
f0038407_12443938.jpg

チキンのシチュー。 パンをつかったお団子が入っていてお兄ちゃんが作り方を教えてくれました。ちなみに私と運転手さんは厨房にあるテーブルでお昼ご飯をいただきました。 みんな仲良しで、楽しそうに働いていましたよ。
f0038407_12462890.jpg

デザートはお手製のプリン。 手作り感溢れる味。
f0038407_1247554.jpg

カスティーリャ・ラマンチャ地方はサフランとチーズとワインがおいちい地方。 サフランは日本の半額くらいで手に入りまーす。

さ、ご飯のあとはシエスタ、シエスタ.....なんて素晴らしい習慣なのでしょうか。 ぜひ日本でも取り入れてほしいものです。。。

この日はグラナダにあるホテルに一泊。 目の前がアルハンブラ宮殿。 さすがに夜は冷え込んだグラナダ。 翌日はシェラ・ネバダ山脈もきれいに見えてました。 明日は世界遺産、アルハンブラ宮殿をお届けします。
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-11 12:51 | スペイン

スペインへ

スペインから帰ってきました~! 8日間ずっとお天気も良くてリラックスしてすごせました。なんといってもお客さんはビジネスクラスだしね~。 わたし?わたしエコノミー....

ツアー出発点はバルセロナ。 マドリッドが東京だとするとバルセロナはなんとなく大阪なイメージがありますな。
f0038407_12564940.jpg

街の中心広場ではヨーロッパの冬の風物詩「クリスマスマーケット」が開かれていました。
f0038407_12574138.jpg

お家に飾る人形たち。 ピカピカ光るクリスマスツリーと違って、落ち着いた飾り付けでお祝いします。
f0038407_12583811.jpg

これはもみの木。 一本買って帰りたかったわあ~

最初に向かったのはバルセロナの顔、「サグラダファミリア」(聖なる家族)教会です。
f0038407_12593635.jpg

どどーん、でっかい!設計したのはアントニオ・ガウディ。
f0038407_12594880.jpg

まだまだ工事中。でもわたしが仕事を始めた12年前と比べるとずいぶん進みました。
f0038407_1303282.jpg

石でできた聖書と呼ばれるくらいの、びっしりとした彫刻群。 
f0038407_13194474.jpg

2ユーロだして地上65メートルへ。エレベーターがすいていたから初めて登ってきたよ。
おー見晴らし最高!スペイン万歳!
f0038407_13204995.jpg

次に向かったのはピカソ美術館。天才ピカソの作品に感激はするものの...お腹がすいてきた私は美術館のカフェで休憩。 だってだってえー、スペインはお昼がどんなに早くても1時過ぎ。。。我慢できない私は焼きたてのパウンドケーキとカフェ・コン・レチェ(ミルクコーヒー)をいただき、ほっと一息。。。
f0038407_13233727.jpg

モンジュイックの丘で街を一望したあと(バルセロナオリンピックでマラソンのゴールとなったスタジアムがあるところ)、ガウディの作ったモデルハウスが残るグエル公園へ。 もう、みんな腹ぺこぺこですね....
f0038407_1325452.jpg

こんな家で暮らしたら楽しいだろうなーと思う家があちこちに。
f0038407_13265217.jpg

噴水もきれいだわ
f0038407_1327931.jpg

日射病対策か?!

あー、やっとお昼ご飯だ~。今日は2時まで観光びっしり。 もう席につくなりさっそくいただきました。 今日のメニューはカタルーニャ料理となっています。
f0038407_13282620.jpg

前菜は大好きなパン・コン・トマテ。 これ、簡単よ。 パン焼いてオリーブオイルたらして、にんにくガリガリこすりつけて、トマトもこすり付けて塩ぱらぱら。 はい出来上がり。 やめられない止まらないおいしさ!
f0038407_13305679.jpg

メインはイカ墨のリゾット。スペインでは「アリオリソース」をつけていただきます。 イカ墨の味が濃く出ていてめちゃめちゃおいちかったーっ!
デザートはマチェドニア(フルーツサラダ)をいただきました。 ごっそーさんっ!

午後はスペインの人にならって『シエスタ』(お昼寝)ですね。 わたしもつい....Zzzzz。
この日は5時間くらいのバス移動でオレンジで有名なバレンシアに向かいました。 街に近づくと右に左にオレンジの木が見えてきました。
f0038407_1333167.jpg

移動中の休憩場所で発見。 ペ、ペコちゃんっ?!....ここで何してるの?!
そんなこんなで無事に2日目が終了。 明日はドンキホーテでおなじみのカスティーリャ・ラマンチャ地方で風車を見学してからグラナダへ向かいまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-12-10 13:03 | そのほかの国