「ほっ」と。キャンペーン

幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あの人も...

テレビで『神田うの』が新婚旅行へ出かける様子が映し出されていました。
ドバイへ6泊8日だそうです。 ふ~ん。
「えーっとぉ~、泊まりたいホテルが二つあるんで~」とお気楽な様子でマイクに向かってしゃべっておられます。

ふむふむ、妊婦生活に入ってからは、芸能情報がいやおうなしに耳に入ってくる今日この頃。
どーでもいいことなんですけど、ちらちら見てるとなんか気になる。

で、神田うののハネムーンの続き。 
エミレーツ航空のファーストクラスでお出かけになったそうです。 飛行機なのに個室になってるんやって。 ふ~ん。。。。

でもな、でもな、言っておくけどな、ドバイ...
見るもの、無いで~っ!!
ラクダと巨大ショッピングセンターと、スーク(金銀きらきらの商店街)くらいやで、ふんっ。
(興味のある方は左のカテゴリ「ドバイ」をごらんくださいませ)
あ、でもお金持ちの人は豪華なホテルライフをエンジョイできるか....。 
わたしの予想→ 神田うのは一緒に行ったダンナとは比べ物にならない大金持ちを目の当たりにして、こんど成田に帰ってくるときは違うお相手さんと一緒に帰ってくるに違いない!! 

さっそく井上公造さんに知らせないと...!
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-31 08:24 | 普段の暮らしから

たのしいひと時

/病院で腹帯を巻いてもらいました。 一応5ヶ月に入って最初の『戌の日』を選んで病院へ。 おめでたいことなので、朝から赤飯炊きました。 わたし、コンビにで売っている「赤飯おにぎり」がこの上なく好きなんです。 この間スーパーで売ってた簡単に炊ける赤飯セットで炊いてみたところ、ふっくらおいちく出来ました。 もち米(無洗米)・豆・煮汁・ごま塩がセットになっていて、炊飯器にざっと放り込んで、あとはお水を入れて炊くだけ。 これならいつでも赤飯おにぎりが作れますね。 

病院では助産婦さんが巻いてくれました。 
ほら、先生のサイン入りですよ』と....。 「サイン? 名前でも書いてあるのか?」と思ったら大きく赤のマジックで
寿の文字が。。。。
ちょっとこっぱずかしく思ったけれど、その場のありがたい雰囲気にのまれて、なすがままの私。 で、完成品がこちらです↓
f0038407_810487.jpg

ちょっとほどいてみたところ、寿マークは赤ちゃんがいるであろう場所にしっかりと巻きつけられていました。 うーん、微妙....でも一応儀式なので、ありがたく巻いています。 暖かいし、思ったよりもきつくないので。 
最近身に着けているマタニティウェアもゆるゆるで楽チン。 妊婦期間が終わってもつけたいほどの心地よさ。 
f0038407_813928.jpg

ついでにのせてみたのは、最近双子を妊娠していると思われるだんなさんの腹です。

そんな冬のある日、森下のおじさんのお家に招かれて、お呼ばれに行って来ました。
いつもおいしい手料理でもてなしてくれるM子さんや、お酒が大好きMおじさんはじめ、今回はデンマークから一時帰国中のNaoちゃん・カーステンご夫妻と息子の大希くん、横浜からは妹(ダンナさんとおっぱいマンは今回はお休み)、そして私たち夫婦の2人というメンバーです。
f0038407_815245.jpg

あ~ん、かわいいねえ~。 大希くん。 まるで赤ちゃんモデルのような男の子。

おいしいお料理をいただきながら、楽しくおしゃべりに花が咲きました。 となりではダンナさんのK君がMおじさんにすすめられるがままに、ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒、ブランデーを結構なピッチであけてます。  やな予感....
と思ったらなんかひとり笑い始めてるよ。。。 いってしまったか、K君。 そんなK君に妹が質問してます。
ねーね、K君。 K君の好きな人はだーれ
ポンカン
ポンカンか....妻の座をポンカンに奪われてしまいました。 
f0038407_816279.jpg

おじさんも変な格好で休憩してました。 おつかれさまでした^^
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-28 08:21 | 普段の暮らしから

中華街へ

東京にひさしぶりにまとまった雪が降った次の日、以前にトルコにご一緒したお客さんと横浜中華街ランチに出かけてきました。

横浜のそごうで待ち合わせをしたあと、お船に乗って横浜湾を30分くらいクルーズ。 お天気がよくて、ランドマークタワーやベイブリッジがばっちり見えて感激!
山下公園で降りて、歩いてすぐのお待ちかね『中華街』へ。 この間来たのはいつだったっけ?
とにかく久しぶりの中華街散歩に胸は高まるたかまる....

近くに住むお客さんのひとりがおいちいお店をピックアップしてくれてました。 さっそく店内へ。
アラカルトメニューで何品か頼んだあとは、おしゃべりしながらパクパクいただきました。

去年の春トルコに行ったわたしたち、なんとたったの3人だけのお客さんで、みなさん同年代のおば様たち、ということで意気投合。 その後一度青山のトルコ料理屋さんでごはんを食べたのですが「今度は秋に横浜で...」と約束していたのですね。 で、秋が過ぎ、冬になり..そうこうしているうちに私が結婚&妊娠でバタバタと時が過ぎ。。。 やっと再会となったわけです。

さ、お腹がペッコンペコよ、わたし。 このお昼のために朝は果物とヨーグルトだけにしてお腹を空けておきましたの、おっほっほ。 もう、倒れそうなくらいお腹ぺこぺこやねん。
さ、前菜が運ばれてきましたよ
f0038407_17163238.jpg

ははは、あまりの空腹ぶりに写真撮るの忘れてた。。。 ちょっと食べさしですけど。
その後は次から次へと運ばれてくる数々のお料理たちよ。
f0038407_17174679.jpg

蟹のたまご入り、ふかひれスープ。 熱々で濃厚な味がとりこになりますね。
f0038407_1718368.jpg

肉みそレタス包み。 甘辛みそをたっぷり付けていただきます。

そのほか、妊婦リクエストの『小龍包』や『牡蛎の甘辛ソース揚げ』『ピータン』『エビチリ』『鶏肉のカシューナッツ炒め』『五目チャーハン』などなど...もうお腹パンパンです。
でもね、これはまた入るのよね~、デザートちゃん。 お店のおばちゃんおススメの『自家製マンゴプリンちゃん』↓
f0038407_17214044.jpg

やさしい味わいの、いかにも手作り風のプリンでした。 ごっそーさまでした^^

この日は山手に住んでいる妹のお家へお泊りです。 あ、一匹変なのがいましたけど
f0038407_17225545.jpg

変身してます....
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-25 17:23 | 普段の暮らしから

妊婦って、こんなもの?

結婚式の衣装合わせに表参道の貸衣装屋さんへ行って来ました~。 初めての体験だったので、ちょっとわくわくだったけれど、思い切り1時間遅れて到着。 さっそく着せてもらいました。
和装で式を行うよていなので、まずは白無垢えらび。今日はさっと羽織るだけなので、その準備として、髪をささっとアップにしてもらい、次に見たこともないものを身につけました....これ↓
f0038407_8343949.jpg

おっほっほ。 帯の代わりのものらしい。 ランドセルみたいなかんじ。

何着か羽織って、白の鶴の模様の古典的なものに決定。 式までに「リハーサル」があるらしく、そのときにきちんと来て、髪形とかいろいろ決めるそうです。 へ~、そういうもんなのか。

さて、妊婦生活も5ヶ月を迎え、いろいろな発見がある毎日。 これは体験してみたいとわからないものですね。 わたしも自分が妊婦となるまで『妊娠=つわり=産むとき痛い』、くらいしかイメージがわきませんでした。 が、しかし...実際はへ~っ、と思うことがいろいろありました。

①だるい  何をしても疲れる。 ずっと立っていられず買い物とか行ってもすぐ椅子を見つけて座ったり、電気屋ではマッサージチェアに座っていたり。 とにかくじっと立っているのが苦痛。 体力なくなったんか?!と不安に思うことさえある。 

②つわりはずっと続く   これは人それぞれらしいが、私の場合は軽い車酔い状態がず~~~~っと続いている感じ。 気持ち悪いから食べたくないけど、食べないともっと気持ち悪くなるので、ちょこちょこずっとなにか口に入れてるかんじ。 だんなさまには内緒だが、100円ショップでおやつを買いだめして隠している....。 それもポテトチップスの類。 

③便秘  これは聞いていたけれど、ほんまにそうなった。 お医者さんに便秘薬をもらっているけれど、足りなくて追加注文しに行っている。 なので、いまだにお腹の出っ張りが赤ちゃんのせいなのか、う〇このせいなのか、わからない....。水分補給をこまめにしていたら、1時間に2回くらいトイレに行くし。 いったいいつまで続くのか...

ざっとこんな感じ。 で、わたしがこの妊娠状態を一言で言い表すとすれば,
高山病にそっくり! 

添乗員をしている人は「へ~、あの状態か」とわかるはず。 
だるい・気分悪い・食べたいけれど食べると苦しくなる・息切れするetc.  まさにわたしは今、南米に来ています、状態。 頭の中をコンドルがぐるぐる飛んでいる感じですね。

そんな風に思っていたら、買い物に行った先で本当に「コンドルが飛んでいく♪」が聞こえてきた。 「あぁ、わたしついにきてしもた...」と思ったら、本当に外で生演奏をしていました。 
ややこしいなあ~、もう。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-21 08:49 | 普段の暮らしから

そろそろ5ヶ月。

今日は4週間ぶりの検診の日。 どんだけ大きくなっているかな、とちょっとうきうき気分でお出かけ。 やっと保険証ができました。ふむふむ、ちゃんと名前が載っているぞ。 続柄=「妻」
やって。おほほ、妻か。 なんかちょっと照れるねえ~

診察を受けると、特に大きな問題はなく順調。 赤ちゃんも前回の4.2センチからさらに知らない間に私のお腹で成長を遂げており、8.6センチになっていました! 心臓もぴくぴくと元気よく動いていて、ほっと一安心。あさってから5ヶ月目に突入です。 お腹が大きくなってきたといっても、見た目ちょっと太目の人、くらいなのでわたしのなかでは「ほんとうに赤ちゃんがいるのか?このお腹に..???」って感じ。 ひょっとして昨晩トイレで頑張ったときに「出て行ってしまった?」のではないか、とか「もしかして妊娠はウソで、ぜんぶ〇んこなんじゃないの?」いう不安がよぎることもしばしば。 こうして検診のときの超音波写真を見ると、「あー、いるいる」と安心するのです。 もう少ししたら、胎動が感じられるようになると思うので、そうなればトイレに行っても安心ですね。 (妊婦は便秘に悩まされているのです....)
それにしても、超音波に写る赤ちゃん、なぜかいつもこっち向いてる。 どうやら今からカメラ目線のようですわ。

さて、去年の11月に入籍・引越しをばたばたと済ませ、合間に仕事で飛び回り、気がつけば妊娠、そして新居の整理がひと段落したらお正月がやってきて...とあっという間に月日が流れていました。 落ち着いたら身内だけの簡単な「結婚式」を挙げようね、と話はしていたものの、分厚い〇クシイを読む気もうせ、「あ、そのうちに...」と言っていたら、もう1月。 お腹もそろそろポコンという状態で、実家の母からも「あんた、結婚式どーするの?」と。  うーん、何とかせねばと思い、ネット検索してたら、すごーく雰囲気のいい場所を見つけてしまったわたし。

さっそくだんなさんと2人で下見に行ってきて、決めちゃいました~。 いろいろ話をしていたら、なんと8ヶ月の妊婦さんも無事に式&披露宴(しかもお色直し3回!)を済まされたとか。 建物も対応してくれた皆さんもとてもいい雰囲気だったから。 あと、出された昆布茶がおいちかったから。。。 3月に入ったらすぐという超タイトなスケジュールですが、親、兄弟を招いての簡単な式とお食事会なので、たぶんわたしでも大丈夫でしょう。。。 さ、これからあれこれ決めることがいっぱいだ~でもちょっと楽しみ~^^
f0038407_14393473.jpg

荘厳な雰囲気。 ここで式を挙げるのですね。 三々九度とかするのか...。 今はお酒ダメなので、かわりに「スターバックスラテを豆乳で」でお願いしたいです。あ、ショートでホットで。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-16 14:41 | 普段の暮らしから

腹帯到着~

京都の実家から、妊娠5ヶ月を無事に迎えるにあたり『腹帯』が送られてきました~。
f0038407_64925100.jpg

こういうものを見ると、妊婦気分が盛り上がりますね。最近はさらしタイプはあまりなくて、こういうガードル式のものが多いそうです。ま、楽につけられるからいいですね。
本を読むと、一度だんなさんのお腹に巻きつけてから、妊婦のお腹に巻くと安産になるとか読みました。ふーん、そうなのか。 ところでだんなさん、わたしに負けないくらい、腹が出てきてます...。夏に海に行ったときに比べると〇㌔増えました...。足が長くて細いので見た目は大丈夫なんですけど、どうみても腹ポコン状態。 わたしより先に2人くらい産むんちゃうかな?と思うくらいすくすくと大きくなっています。 本人曰く、70キロ越えたらセーブする、らしい。 がんばれ、パパ。

そして気分が比較的良かったある日の午後、新宿にある京王百貨店の『駅弁大会』に出かけてきたわたし。 ええ、朝のテレビで特集を組んでいて、レポーターのお姉さんがおいちそうに食べるのをみて、もんすごく食べたくなったから。 こうなりゃ新宿だろうとどこだろうと、出かけてやる~っ!とにぎりこぶしを作ってでかけてきました。

百貨店に着き、催し会場へ続くエスカレーターを降りるとそこはまるでバーゲン会場のような熱気がムンムン! 平日なので若者や家族連れの姿はなく、じじ&ばば ばかりでした。 そこに妊婦登場~!妊婦魂にかけても負けてはならじ!とざざっと会場を見渡してみると、朝のテレビで紹介されていた『焼肉ど真ん中』や『いかめし』などのスター弁当は長蛇の列・列・列!。 妊婦は余分な労力消費には興味がないので、そそくさと列の比較的短い弁当屋台にならびました。
そして動物的な間で選んだ以下の4品を購入~
f0038407_14474071.jpg

明石のたこ飯(蛸壺にはいってる)、富山のブリカマめし、静岡のまぐろ2色丼、そしてお馴染み富山のますの寿司。
お義父さんは大好きなますの寿司をチョイス。
f0038407_1449357.jpg

いつ食べてもおいちい、ますの寿司。。。
f0038407_1449595.jpg

たこ飯はこんな感じ。 やわらかーい蛸の煮たものと、あなご、蛸の身いりのねりものが入った炊き込みご飯。 ぺろり。 ちなみに入れ物はたこつぼです。 箸立てとして再利用してます。

旅行に行けない人は、こうしてたまにはお家で駅弁食べて気分だけでも楽しむといいですね。 lこんどこそ、『焼肉ど真ん中』と『いかめし』を食べるぞ!!妊婦のリベンジ...。
f0038407_6535122.jpg

妹にもらった九州のお菓子「ラッキーチェリー豆」。 しょうが風味があとをひくおいちさ。 わたし一袋食べてしまいました。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-11 09:30 | 普段の暮らしから

リューバを!

1月8日、それはわたしのウン十回目の誕生日~^^
なにかしら記念になることをしたいな、と思いながらお気に入りの丸ビルにでも行って、帰りに新しくなった大丸の地下をめぐってこようと思い、出かけました。 
千代田線だったら1本で乗り換えなしでいけるので、妊婦の身としてはお出かけしやすいスポットでもあるのです。

その前の日にテレビで『3万7000年前のマンモスの赤ちゃんがほぼ原型を残したまま発見!』とかいうニュース特集をだんなさんと見てた私。
「う~ん、マンモスっていまいちよね~。人間だったら見たいと思うけどさ~」とか何とか言っていたのだけれど、なんとそのマンモスの「リューバ」が丸ビルの1階の広場で展示されているというではあーりませんか!

見たい...

人間、そのときの気持ちに正直に生きなければなりなせん。 入場料800円を払って列に並びました。 そーいえば、この広場、先月友達とランチしたときに『B's』(ビーズって、こういうつづりやったっけ??)がここで歌ってたぞ。 ふーん、東京はマンモスとB'sは同じ舞台なのか。 関西ではせいぜいお笑い芸人やなあ、とかなんとか思いながら。
f0038407_10154453.jpg

おひとりさま800円。 入場チケットなり。

小さな会場ではあったけれど、マンモスについて、地球温暖化について、いろんな掲示物があってみんな勉強しながらリューバにご対面できるようになっています。 漢字にふりがながふってあるので、小学生でも読めますね。

さて、そろそろ順番が近づいてきたとき、後ろのほうからおばあちゃんの声。 どうやら警備員のお兄ちゃんに問いかけている様子。

あの~お兄ちゃん、あのマンモスって、写真??

そんなはずないやん、おばあちゃん。 入り口で800円払ったやろ?とわたしはひとりつぶやいてました。 まー、横にしておいてあるから写真のように見えなくもないけどね~

そんなマンモスの赤ちゃん「リューバ」は3万7000年のときを経て、ひとりの妊婦と対面。
うーん、なんというか時の流れが想像できないのでただただ、足の毛を観察し、鼻の長さを確認し、おしりからちょっともれているう○こを確認して出口へ。  
いいもの、見せてもらった。

他に妊婦さんとわかる人が3人くらいいました。 なんというか、不思議。 そういう気分させるのだろうか、マンモスは。

デパ地下には時間がなくていけなかったけれど、この日はだんなさんとお義父さんと3人で家の前になるファミリーレストランでお食事をしました。
f0038407_10224896.jpg

だんなさんが買ってきてくれた抱えきれないほどの花束。 演歌歌手になったような、嬉しい気分^^
f0038407_10233310.jpg

今日で4歳になりまちた。。。

[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-10 10:12 | 普段の暮らしから
みなさま、あけましておめでとうございます
穏やかに2008年がスタートしました。 ことしは元旦から良いお天気が続き、おかげさまで初日の出も見ることができました(ベランダから。 寝たまんまですけど。。。)。 初詣にも行ってきました。 葛飾区在住なので、寅さんで有名な柴又にある「帝釈天」へ。なぜか「小島よしお」が来ていたらしく、彼のことが大好きな甥っ子にお年玉がわりに軽く自慢してみたら、すごくうらやましがれれました。 ははは。
それにしても、日本のお正月...何年ぶりかなあ、こんなにのんびりお正月を過ごしたのは。 フランス、ドイツ、ブラジル、トルコ、オーストリア、中国、カンボジアなどなど、全ては思い出せないけれど仕事のおかげで、あちこちの国で過ごさせていただいたけれど、やっぱり日本で迎えるお正月が一番しっくり来るなあ。 ゆく年くる年をみながら、近くのお寺の除夜の鐘も聞いたし。 新年になってもごんごんなり続けている除夜の鐘を。。。。

今年もよろしくお願いいたします。 

さて、お正月そうそう、実家の母から写メールが。 『なに?』と思ってみてみると 豪華おせちの写真じゃあーりませんか!
f0038407_1001989.jpg

実家の父は元旦生まれ(めでた~っ)なので、毎年お頭つきの鯛が供されるわけです。 そして京都といえば、白味噌のお雑煮付き。うしろには私の大好きな棒だらも。そして今年に限ってどこで仕入れてきたのか、えらく豪華なお重の写真が「ほらほら、帰っておいで~」と言っているかのよう。。。  
 
「ふん、まだ安定期に入ってないから、帰れないのさ!く、くやちいーっ!!」
で、送り返してあげました。私が一生懸命に詰めた用意したおせちを。 どうだ!!
f0038407_104578.jpg

だんな様がレイアウト担当。 こうして写真で撮るとなかなかいけてるやん?! さすが買ってきただけあるおせちだわ。 イトーヨーカドーよ、ありがとう...  彼のお家ではこれといってお雑煮の形がないとのことなので、鶏肉と小松菜いりのあっさりお醤油あじで仕上げてみました。 京都は丸もちで焼かないので、ここで餅を焼いてみたら焦げた焦げた...でもお義父さん、なにも言わずに食べてくれました。。。(涙)

そーいえば、年末に突然激しい頭痛に襲われた私。 一晩寝ても全然よくならない。 痛いよ~、おまけにムカムカも最高潮。。 ノーシン飲んだら一発で治るのに、赤ちゃんがいるから薬は飲めないし...上向いても下向いても横向いてもつらい。 どうしようもなく、産婦人科に電話して相談。 「こういう成分の頭痛薬なら大丈夫ですよ」といわれ、だんなさまがひとっ走りして買ってきてくれました。 へたり込みながら薬飲んでしばらく寝たら...
「あれ?!」というくらい痛みがひいた。 「ひゃっほ~!」よかった~。 朝から何にも食べていなかったので、急にお腹が空いてきた。 

前日から泊まっていた親戚の『自称・私たちのキューピット』のYちゃん。彼女のおかげで今の私たち夫婦があるといってもおかしくないくらい、仲を取り持ってくれた同僚です。 大阪生まれ大阪育ちの彼女はギャル曽根に負けないくらいもんすごい食べます。 と同時にごはんを作るのも上手で、頭が痛いいたいと寝込んでいる私のためにお粥とかいろいろ、用意してくれていたのでした。 味は抜群においちいし、家族みんな大喜び。 ただ....量が半端じゃない以外は.... ↓
f0038407_10203961.jpg

特大サイズの生春巻き 22個

「余ったら、レンジでチンして食べてな~」と言い残し、Yちゃんはベトナム・カンボジアの年越しツアーに旅立って行きました。 「ありがとう、Yちゃん。 気をつけて行ってきてね~!」

翌日、だんなさんが「チン」したら、生春巻きはべろんべろんになって、見るも無残な形となっておりました。。。 
[PR]
by isaisa0108 | 2008-01-07 10:05 | 普段の暮らしから