幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

八景島シーパラダイス

春休みに入り、桜の花もほころびはじめたある春の一日。 だんなさんが急にお休みをとれることになり、さーて、どこいこ?ということになり。。。
海沿いのどこかがいいよねえ~ということで、横浜の先にある『八景島シーパラダイス』へ行って来ました。 自宅からクルマで1時間半くらい。 平日だというのに結構道は混んでた。
ま、時間を気にせずのんびりと行って見ました。

ここは園内に入るのは無料で、アトラクションや水族館に入るときにお金を払う方式のようです。なるほど、それでか。 ママ友5人組がずう~~~~~~~~っと コーヒー1杯でテーブルに陣取ってぺちゃくちゃ楽しそうにおしゃべりしてるのは。 家族連れはお弁当持ってきてますね。ふむ、節約術をあちこちで勉強できました。
が、しかし・・・ 着いて早々お腹がすいていた私たち。 いくつかあるカジュアルレストランに入り、アレコレ注文~。
カツカレー、シーザースサラダ、明太子スパゲッティ、ハンバーガー、あとはビールとジンジャーエール。 
注文しすぎ。。
妊婦の頭からは『体重管理』という言葉が消え去っておりました....でもおいちかったよ~ん

食後は『イルカショー』(うわ、なつかし。何年ぶりに見た??)を見たり、『水族館』を見たり。 だんなさんは職業柄か『うおぉ~、さばきてぇ~!!』と言ってました。 わたしも「これ食べられるの?」と言う質問ばっかり。 まわりの親子連れにはいい迷惑なふたりづれ。
f0038407_10381821.jpg

かわいいイルカちゃん~
f0038407_10384090.jpg

魚にえさをあげてみました。 
f0038407_10391411.jpg

妊婦にもえさをあげてみました。

このあと、だんなさんはゲームコーナーで100円を大量に投資し、なんとか『プレステ3』をもらおうと必死のパッチでしたが、すべて吸い取られておりました。 
私は『ジェットコースター』に乗りたかったのだけれど、乗ったら赤ちゃんが出てきそうなので止めておきました。そりゃそうだ。 産後の楽しみにとっておこうっと。 ちなみにだんなさんはジェットコースターが大の苦手らしい。あんなに楽しい乗り物なのにねえ、ふふふ、子供が少し大きくなったら2人で乗りまくってやるうううう~!見ておれ~っ!
なわけで、なかなか楽しい一日でした。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-26 10:47 | 普段の暮らしから

房総ドライブ

3月末のある晴れた土曜日ちょっと早起きして2人で房総へドライブに行って来ました。 赤ちゃんが生まれたらなかなか二人で遠出はできないので、今のうち、出かけられるうちに、と思って。 この日は朝から晴天で気温もぐんぐんあがり、20℃近くまで。 もう初夏の陽気です^^  お彼岸なのでお墓参りを済ませてから出発~!!と思ったら....
くさい
クルマに乗り込んだら、なーんか獣的なにおいがするよ。 なんやろ?
ああっ、もしかして。。。踏んだ??
受験生じゃああるまいし、こんなところで『運』(うん)つけてどーすんの?!わたし。
チョッと待ってて、と言い残し、ひとり靴をごしごし洗う妊婦。 けっこう姿勢がきつい。あーん、もう、なんでこんなところでう〇こするのよ~。 犬か猫かしらないけれど...ぐすん。
やけになって洗ったおかげで靴は前よりもきれいになりました。 ほっ。 気を取り直してしゅっぱーつ!!

しばらく走ると海が見えてきました~^^ 窓を開けるとうおおお~、潮風が肌に心地いい~っ
途中のサービスエリアで休憩でーす。 なんか賑わっているなあと思ったら、地元特産の野菜やお花がいっぱい売ってありました↓
f0038407_9421473.jpg

両親のことを笑えないくらい、いっぱい買い物してしまいました。。。 味噌や野菜、お漬物好きなだんなさまは試食をしまくっています。 細巻き寿司やなんだかんだ色々....
目的地は『千倉』(ちくら)という街。 ここには日本で唯一の料理の神様を祭った神社があるのです。 そこでお札をかうのがだんなさまの旅の目的。わたしの目的は....
f0038407_9441845.jpg
 
おっほっほ~。 釜で焼いたあっちっち~なピザでーす! 雑誌に載っていておいちそうだったので、ナビで調べてやってきました。 オーナーさんのこだわりが感じられる素敵なログハウス風の建物で、一枚いちまい丁寧に焼いて持ってきてくれました。 自家製の燻製ベーコンがいい味だしてます。
f0038407_9493163.jpg

2人分を食べる必要のある妊婦は一枚では足りないので、もう一枚追加。 これはピリ辛なチリ味ですね。 いいのかなあ~、来月末に友達が披露パーティを開いてくれることになって、妊婦は8ヶ月のお腹でウェディングドレスを着るのだけど...サイズオーバーかも。
ま、いいか^^ ごちそうさまでした。
このあとは神社に向かい、無事にお札を手にいれました。 7年ぶりくらいに来ただんなさまは感激していました。 ちかくでは『ホーホケキョ』とうぐいすが鳴いていましたよ。
f0038407_9504152.jpg

海の近くのお花畑で『花摘み』体験もしてみました~。 ぱっちん、ぱっちん、次から次へとかごへいれていくのってたーのすぃーい^^  しかも1本10円とかだしね。 満開のストックやポピー、矢車草をつみました。

帰りは船橋の『IKEA』に寄って、いろいろ買い物。 ベランダに置くテーブルとイスを購入。 これから暖かくなるので、椰子の木をおいて、ウクレレ音楽を流し、ハワイの気分だけでも満喫する予定です。 家の前にはコンクリ積んだ大型トラックがばんばん走っているけれどね。
大事なのは「思い込み」だからね.... 
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-24 09:55 | 普段の暮らしから

妊婦、危うし....

1週間の京都滞在から帰って来ました。 雨と共に去り、雨と共に戻ってくる妊婦は雨女。。
出発前にだんなさまからこーんな素敵な『ホワイトデー』のプレゼントをいただきました↓
f0038407_649498.jpg

「何がいい?」と聞かれて「ハーゲンダッツのアイスクリーム!」と言ったら、こんないっぱい^^
うお~、新作のカシスオレンジもあるではあーりませんか!!大事に食べよーっと。 名前書いておこうかな。 え?誰も食べない? あ、そう。

京都に着いたとたん、食欲が爆発~。 というか、いつも家に食べ物があるのよ、うちの実家。。
そんなこんなで3日目の朝、出産予定の産婦人科へ。 やっぱり地域の違いなのかどうか、とっても空いている~、静か~、雑誌がいっぱい~、先生が丁寧~。 超音波ではいま話題の?!
4D映像&先生の関西弁解説付き(それに心音もしっかり録音されている!)。 
先生「はい、おはようございまーす。 今日は3月かくかくしかじか....」
最初だれに話してはるの?と思ったらビデオ録音の解説をしてくださっておりました。 初めて見る自分のへその緒、胎盤、赤ちゃんの4つに分かれた心臓、胃や膀胱などなど。。。今はお腹にいながらにしてCTスキャンできるのね。 赤ちゃんの体重はお腹を横に割った映像で割り出すのです。 
「はい、792グラムですね。 ちょうどです、ちょうど今日明日でこのくらい、という大きさですね」
そうか~。
「で、性別はと...」「え?」
「はい、〇〇〇の子です~、間違いありませんね~」
ほっほっほ、性別判明! 
「では赤ちゃんの顔を立体的に4D映像で見てみましょう」
くっきり
我が子とこんな形で初対面できるなんて、今はなんて進んだ時代なのでしょうか!
ちょうど右手が顔のところにあって、指をちゅーちゅーしてる感じ。 鼻も目も口も指もちゃんと出来上がっていました。 感動....
最後に心音を聞いて無事に終了。 

先生に妊娠前の体重を聞かれて答えると、「あらら。 うちの病院ではプラス7キロまでに抑えてもらっているんですよ」
私「ということは...もういっぱいいっぱいですね」
先生「そうですね」
2人「ははははははhhhhhh....」
すでに7キロに達しているわたし。 京都に帰ってきたら一気にこんなことに。。。。ふむ、体重管理は難しいのぉ~
f0038407_7155379.jpg

原因その① 抹茶の下はチョコタルト。 横には八つ橋がくっついています。ぱりぱりの食感。
f0038407_7161121.jpg

原因その② 友達が食べていたのはきな粉とクルミ入りの和風な味。おいちいねー

翌日さっそく散歩がてら、お気に入りの下鴨神社向かいました。 ここは『縁結び』の神様がまつられているところで、静かだしお散歩するには最高の場所ですね。 東京に来る前の5年くらい、近くのアパート(家賃2万円)に暮らしていたわたし。 おかげさまで縁を結んでもらったので、お礼参りですね。
f0038407_713472.jpg

糺(ただす)の森。 以前ここを和装の花嫁・花婿さんが歩いているのを見たことを思い出しました。 それがとっても素敵だったので「よし、わたしもいつかは....」と握りこぶしをひとり握り締めたことも思い出しました。 もう挙げてしまったやん、式。。。。もう一回しよか?
f0038407_7175430.jpg

子育て・安産のお守りも買いました。
f0038407_7182162.jpg

原因その③ ちかくのあんみつのお店。 ぷりぷりの寒天がぐぅ~!
久しぶりののんびり京都滞在もあっという間に終わり。 妊婦のリクエストで四条京阪ちかくにある北京料理のお店「東華菜館」へ。 ここは小さい頃から何度も来ていて、若かりし頃の両親がよくデートに使ったというお店です。 
前菜盛り合わせ、春巻き、海老ちり、なまこの葛あんかけなどなど...体重管理のことも忘れ、ぱくぱくいただきました。
f0038407_7223640.jpg

締めはやっぱり、このお饅頭。 揚げたお餅の中からはとろ~りこしあんが。 あっさりしているので何個でも食べられるのよね。 原因その④....

さ、東京に戻ったらダイエット、ダイエット。 頑張れ妊婦!
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-21 07:31 | 普段の暮らしから

明日から京都へ

結婚式も終わってホッと一息。 会社でのアルバイトも無事おわり、再び日常の暮らしに戻りました。 しばらくはビデオを見てひとり笑いをしてたけどねー。

式が終わった翌日、両親を浅草見物に連れて行ってあげました。 下町っぽい雰囲気がおきに召したみたいで、買うわ買うわ、お土産。。。。定番の人形焼から雷おこし、揚げまんじゅう、固い瓦せんべい、佃煮などなど....。 両手いっぱいおみやげもって午後の飛行機で帰って行きました。 出発までかなり時間があったのに後で電話したら
ぎりぎりやったわ」って。
いったいどんだけ空港で買い物してんの???

さ、わたしといえば3月からマタニティスイミングをはじめました。 ここでは毎回助産師さんが来てくれて、スクールが始まる前に赤ちゃんの心音を聞かせてくれたり、お腹に異常がないか簡単なチェックをしてくれるので安心。 マタニティ水着は妹のお古をいただきました。 お腹にドレープがあって、圧迫しないようにできてます。 意外とお値段が張る水着、助かります。
f0038407_7111014.jpg

それまでは普通の競泳用水着を着てました。 えい、やあっと気合いれてお腹を押し込んでたけれど、これで安心。。。
妊婦も6ヶ月を過ぎるとさすがにお腹が目立ち始め、陸での生活もなんとなく動きがスローに。
ところが水の中ではお腹が”浮き”の役目をしてくれて、ぷっかぷか浮きます。しかも普通にクロールでバシャバシャ泳げるなんて、夢のよう。。。
「い、いいの?本気で泳いでいいの?よっしゃあ~っ!!!」
ああ、気持ちいい~っ。 クロールで25メートル全力で泳ぎきりました。 ひょっとするとターンして折り返そうかな~っていう勢いで。
普通のスイミングと違うところは出産に備えての呼吸法を身体に覚えさすということで
①息つぎなしでバタ足をする
②水の中に沈んで25秒間息を止める。 鼻から息がもれないように。
③水に浮かんでお腹をさすって深呼吸
などなど。
どれも「いきみ」の練習だそうです。 ふむ、25秒か....トイレで練習してみようかな。

インストラクターさんも、一緒のお母さんもみんな経産婦(すでに出産の経験のあるお母さん)なので、いろいろ話が聞けるのもグゥ~ ですね。
暖かくなってきたことだし、地元、水元公園でのウォーキングと併せて、来るべき7月の出産に準備万端そなえたいと思いますっ!! どうしよ、腹筋割れたら。。。それはないか。

で、明日から1週間ほど実家の京都においしいもの食べに里帰り出産をする病院での検診をするために帰ります。 その間だんなさんは独身時代と同じお義父さんと2人暮らしだ。 洗濯、掃除、ごはんづくりはずーっと2人でやってきてくれてたので、安心して美味しいものを食べに検診のために京都へ帰れます。 ありがとう~
f0038407_7292268.jpg

検診に必要だしね、やっぱりね。すでに読破。。。

京都のおいちいもの、お楽しみに~^^
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-13 07:29 | 普段の暮らしから
披露宴も後半戦へ。 お色直し入場のあと席につくないなや、甥っ子の遼マンが駆け寄ってきました。
f0038407_7223873.jpg

とことことこ....
f0038407_7233530.jpg

「あのさー、おっぱいがさー..」「えっ?なんて?」
f0038407_7243535.jpg

「だからさ、あのさ、おっぱい書いたでしょ?」「は?」
f0038407_725358.jpg

「かず君も知ってるよね~」「え?ぽんかん?」
どこにいても『おっぱい』トーク炸裂のかわいい甥っ子。
f0038407_7264067.jpg

「ま、いいか」

この後は2人で用意をした『ふたりの生い立ち』の写真スライドショーの上映です。
ショー』という単語に敏感に反応するMおじさんたちを横目に、スライドスタート!生まれてから両家の顔合わせまでを追って紹介しました。 が、
辛口コメント炸裂....
くっ、この親族どもよ。。。ビデオにもしっかり記録されていました。
うーわっ、なんやこれ」「出た~っ、出た!」 
わたしはお化けか?...父にいたっては私の幼い頃の髪の毛くるんくるんの写真を見て
うわ~、天童よしみや~っ!」やって。 いえ、あなたの娘です。。。。

スライドショーも無事おわり(気のせいか、式場のスタッフのみなさんも一緒に楽しんでいたような...)、あとは引き続き飲んでしゃべって....
それにしても、こんなに緊張しない結婚式は初めて。リラックスしながらしっかりおいちいお料理もいただくことがきました。 達成感100%。 大満足^^
f0038407_7394519.jpg

治作さん名物の『水炊き』。 スープが絶品でみなさんおかわり続出!もちろん、新婦も。
このあとは、お赤飯とお漬物でほっと一息。
f0038407_7402991.jpg

だんなさんの分も食べました、苺のムース大納言よせ。おいちーっ!

f0038407_7422673.jpg

最後はお義父さん、だんなさんのご挨拶でお開きです。
みなさん、ありがとうございました^^
f0038407_7432737.jpg

長い間、お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。
f0038407_934160.jpg

帰るときに、料理長みずからお見送りに来てくださいました。 これは料理長直筆の本日のお品書き。 記念になりますね。 額に入れて飾って大切にします。おいしいお料理をごちそうさまでした。
私たちの式を担当してくだっさったSさんからは向こう一年間有効の治作さんでのお食事券をいただきました。「今度は3人で来てくださいね^^」って。 えーと、会席と水炊きコースが選べるみたい。 どっちにしようかな~

この日は妊婦の体調を気遣って、すぐ隣のホテルに一泊しました。 京都から来た両親も。
まだ飲みたりない&しゃべり足りない親族のみなさま。 さっそくMおじさんの一声で、神田にある『やぶそば』で2次会をすることに。 チェックインのあとタクシーで向かいました。江戸に来たらやっぱりそばですなあ~。 
f0038407_942192.jpg

いたわさ、あぶりたての香ばしい海苔をつまみに。 お酒がまだまだいけるご親族一同は焼酎を蕎麦湯割りでぐいぐい、いってらっしゃいます....
f0038407_9431821.jpg

あさりの酒蒸しと鴨をあぶったもの。 うーん、これもまた絶品!
f0038407_9441284.jpg

ちゅるちゅる~、こしがあるおそばはお代わりしていただきました。 妊婦も負けてはいませんっ。
f0038407_9473082.jpg

マイお箸で甥っ子もそばを食べ、蕎麦湯をぐいぐいおかわりしていました。 

だんだんと何を言っているのかわからなくなってきている親族一同。。。でもみんな幸せそうな顔で飲んでしゃべって。 そんな様子にとても嬉しくなりました。
この後はそれぞれの家へ。。。(ちなみにMおじさんと弟はおでん屋でまた一杯。。。)

みなさん、おつかれさまでした。 そしてもう一度、ありがとうございました。 
準備期間、1ヶ月ちょっとだった結婚式&披露宴もこれにて無事にお開きです。ちゃんちゃん。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-10 07:30 | 結婚式

結婚式~披露宴編~

厳かな(?)式を無事に済ませ、両家の記念写真撮影のため、スタジオへ。 かための盃ですっかり緊張感がとれた親族(主にわたし側...)は、カメラマンさんのリクエストに対し、いちいちコメントを返してます!もー、素直に聞け~って。 まるで吉本新喜劇の楽屋状態。。。
f0038407_9484066.jpg

あー、もうー、騒々しいなああああああ
f0038407_9505855.jpg

甥っ子の遼大郎、4歳。 好きなもの=いくら、いか納豆。 となりは新婦の弟と思われます...

その後玄関のお雛様のところに場所を移して再び撮影開始。
f0038407_7215973.jpg

だんなさんと弟、妹と一緒に。 3人兄弟の一番上のわたしが結局は一番最後に結婚式を挙げました。 2人ともよき父・母です(いちおう持ち上げておこう...)
『きーんらーん、どーんすぅーの、おびしーめーなーがらぁー...』。 このメロディ、夢に出てくるよ、きっと。。。
f0038407_9472141.jpg

お内裏さまの2人の父。

あっという間に披露宴開演の時間となりました。 小さな「隅田」という名前のお部屋で畳の上にテーブルといすを置いて、座りやすくしてもらいました。 このお部屋は両面がガラス張りでお庭が一望できるとっても素敵なお部屋なんですよ。
f0038407_7203777.jpg

テーブルのお花も「お雛祭りの雰囲気があって、古典的でシックな感じで」とお願いしました。
竹のキャンドルもとっても良かったです。
f0038407_7255256.jpg
 
本日のお献立、治作さん名物の『水炊き』を加えてもらったオリジナルメニューです。ふたりとも美味しいものが好きなので、列席者のみなさんにもゆっくりとお食事とおしゃべりを楽しんでもらおうと思い、決めました→何よりも自分達も食べたいから!!
f0038407_10132100.jpg

今回はお子様メニューを甥っ子用に和食メニューに変えてもらいました。 ご本人曰く『グゥ~(エド・はるみ調で)、まるで夢の世界』だったそうです。良かったね。ちなみにおにぎりとお漬物をおかわりして食べてました。
ちなみに、甥っ子が持っている席表と貼り付けた葉らん細工は新郎・新婦の手作りなの^^

披露宴では特に司会者は頼まなかったので、宴会好きな弟に司会を頼んだところ、アドリブ満載の司会者となってくれてました。もっすご声が大きかったけど。
『それでは新郎新婦の入場でーす!盛大な拍手をもってどうぞ~!!』かなりの盛り上げぶり。
f0038407_9493576.jpg

パチパチパチ....
新郎ご挨拶に引き続き、おじさんの乾杯の合図で披露宴は幕開け~。 みんなお腹ぺっこぺこですね。さっそくいただきまーす!
f0038407_10181995.jpg

春を感じさせるおめでたい前菜
f0038407_10223217.jpg

椀物は2色豆腐の吉野葛仕立て。 おだしのいい香りがとり~りあんと相まって、おいちーっ!
f0038407_10183215.jpg

茶碗蒸しの中からは「ふかひれ」が顔をだしました。 コラーゲン、コラーゲン....

f0038407_10265281.jpg

お酌に動き回る父。 私が家から持ってきたフランスやイタリアのワイン3本と、だんな様が持ってきたスコッチウィスキーもどこかに消えてました。。。

和やかにすすむ祝宴。 夕べからわたしはひそかに計画をねっていました。
お色直しまでの30分が勝負だと...。 ええ、お料理の前半をいかにいただくか、ということですね。 おかげ様でしっかりお腹に入れた後、お色直しに向かいました。 たとえ披露宴であろうとも、ブログ魂を忘れてはならじ!とデジカメ片手に撮影をしつつ、そしてお料理も食べるといういつものスタイル。 文金高島田が少々傾いていたような気がするのは私だけ?

父のエスコート(「え?写真こっち?ちゃんと撮ってや~」とリクエストだけはうるさい...)でお色直しに向かいました。 新婦お支度部屋に戻ると、四方八方から手が伸びてきて着ていた物、身に付けていたものがすべて取っ払われました。時間にして30秒くらい。はやっ。そして新婦はこの時間を利用してお手洗いへ~。またまた首から下はガウン、上は髪の毛くるんくるんの一風変わったいでたちで。 鏡をみてひとり笑い。。。ふと、
『このまま会場に戻ったらうけるかな?関西人としてこれは行ったほうがいいやろか?』とか思ったりして。やめましたけど。

15分くらいで髪のセットと着付けを済ませ、スタジオで写真を撮って、はい再び入場でーす!
それにしてもプロの技ってすごいなあ。 職人技だなあ。 惚れぼれした体験でした。
f0038407_10392823.jpg

どーもー^^ これ、20年前の成人式のときに着た振袖です。手にしたブーケはM子おばさんの手作りなんです。 とってもかわいいブーケをありがとう^^ この年齢でまだ振袖を着る娘に母の一言。
元は取ったな』。 おかげさまで。 
披露宴後半は写真のスライドショーや両親への感謝状贈呈と続きます~それはまた次回。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-07 07:27 | 結婚式
お待たせしました~、3月1日の結婚式の様子を順を追ってご紹介いたします。 もう済ませた方も、まだこれからの方もどうぞお楽しみください^^

心配していたお天気も(わたし、いわゆる雨おんな...)、朝から青空が広がりました。 よく添乗に行っていたころは
良かったですね~、日ごろのみなさんの行いがいいからですよ~
と、うそっぱちをこいておりましたが。 ふむ、今回も何人かの方にそう言ってもらいましたが案外うれしいものですね。
さ、用意を済ませて、だんなさんの運転するクルマでお義父さん、近所のおじさんをピックアップしてさあ、築地に向けて出発だ~! 何がいいって
新婦はすっぴんのままでいいってこと。顔を洗っただけ、髪の毛ぼさぼさ。 そんな様子を知らない間にだんなさんがカメラに収めていました。。「やっぱりやめようかな」とか言われたらどうするの?わたし。。。

式場に到着、おっと看板が出ているぞ!横山家・奥村家ご結婚披露宴 やって~おほほ。 まだ今日の主役が自分であることが信じられないけれど。 下足番のかたに荷物を預けて中へ。
3月ということで、玄関先には雛様が飾ってありました~
f0038407_714139.jpg

列席者のみなさんの到着にあわせて、お琴の演奏もしてくれる治作さんです。
池の鯉も気持ち良さそうに泳いでいました。
f0038407_7154029.jpg

畳のしきつめられたきーんと空気の澄んだ廊下を歩いて、新婦お支度部屋へ。 治作さんでは支度部屋も親族控え室も一日中貸切で使えるのです。(おかげさまで私側の親族控え室は中で披露宴やってんのちゃう?っていうくらい騒いでおりました)

庭に面した小さな和室ですでにメイク係、着付け係のスタッフのみなさんがおそろいでお待ちでした。『本日はおめでとうございます!』と5人いっせいにご唱和。 あ、ありがとうございます~
さっそく新婦はお支度にはいりました。 新郎の着付けはあっという間に終わるので、披露宴会場の最終チェックに行ってもらいました。 そう、今日の主役は私なのだよ、おほほ。

一度メイクと着付けリハーサルを済ませているとはいえ、きちんと帯を締めるのは今日がはじめて。 お腹の赤ちゃんが苦しくないように、みなさん気を使ってくださいました。 カツラも新品が用意されていて、おお~感激。 「お肌も前回と比べると、とてもしっとりしていますね」だって。 ここんところ頑張ってお風呂上りにパックシートを貼り付けていたからね。 だんなさんは引いてたけど...。 新婦の努力が報われました。涙。。。
メイクとカツラを着けたら、一度お手洗いへ。 白無垢を着るとなかなかトイレに行けないからね。 メイクのおねえさんに付き添ってもらい、上はメイクばっちり、カツラも完璧な姿なのに、下はガウンというちょっと変わったいでたちでトイレへ。 新婦さんはいつも誰かが付き添ってくれるのです。 だって主役だから、おほほ。 
トイレの鏡に映る自分の姿に笑いがとまらない私。 だってー、これどー見てもおかしいやんっ! 一般のお客さんに会ったらどうすればいいのか。 そんなことを考えつつ、無事に用を済ませて再びメイクのお姉さんと支度部屋へ。 白無垢を羽織らせてもらい、扇子を差し、小物を付けて完成でーす!↓
f0038407_7374043.jpg

あらら~、すっかりお嫁さんに変身~! 
このあとはだんなさんの着付け&メイク。 その横で着付けを終えた母がお色直しで着る振袖の飾り襟を縫い付けてくれてます。 ここに来て針仕事をさせられる母。。。長い間お世話になりました&いえまだお世話になってます。。。

お支度も完成してさっそく写真スタジオへ。 慣れたカメラマンのおじちゃんから、いろいろポーズのリクエスト。 だって主役だし。 『はい、だんなさん、もうすこーし表情を柔らかく~』と5回くらい言われていました、K君よ。 式が終わるまでには慣れるでしょう...。
f0038407_10254542.jpg

着けたり取ったり、脱いだり履いたり、いろいろと忙しい新婦...
『楽しんできてくださいね~』といつも声をかけて送り出してくれたカメラマンのおっちゃん、ありがとう。
続いて親族の控え室へ。 ここでお式の前に親族紹介を済ませました。 部屋に入ると親・兄弟がいっせいにカメラのフラーッシュをパッチパチ。 おほほ、だって主役ですから。
すこーし緊張の親族一同を眺めつつ(新婦は見てるだけなので)、無事に紹介を済ませ、そのあと式場へ向かいました。 さきほどの玄関の前を通るとお琴の生演奏が。
『きーんらーん、どーんすうーの、おびしーめーなーがらぁ~♪♪』と思わず鼻歌が出そうになりました。 余談だが、父は新婦の目を盗んでお琴演奏のおねえさんと一緒に記念写真を撮ってました.....。 おぬし、ぬかりないな。
そしていよいよ緊張の幕開け、お式へ....ちなみにこのとき、調理場からもっすごくいい匂いが漂ってきて、お腹のすいた妊婦を苦しめました。。
式場入り口で両家に分かれ、説明を受けたあと中へ入りました。
f0038407_10245470.jpg

そろり、そろりと歩きます...
式は神主さんのお言葉に素直に従って、お礼をしたり、立ったり座ったりしました。 
三々九度では妊婦はお酒を飲めないので、神主さんから『お口をつけるだけで構いませんよ』と。はい。

f0038407_10292025.jpg

久しぶりに日本酒の香りを感じたわたし。
お、おいちい
父も言っておりました、『式の時にいただいたお酒がもんすご美味しかったわ!』って。
血は争えないものですね。 ということで、合計4回口をつけるたびにすこーしではあるけれどしっかり味わったというわけです。 

その後、指輪の交換(すでに日常生活ではめているのだけれど、一応儀式ということで再度交換)。 なぜかふたりとも指がむくみ、でもみんなの視線が集中しているからというわけで、お互いの指を折らんばかりの、ものすごい形相で何とかはめた....)。 これから式を挙げるみなさま、式のまえにこっそりとハンドクリーム塗っといたほうがいいよ。。

その後、誓詞を読むんですが、お酒がまわったのかどうか知らないが、だんなさんのぎこちない言葉づかいが思いっきり笑いのつぼにはまってしまい、『くっ、くっ』と肩がゆれ始めたわたし。 
い、いけないわ、ここで大笑いをしてしまったらこの親族どもに一生笑われるわ..... 耐えました、必死のぱっちで。
あとは親族かための盃をかわして、無事に式は済みました。。。
結論
三々九度のお酒がおいしかった笑えた神棚のメロンがおいしそうだった

以上、式を終えた新婦の感想です。 さ、続く爆笑披露宴は次回に。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-06 07:18 | 結婚式

無事に...

おかげさまで、3月1日に築地の料亭『治作』さんで、無事に結婚式を挙げることができました。
いろいろ準備してきたけれど、終わってみればあっという間だったような。
みなさんにお祝いしていただいて、2人の願いどおりの楽しく、和気あいあいとした式&披露宴となりました。
式にはお呼びできなかったみなさまからも温かいお祝いのことばをいただきました。 この場をかりて心からお礼申し上げます。

さてと、さっそく写真のアップを!と思うのですが、式が終わって早速会社で内勤のお仕事をいただくことができ、久しぶりの通勤を楽しんでいます。ので、今週中にはばばーんと結婚式特集と題し、これから挙げる方、すでに挙げた方、みなさんに楽しんでいただけるようなものを作りたいと思っています。 ので、もーしばらく、お待ちください。(え?待ってないって...)。
[PR]
by isaisa0108 | 2008-03-04 07:13 | 普段の暮らしから