「ほっ」と。キャンペーン

幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いよいよ....

シェービングエステに味をしめた妊婦は、ひさしぶりに「ネイルサロン」へ行ってきました。 半年ぶりか。 ふむ、そういえば私の手を見ると爪は短くなって、まるで子供のおててのよう。。。 結婚式に向けて気分を高めるぞ!と妊婦魂に火がついた私は半年ぶりに以前通っていたネイルサロンへ行ってきました。  
2時間ほどでジェルネイルとフットケアをしてもらい、きれいな大人の手に生まれ変わりました。手は毎日目にするところなので、きれいにしてあるとそれだけで、こう、なんというんですかね、『セレブリチィ~』な気分を味わえるのです。 
ひっさしぶりに伸びた爪を追ってはならじ!と家に帰ってからの動作がえらくぎこちなくなっていました。 ふむ、きれいをキープするのは大変だな。

いよいよ結婚式を明日に控え、だんなさんが披露宴で着る振袖やテーブルに置くカードなどを会場となる築地の料亭へ運んできてくれました。 いよいよ明日か~。 私たちは結婚式をしよう!と決めてから1ヶ月という短い期間での準備だったけれど、それなりにたのしくアレコレ用意ができました。 というか、それ以上だとワクワク感がキープできなかったかも、飽きっぽいので。 おほほ~ 

さ、今日は早くお風呂に入ってねーましょ^^ ご報告はまたの機会に。。。^^
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-29 07:34 | 普段の暮らしから

ウェディングエステか?

風の強い一日がすぎました。 なんじゃ、こりゃあ~!?っていうくらいびゅんびゅん吹きまくった嵐もようやく去りました。 実家の京都では雪が降っていたそうです。 春はどこへやら。

そんな嵐のやんだ翌日、「お顔そり」をしにエステサロンへ行って来ました。 結婚式でカツラをかぶると襟足が目立ったりするので。 最初は近所の散髪屋さんで済ませようと思っていたけれど、なんか、こう、あれでしょ? 結婚式を控えた女の人って一生懸命エステサロンへ通うんでしょ? というわけで、ネットで検索、マタニティの人も安心というお店を見つけていってきました。 

あー、久しぶりだわ、エステ。 実家にいたときは定期的に町屋風のアロマエステへ通っていました。 あれから何十年...と綾小路きみまろ風なコメントもでるくらい、月日は流れ....。
入ったお店はバリ風の落ち着いた静かな雰囲気。 さっそく着替えてベッドに横たわります。
「シュシュシュ~...」という蒸気の音がまるで子守唄のように聞こえてきて、いつしか記憶がなくなっていました。。。。

フェイシャルエステを受けたあとで鏡をみると顔が一段白く明るくなった感じ。 そして眉毛もきゅっと整えられ、襟足もすっきり!お店の方のお話によるとマタニティママも結構通っているとか。 頻繁には通えないけれど、たまにはいいかもね、気分転換。 

結婚式が終わった週初めにさっそく会社で電話番のアルバイトをする予定だけれど、その報酬はエステへと消えることでしょう....。 
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-28 07:24 | 普段の暮らしから

鎌倉さんぽ

2月のある晴れた土曜日、だんなさんと久しぶりのドライブと洒落こみました。 どこ行こう~?『そうだ、鎌倉行って鳩サブレ買おう!』と思い立ち、鎌倉へ向かいました~

何年ぶり?以前関西で仕事していたときに国内バスツアーで来て依頼なのでもう10年以上前だな。 だんなさんにいたっては20年ぶりくらいとか。
まずは鎌倉大仏へ向かいました。
途中、通った鶴岡八幡宮では結婚式を終えたカップルが親族のみなさんと参道を歩いていました。 あら、素敵~っ!白無垢と羽織袴姿の2人は太陽がまぶしそうでした。親戚のおばあちゃん達は人力車に乗って移動。 あ~、私たちも来週は結婚式だなあと実感。。。

クルマを駐車場に停めるとそこのおっちゃんが簡単に見所を教えてくれて、素直な私たちはその言葉に従い、まずは長谷寺へ。 なんでも鎌倉市外が一望できる丘があって、梅がきれいに咲いているそうな。 ふむ、心おどる長谷寺...
と、そのまえに腹ごしらえですね。 妊婦は常にお腹がすいているのです。 鎌倉名物といえば↓
f0038407_7103010.jpg

それは明太子いりもんじゃ焼きですね。 な、わけないか。 
でも食べたかったんやもーん、もんじゃ焼きもお好み焼きも。東西対決!
f0038407_7111393.jpg

じゅーじゅー、シェフが焼いています。
f0038407_7122643.jpg

おー、できたできた、このちびこいへらで食べるのがもんじゃ焼き。 お醤油のこげた匂いがたーまりーませーんっ! おいちーっ!!
f0038407_714012.jpg

こちらはソースの焦げた匂いがなんともいえない豚玉でーす!やっぱり関西人はこれやね。
f0038407_7145723.jpg

ついでに五目やきそばも注文してしまいました~。 はい、ごちそうさまでした^^

さ、お腹がいっぱいになったので、階段登って長谷寺へ。。
f0038407_7154382.jpg

おっちゃんの言ったとおり、きれいな梅が見ごろを迎えていました。
だんなさんは買ったばかりのビデオを片手に一生懸命だ。 遠くには由比ガ浜も見えました。

海が好きなわたしたち、ここまで来たからついでに江ノ島まで足をのばしてみました。
f0038407_7164517.jpg

初めて乗った『江ノ電』~
f0038407_7205795.jpg

おお、やってきたよ、江ノ島へ!

わたし、江ノ島ってある地域をさすんだと思っていたら、なんと出島みたいな『島』をさすということがわかりました。 その島まで海を提道を渡ってむかいます。 気分はベネチア~^^?!
強い風がびゅんびゅん、歩伏前進並みの体制で目指すは江ノ島。
そしてやっとこさ島へ到着。 ここはまるでモンサンミッシェルの参道ですね。 右に左にいろんなおみやげ物やさんが並んでいます。 江ノ島は「釜揚げしらす」が名物らしく、あちこちで「釜揚げしらす丼」とか「しらすピザ」とか書かれた看板が。 ふむ、さすがの妊婦もまだお腹いっぱいでちょと無理だわ...さ、階段をさらに上がって頂上の見晴台へ~ 結構きついぞ、この坂道。
20分ほど歩いて到着~、景色は最高~、しばしベンチに座ってほっこり。 桜の枝のつぼみも膨らみ始めていました。
景色を堪能したあとは、再び同じ道を通って戻りました。
そして江ノ電に乗って長谷駅へ。 めざせ、大仏!
f0038407_7315971.jpg

あら、大仏様の後姿って....羽根付き?!
f0038407_7324944.jpg

そしてそして念願の『鳩サブレ』を購入~!ちょっと試食品を食べてみたら、ああ、感動の素朴なおいちさ。。。5枚入りを買いました。

東京へ帰る途中、お腹が空いて2枚食べました。 家に着いたらもう一枚食べました。 
5-3=2 あと2枚....10枚いりにすればよかった。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-25 07:27 | 普段の暮らしから

妊婦の心得

母親学級2回目に参加してきました。
今回は『赤ちゃんと触れ合おう!』という予定なので、どんなものかな~と期待に胸膨らませ行って来ました。
さっそく、お母さん達が赤ちゃんを抱っこして部屋に入ってきました。
ひと~り、ふた~り、さ~んに~ん、よ~にん、ご~...
いったい何人いるのお?!
と、結局9人もの赤ちゃんとご対面~^^
みんな11月末~12月・1月生まれで生後2ヶ月から3ヶ月。 おっぱいを飲んだり、あちこちきょろきょろ見ています。 ふご~っとあくびをしている赤ちゃんも。 みんなかっわい~い^^
順番にお母さんが自分の出産について語ってくれました。
「ええ、なかなか陣痛が来なくて、陣痛促進剤を打ったんですけど効かなくて2回目でやっと。陣痛に丸2日苦しみんで、3日目にやっと生まれてくれました」
「産道で赤ちゃんが止まってしまって~、結局子宮をバルーンで広げたり、お腹をぎゅぎゅっと押してもらったりして...」
「自然分娩で生みたかったんですが、帝王切開で。切迫早産の疑いもあって、点滴やらなんやら打ちながら」
「2週間も便秘に苦しんでいたので、生まれてきた時はう〇こといっしょに出てきました」

ものすごい体験談をたんたんと、そして満面の笑顔で語ってくれるお母さん達。 
母は強し。。。
でもみんなそんな体験をしつつも「生まれてきた赤ちゃんの顔を見たら、痛みも何もかも吹っ飛びました!だから頑張ってくださいね」って。うん、頑張る!! 
その後は隣に座っていたお母さんにいろいろ話を聞きました。
『あのお~、高齢出産なんで、ちょっと不安はあるんです』という『あら、わたしもそうだったよ』と。なんと同い年でした! 
『産むのはぜーんぜん大丈夫!。 ただ、あー、もっと若いときに産んでおけば良かったってちょっとは思ったけどね。 なにせ体力がいるから。 がんばってね』って。 あーよかった。
最近は40代で初産のお母さんが増えているので、こりゃあ体力つけて10代のお母さんに負けないようにポポーンと産んでみせるわ!!!とひとり握りこぶし。 

そのあとは助産師さんと一緒に妊婦体操。 腰骨だけを前・後ろ・前..と動かす微妙な体操。
わたし、以前ちょっとだけ『ベリーダンス』と習っていたので、その動きと同じだったからえい、えい、とやってみました。
『〇〇さん、上手ですね~。 これでお尻の下の筋肉が鍛えられるから安産で産めますよ』って。 あら、そう? ほめられて調子にのるわたし。 続いてストレッチ体操。 足をまげて床につけ、ぐいぐいと両腕で床に向かって押し広げます。 これは毎朝だんなさんがしているので、つられてしてたらかなり広がるようになっていたわたし。
『〇〇さん、よく広がりますね~』と、これまたお褒めの言葉をいただきました。 ふむ、これも以前ちょこっと通っていた『加圧トレーニング』でしていたので、簡単、簡単。 

そっか、いろいろ回り道をしていたが、ひょんなことが安産への道しるべとなっているのだな、と感慨ひとしお。。。 トレーニング魂に火がついたわたしは、早速翌日から自分に課したもの。
スクワット一日150回
そして今、ひどい筋肉痛に顔をしかめつつ、このブログを書いてます....。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-20 07:19 | 普段の暮らしから

土佐の味

東京マラソンということで、メディアはえらい盛り上がりようです。 なんでも女性ランナーがすごく多いとか。 おしゃれなランニングウェアに身を包み、「わたしも長谷川理恵」な人がいっぱい走るんでしょうね。 妊婦とは関係ないな。 そして都心は交通規制の嵐。 日曜日は街中にでられない、と判断して土曜日にだんなさんと一緒に新宿にある『美容室』へ行ってきました。
いつも1000円カットで済ませてくれる節約家のだんなさまですが、結婚式を控えた今、なんとしてもかっこよく変身してもらいたいとの妻の強い希望に負けたというわけですね。 2時間ほどで2人とも仕上げてもらい、だんなさんは妻の知らない間に『まゆカット』までしておりました....。 でもかなり仕上がりにふたりとも満足で、たまにはこういうお出かけもいいなあ、と思いましたとさ。 

さて、頭がすっきりしたあとはせっかく都心に来たので、ここらでおいちいものでも食べて行こうということになり、前から行きたかった『土佐料理』のお店に行ってきました。
じつはだんなさまはこの土佐料理のお店で4年半、板前修業をしていたんですね~。 懐かしさもあって、高層ビルの50階にあるお店を訪れてみました。
さ、さ、ビールで乾杯よ!妊婦はアルコールが飲めないのでゆずジュースで乾杯だ。
メニュー選びはだんなさんにお任せ。 突き出しの「かつおの角煮」をつまみつつ、あれこれ。
さっそくお店の一押し、『かつおのたたき』を注文。 だんなさんのお家に初めて挨拶に行ったときに、かつおを丸ごとさばいて作ってくれたのがとってもおいちかったんです....。にんにくなどの薬味をたっぷり添えていただくのはもちろん、隠し味として「塩」がひとふりされているのが土佐流なんだそうです。
f0038407_72984.jpg

ああ~、この味、この味。。。

続いて注文したのは『皿鉢(さわち)料理』↓
f0038407_12222128.jpg

うひょひょ~っ!お刺身盛り合わせのほかに蛸と里芋の煮物や鯛・アナゴの南蛮漬け、貝やさば寿司・あなご寿司がてんこ盛り。 なるほど、こうすればそれぞれが食べたいものをお皿をくるくる回しながら食べられますよね。 家でもできますね、残り物でもなんでもあれこれ並べて「はい、今日は土佐名物の皿鉢料理よ~」って。。。

f0038407_712245.jpg

酒の肴、3種盛り合わせ。酒盗・鯨の舌(名前忘れた)・何かの稚魚(名前も忘れた)。 酒盗を食べたらお腹の赤ちゃんが活発に動き回っておりました。 やっぱり酒飲みか...
f0038407_7124548.jpg

順番ばらばらですんません。 これは付き出し盛り合わせ。 ごま豆腐がとろ~ん。
f0038407_77291.jpg

アナゴの稚魚(名前忘れた)。ノメソメ? さっぱりとしたお店特性のポン酢で。

f0038407_792542.jpg

なつかしの鯨カツ!キャベツの千切りとの相性は抜群!

このあと茶碗蒸しが出て、ゆずゼリーが出てお腹いっぱい。 ごちそうさまでした。
たまには外ごはんもいいね~。 おいちい報告でした。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-17 12:29 | 普段の暮らしから

ついに来た....

最近体重チェックのために毎晩お風呂に入る前に体重と体脂肪率を測って、折れ線グラフに記録していくようにしました。  5ヶ月半ばすぎから体重がゆっくりと、でも確実に増えてきているので。 周りの人や母に『太るな!太るとお産が大変!』と釘をさされていて、なんとか8キロ増までに押さえたいという希望を胸に、日々一喜一憂しているのです。
ひとりで測るのも退屈なので、最近双子ではなく三つ子を身ごもっていると思われるだんなさまも一緒に測る運命となりました。運命共同体だな。 というのも、3月の結婚式では写真を撮ります → 一生残る写真にはどちらかといえばスリムないでたちで臨みたいので。。。 
あと2週間でだんなさんは2キロ落とさないと目標体重に達しない。。。 毎日『ヘルシア緑茶』を持たせ、晩御飯は炭水化物なし、ビールは糖質ゼロを2本のみ、という厳しい態度で挑んでいます。 さ、どーなるか... 五つ子にならないことを祈っていてください....。

さて、5ヶ月をすぎ、いとこの雄くん・幹子ちゃん夫婦、晴男おじさん・美保子おばさんに会いにお招きを受けて行ってきました。 幹子ちゃんも今年5月に出産予定ということで、いろいろな話をして、おいしいご飯をいただき、楽しいひと時をすごしてきました。 ベビーグッズはどこまで揃えればいいのか、とか出産についてとか、やはり2ヶ月早いといろいろ考えることも出てくるんですね。 と、そーえいば、わたしもあと少しで6ヶ月。 そろそろ胎動を感じてもいい頃よねえ...。幹子ちゃんに聞くと、5ヶ月の終わりごろから感じられたとか。 ふむ、わが子はどうなっているのだろう...不安。 だんなさんに話すと「ま、そのうち動くよ~」と励ましてくれるけど、やっぱり不安。 内緒でこっそり(やや強めに)お腹を押してみたり、とんとんたたいてみたりもするが、反応なし。 あー、ほんまにいるのか、わが子よ。 答えておくれ~  お医者さんで見る超音波でしかその存在を確かめることができないこの時期。 不安が頂点に達しようとしていた2月のある日。 明日は病院、そしてあさってから6ヶ月に入るという日の午後。 いつものように昼寝をしていたわたしは
ぽっこん ぽっこん...』という今まで生きてきた中で感じたことのないような、不思議な感覚を下腹部に感じました。 うとうとしていたわたしは「?、なんやいまのは?」 一瞬おならかな、と考えたけど(妊婦はおならにも悩まされるのです)、ちょっと違うぞ。 
「ひょっとして今のが胎動???」 
感激~っ!! もうあっちこっちさわりまくって第二の動きをとらえようと、産婦人科の先生以上にもんすご慎重にお腹をさわって指の神経に集中するわたし。。。
「ぽっこん、ぽっこん...ぼこっ
ぎょぎょっ、き、来た~っ!

そんな感じで始まったお腹の赤ちゃんとのコミュニケーション。 翌日お医者さんで超音波を見るとぐるん、ぐるんとお腹で泳ぎ回っていました。 そして画面いっぱいにひろがる『おしり』の映像....。 「まだはっきりとはわかりませんが、男の子だとついている物が見えないので、もしかすると女の子かもしれませんね」って。 
画面いっぱいに広がったおしりの映像をみて、「将来はグラビアアイドルにさせよか...」とふと遠い未来のことが一瞬頭によぎったのでした。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-16 10:38 | 普段の暮らしから

妊婦の不安...

東京は2月に入ってえらく雪が降っています。 おお~、さむい。さむい。。。
そんななか、『母親学級』に行ってきました。

なにをするのかしら、母親学級って...???

未知の体験ゾーンにちょっとどっきどき。 入り口で母子手帳を出して部屋に入ると、他に妊婦さんと思われるみなさん。 さっそく授業?がはじまりました。
まずは栄養士さんのお話。 妊婦生活で必要な栄養素とか、日々努めて摂らないといけないものについて、わかりやすく説明してくださいました。
ところでわたし、この1週間くらい、体重が激増しているんですけど....なんで??
午後の4時ごろに猛烈にお腹がすくので、こっそりとジャガリコ食べてるから? それともミニストップの塩キャラメルソフトのせいか....。 これからは気をつけましょう。

その後は休憩をはさんでお決まりの「出産シーンのビデオ」鑑賞。 うーん、うーんと妊婦さんがうなっているんですけど...
映像古すぎ~っ! 
しかもその妊婦さんのだんなさんの名前がわたしのだんなさんと同じ~っ
『ちがーうう、かず、そこじゃなくって、もっと下をさすってよおおおおおお~!』と ビデオの中で叫んでいらっしゃいます。 ふむ、なんでも広告代理店でバリバリ働いている妊婦さんということで、どんなときも自分の主張をしっかりされていますね。 そんなおくさんを持った画面の中の「かず」は文句も言わず、ひたすら奥さんの腰をさすっていらっしゃいます。。。。

わたしもこうなるのだろうか...

陣痛の波にのったりのまれたりしながら、ようやく赤ちゃんの頭がでてきました。 うーん、うーんと最後の力を広告代理店に勤めて、どんなときも自分の主張をしっかりしている「かず」という名前をもつだんなさんを持つ妊婦のおくさんはいきんでいます。
「ぽんっ、じゃーじゃーじゃー..」という音とともに赤ちゃんが生まれました。 感動....。

よく鼻からスイカを出す痛み、とか下腹部からおでんを煮込むような鍋が出てくる感じ、とか言われますが、いったいどんな痛みなんでしょうか?わたしもビデオのようにあれこれだんなさんに指示しまくってしまうんでしょうか?

みなさんの体験談をお聞かせいただければ、幸いです。。。。小心者の妊婦より。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-08 07:21 | 普段の暮らしから

こんな花嫁...

東京が大雪に見舞われた翌日、ふたりで結婚式のメイクリハーサルのために表参道まで出かけてきました。
『メイクリハーサル?』って感じですね。 てっきり当日にぶっつけ本番で!と思っていたのですが、衣装をかりたお店では前もって、着付けとメイクのリハーサルを行っていろいろ細かいところを打ち合わせするのだとか。 ふ~ん、親切ですね。 ということで、お色直しに着る振袖(わたし、すっかり元を取りました...妊婦になっても着るつもりのわたしに乾杯!)や帯をクルマに積んで、さっそく表参道へ~

お店に来るのは2回目。 そして今回も遅刻です...。 すみませ~ん!!

さっそくお部屋にはいり、ガウンを羽織ってメイクスタート。 だんなさんはソファに座ってじっと観察しています。 はい、ペタペタ、ちょっちょっ、さらさら...同時進行で髪が巻かれてアップに成っていきます。 まるで歌舞伎役者の控え室のよう。 そうこうしているうちに、わたしの頭にどどーんと高島田に結ったカツラが。。。
んっ? 思ったより軽いやん
針金が入っていて、ぶお~んと横に広がって頭にフィットするようになっています。 へ~。
で、色も真っ黒ではなくてこげ茶系。 最近は茶髪系もあるそうです。 時代ですね.....
で、完成品がこちらです↓
f0038407_7133422.jpg

なんやこれ?!  ちょっと不思議なわたし。
もちろん、このあと白無垢を羽織らせてもらい、全体のバランスチェック。 当日もお世話になる2人の着付け&メイクスタッフみなさんにも携帯で写真を撮ってもらい(直すところはないか、後でもう一度チェックするそうです。プロですな)、 振袖も羽織ってみて、帯揚げ、帯締めの色も決定して終了~。

ふむ、彼は来なくてよかったのか?
あれこれアドバイスしてくれたので、もちろん来てもらって良かったのだけれど、なんか手持ち無沙汰だねえ。 って、ことで、...ちょっとお願いしてだんなさまにもメイクをしてもらうことにしました^^ 。おっほっほ、どーしよ、クセになったら...っていう一抹の不安を抱えつつ。。。
もちろん、アイシャドーとかチークとか入れるんではなくて、かる~くファンデーションを塗って、かる~く眉毛を整える程度。 
ところが、これで顔がきりりっと引き締まるんですね。 おお~っ、いい感じじゃないのぉ~。
スタッフの方によれば、こうするだけでテカリが押さえられるし、写真うつりも抜群によくなるそう。 なにせ一生残るものだしね、写真って。 で、多少お酒のんで赤くなっても、それほど目立たないとか。 だんなさまはこの言葉に心動かされたようで、結婚式当日も軽いメイクをお願いすることにしました。

へっへっへ、当日は「もっと濃く塗ってやってください!!」って言ってみよかな。 
めざせ、林家ペー&パー子!!
[PR]
by isaisa0108 | 2008-02-05 07:21 | 普段の暮らしから