「ほっ」と。キャンペーン

幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

だんだんサルデーニャ時間にも体が慣れてきた4日目は、島の北東部にあるリゾート地、ポルトチェルボに立ち寄りました。 
途中で、こんな不思議な岩も見たよ↓
f0038407_2239462.jpg

象の岩。 そのまんまだ。 やまとが見たら大喜びするに違いないわ
f0038407_22414080.jpg

イタリアらしい、城砦のように築かれた村を抜け、目指すはセレブの集うリゾート!
おっと、その前に腹ごしらえ~♪
f0038407_22422833.jpg

今日の前菜はムール貝の白ワイン蒸し。 このレストランではサルデーニャ産の白ワインが飲み放題!素敵
f0038407_239313.jpg

パスタはすべて自家製。 これは期待できるぅ~
f0038407_2244694.jpg

出てきたパスタはリングイネと言ってちょっぴり幅広なパスタ。 魚介のうまみが絶妙に絡みあって、ブウォーノ!!
f0038407_22453311.jpg

レストランお手製のティラミス。 何からなにまで、ほんとうにおいちいレストランでした。 しあわせぇ~~

レストランから海岸へは歩いていける距離。 食後の散策にちょうどいいわ~
f0038407_2256193.jpg

着いた、ついた、これがポルトチェルボの素敵な海岸♪
f0038407_22534380.jpg

あちこちにクルーザーが停泊。の、乗せて~!!
f0038407_22544096.jpg

透明度抜群の海はちょっとのぞけばちびこい魚がいっぱい。
しばらく散策の時間をとって、その後はミニトレインに乗って、ポルトチェルボの村をぐるりと一周~!
右に左、丘の上に誰もが知ってる有名人の別荘が立ち並んでました。 ロシアのプーチンさんの白亜の豪邸や、マドンナ、ナオミキャンベルや有名スポーツ選手などなど。 ま、そんな人達はきっとプライベートビーチでのんびりするわけで、決してお目にかかれないと思うけど~
みんな海に足をつけて、「わ、私達ダイアナ妃と同じ海に浸かったわ~!」と叫んでおられました。
え?セレブは決して口にしないセリフ。。。ま、いいか。

この日はサルデーニャの内陸にあるヌオロという街に泊まりました。
別にホテルが豪華というわけではなかったけれど、みんなとっても親切だったな~ レストランに直前にメニューを変更してほしいとおねがいしたら、わざわざ厨房まで連れて行ってくれて、これがいいか?こっちの海老にする?とか、いろいろ相談に乗ってくれたもの。 イタリア本土ではこういう訳にはいかないものね。
そしてレストランでのお食事もとってもおいちかった~↓
f0038407_234236.jpg

ここ何日間かの野菜不足を一挙に解決しれくれた『ミネストローネ』。 ほっこり優しい味わい。
f0038407_2344674.jpg

ファルファッレ(リボン状のパスタ)のヌオロ風。 しっかしした味わいのパスタ料理もまたグぅ~!
このあとのメインはローストポークのローズマリー風味。 味付けは塩とオリーブオイルとローズマリーのみ。
お肉のうまみがしっかり活かされていて、これも抜群においしかった~ おいしすぎて写真撮るの忘れた~ごちそうさまでした。

翌日はヌオロの市内観光を楽しんだ後、オルゴーゾロという街へ。 向かう途中で、地元でも評判のレストランでお食事。 今日はたぶん3時間くらいかかると思うので、レストランに頼んで12時半に予約変更。 さ、みんな、覚悟はいいかしらん?? だって、フルコースだもーん

というわけで、それはまた後日アップしまーす! うふふ、おたのちみに....
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-30 23:13 | イタリア

おいしいもの いろいろ

日本を出た翌日、やっとこさサルデーニャの州都Cagliali(カリアリ)に到着
f0038407_1542618.jpg

きれいな港町、カリアリ。

サルデーニャは南イタリアの習慣が色濃く残っていて、お昼は2時ごろから。 そしてシエスタ(お昼寝)をして、夕食は8時半からが一般的。 私達も最初のお昼ご飯は2時過ぎだったので、お腹ぺこぺこだわよ。
さっそくいただきま~す!
f0038407_154332.jpg

真っ赤なトマトがみずみずしい、ブルスケッタ^^ 
f0038407_15454818.jpg

プリモピアットはサルデーニャ名物『からすみのパスタ』。 自家製手打ちパスタはむちっとした歯ごたえでおいちかった!
f0038407_15471286.jpg

メインはイカのグリル。 オリーブの香ばしい香りがただよう一品。 

遅めのランチを満喫したあとは、バスに乗って島を北上。 サルデーニャにある唯一の世界遺産『ヌゲーラ・ス・ヌラージ』へ。 サルデーニャに残る巨石文化、その起源はいまだにはっきりとは判っていないとか。
f0038407_16293841.jpg

ごろごろの石をうまく積み上げて作ってあるヌラージ。 島の中のあちこちに残っているそうです。
この日は島の北部のリゾート地、Alghero(アルゲーロ)という街が宿泊地。
到着したのが夜9時半前。グループのチェックインでバタバタ...夕食を食べ損ねたので、ガイドさん&運転手さんと一緒にアルゲーロの街で晩ごはんを食べました。 
f0038407_1781214.jpg

アルゲーロにあるちょこっとアジアンチックなお店。 ライムを搾ったカクテルもおいちかったな~

f0038407_179455.jpg

ホテル最上階にあるレストランからのアルゲーロの町並み。 素敵だわ~
さて、この日はサルデーニャ鉄道に乗って、サッサリという街へ。 5月の最後の日曜日に開かれるお祭り、『カバルカータ・サルダ』を見にやってきました。
f0038407_16331749.jpg

150年以上の歴史があるそうだけれど、ふむ、たったの一両編成。 そして観光客がぎっしり押し込まれて発車...日本だったら増発するよね、きっと。。。
30分ほどの乗車のあと、サッサリに到着。 ぐるりと街を歩いて見たあとは、パレードの見学
f0038407_16371598.jpg

お、始まってるよ。 このお祭りはサルデーニャの伝統的な民族衣装が見られることで有名。
f0038407_1640043.jpg

魚をぶら下げた人たちは漁師町からやってきた人々。 だから裸足なのね。
f0038407_16443068.jpg

かわいいね♪♪
f0038407_16455080.jpg

樹齢100年はゆうに超えるオリーブの木。 我が家のオリーブにも見習っていただくことにしよう。
たっぷりお祭りを満喫したあとは、アルゲーロでランチ。
f0038407_16472046.jpg

海の幸の前菜いろいろ
f0038407_16524652.jpg

豪華に伊勢海老のパスタが今日のメイン!おいちかった、ごちそうさま。

午後は船に乗って、ネプチューン洞窟へGo!
f0038407_16545688.jpg

青い空に白い波しぶき。 糸でも垂らせばカジキマグロくらい釣れそうな感じ。
f0038407_16554894.jpg

カプリ島の『青の洞窟』みたいな色がきれいな洞窟入り口。 船を下りて鍾乳洞の中へ
f0038407_1657098.jpg

ふむ、鍾乳洞だ。
帰りの船の中ではスプマンテ(発泡酒)をポンポーン!と開けてアペリティフタイム。 みんないい気持ち~♪

f0038407_16581248.jpg

ホテルの近くでサルデーニャ名物のからすみペコリーノチーズやサラミ、パリパリのパン「パーネカラサウ」をあれこれ試食。 
f0038407_1712196.jpg

人の数よりも羊のほうが多いサルデーニャ。 イタリアの特産である羊のお乳から作られるペコリーノチーズはここサルデーニャで全生産量の8割がつくられているそう。 お行儀良くならぶペコリーノチーズ達。
f0038407_174519.jpg

昔、羊飼い達が保存食として重ねて持ち運んだことがはじまりとされる、サルデーニャのパン、パーネカラサウ。 オリーブでもつまみながら食べれば、もうやめられないとまらない美味しさ♪
f0038407_1704376.jpg

アルゲーロの夕暮れ。 9時になってやっとこの雰囲気。 
明日はナオミキャンベルやマドンナが集う、セレブ達のリゾート地、ポルトチェルボへ向かいまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-27 15:48 | イタリア
ボンジョ~~~~~~~~~ルノ!!

真夏を思わせる日差しが照りつける『サルデーニャ島』にやって来ました~!
イタリアではシチリアについで2番目に大きな地中海に浮かぶ島、サルデーニャ島。
久しぶりのイタリア上陸に心がウキウキだわ。

が、しかーし。 今回は飛行機がとれなかったようで、成田からアムステルダム経由でイタリアにはいり、そこからサルデーニャのカリアリという町に上陸しました。
f0038407_16202069.jpg

すっかり今年のシーズンが終わったようで、アムステルダムの空港はとっても静か。 
いつもアムステルダムに立ち寄ったら必ず買って帰るチューリップの花♪
f0038407_16224366.jpg

さらにミラノまで経由しまして....by アリタリア
f0038407_16234470.jpg

スプレムータ(絞ったオレンジジュース)でビタミンチャージして、
f0038407_16241891.jpg

カプチーノで目を覚まし、
f0038407_1624437.jpg

ローズマリー風味のおいちいスナックを食べつつ、
f0038407_16255825.jpg

目指せ!青い海と空のサルデーニャ!!
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-25 16:26 | イタリア

今年のファーム通信

今日は気温が25度まであがるらしい。
やまとは早めにじじとお散歩へ。 どこへ行ったのか、まだ帰ってきておりません。
きっと木陰で昼寝でもしているのであろう。
子鬼のいぬ間に....と、せっせと週末からのツアーの準備と荷造りに追われる。
初めて行く場所なので、いろいろ調べないとね~と言っても、もう時間ないけど。。。ありゃりゃ~

さて、週末はコストコへ行ってあれこれお買い物をしたり、園芸屋さんに寄って苗を買い求めたり。忙しく動き回っておりました。 加えて母は留守中のお惣菜作りにも忙しい。 独身時代のように、「はい、行ってきまーす!」というわけには行かないのが悩みのたね。 ま、仕方ない。 出してもらえるだけ、ありがたいのだ。
なんとか1週間分のお惣菜を作って冷凍庫に投入完了。 あとはだんなさんにお任せするとしよう。
いいのだ、私がいない時は毎日お蕎麦でもそうめんでも(男どもは麺好きなのよ)。 やまとも変な組み合わせの服を着ている以外は、なんとか過ごしてくれるだろう。 それでは留守中のこと、お願いしまーす!

ということで、最近にぎやかになってきた我が家のお庭をアップしてみます♪
f0038407_10532557.jpg

あばしゴーヤ3兄弟。今年も『目指せ!グリーンカーテン』 去年のリベンジ。。。
f0038407_10541343.jpg

岩手で買ってきたきゅうりの苗もだんだん伸びてきたぞ
f0038407_1055883.jpg

ミニトマトはもう花をつけています^^
f0038407_10555734.jpg

なんと、レモンがお花をつけました~! 今年は自家製レモネードを飲めるかも??
f0038407_105707.jpg

さらに、やまももも実をつけ始めた! いい感じ~
f0038407_10584879.jpg

知らない間に子供バナナも出てきている。。。いつの間に?!
f0038407_1102196.jpg

さらに、とうもろこしも順調だね
f0038407_1112584.jpg

その脇にはズッキーニちゃん。 
f0038407_1121788.jpg

ボトルブラッシュの花も咲き始めました~ 次から次へと咲くのよね
f0038407_1132144.jpg

もうすぐオリーブの花も咲きそう♪ ♪ 自家製オリーブオイル...ちと無理か。

これからも成長が楽しみなファーム、収穫祭?!にはぜひお越し下さい~♪
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-17 11:05 | 普段の暮らしから

春の味♪

京都の実家経由でおいしそうな『タラの芽』がどっさり届きました~
信州のおじさんの家の裏で採れたものだそうで、今年は天候が不順だったせいか、少し遅めの収穫だったそうです。
タラの芽、だーーーーい好き! 天ぷらにして、ちょこっと抹茶塩などを付けていただいてみました。
ほのかな苦味が、春の味。 
f0038407_15592833.jpg

天ぷらにしてたっぷり頂いてもまだたくさん! 次の日はさっと茹でて、そのままいただきました。
これまた、タラの芽の本来のおいしさがぎゅぎゅ~っと詰まった一品。 ごちそうさまでした♪

今年は京都から筍便が3回! たけのこご飯、若竹汁、土佐煮やつくね、わかめと一緒に煮物にして満喫。
また来年のお楽しみ~
と思ってたら、またまた春のおいしい味が京都から!
f0038407_1623535.jpg

ぴっちぴち、おいしそうなお豆ちゃん。
毎年実家に季節ごとに新鮮な野菜を送ってくださるSさん。 京都の城陽市で畑をもっていて、何年も前に中国へご一緒したお客さん。またここのお家のサツマイモがおいしいこと!一度芋ほりに伺ったこともあったなぁ
たった一度のツアーでご一緒しただけなのに、こんなにも長くお付き合いをしていただけるとは、感激でございますぅ(涙)^^

ということで、金曜日の献立は『豆ごはん』に決まりだね♪
栄養をつけて、また来週からのツアーに備えないとね^^ (え、また行くの?! from 親戚親兄弟..)
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-14 16:06 | 普段の暮らしから

小岩井農場編

さて、翌朝は昨日とはうってかわって晴天なり~
さっそく腹ごしらえをして、小岩井農場に出発だ!
f0038407_16364755.jpg

ビュッフェスタイルの朝食。 あれこれいろいろあるのに、やまとは『白飯・納豆・みそ汁』オンリー....
そういえば、夕べの食卓はこんな感じ↓
f0038407_16443587.jpg

値段が値段だしあまり期待していなかったけど、旬の食材がふんだんに使われていて、グぅ~!

さ、さっそく出発だよ。 お宿からクルマで10分くらい。 
入場券はすでにお宿でもらってきたので、すいすい~と入場。 憧れの『小岩井農場』だよ!!
ちなみに、『小岩井』という名前は創業者の小野義真氏(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助氏(三菱社社長、岩崎彌太郎の長男)、井上勝氏(鉄道庁長官)で、「小岩井」の名は三人の姓「小野」「岩崎」「井上」からそれぞれ1字を取って命名されたんだそう。へぇ~なるほどね。
さ、エントランスをくぐると....どどーーーんと迫力ある岩手山が目の前に!
f0038407_16481317.jpg

あちこち走り回るやまとを無理やりおんぶ紐に押し込んで、とりあえず記念写真♪ 岩手山をバックに。
f0038407_16495699.jpg

広々とした敷地は、ただ歩くだけでもいい気分^^
f0038407_16503248.jpg

おなじみ、羊ちゃんや、
f0038407_16512148.jpg

牛もおりまする~
f0038407_16514576.jpg

いや、そんなことより、まずはコレだよね~♪ 新鮮な牛乳をたっぷり使ったソフトクリームぅ~おいちーーー!
f0038407_16531013.jpg

羊が放牧されていて、ここはまるでニュージーランド?!Mt.Cookをバックに。。。
f0038407_165556100.jpg

ニュージーランドに来たからにはシープドッグショーを見ないとね!うふふ。
f0038407_16565942.jpg

おーい、シープドッグよ、ここに一匹ひつじが逃げ回ってるよぉ~!
f0038407_16574874.jpg

あれ?羊がどっか行った....
f0038407_16582613.jpg

発見!! あちこち羊毛をくっつけまくっていたやまと。
f0038407_1659405.jpg

機関車にも乗ったで~!
f0038407_1711844.jpg

有名な小岩井の一本桜にも立ち寄り。 今年は遅いみたいで、まだつぼみ。
f0038407_1715816.jpg

仙台辺りではこんな感じで今が見ごろだったよ。
f0038407_1733946.jpg

たくさん走り回ったやまとはZzzzz...
f0038407_173961.jpg

こんなすごい迫力の滝も見てきました~
さらに、もう一軒行きたかった場所。 名前は『松ぼっくり』 手作りジェらーとのお店。
ま、こんな場所だし~と、これもあまり期待していなかったのだけれど、行ってみたら....
f0038407_1755965.jpg

長蛇の列!!
f0038407_1764386.jpg

なんか素敵な看板だわ
f0038407_1781680.jpg

きゃ~、おいちそう~! これは季節限定の『さくら』と『わさび』♪ もう、すっごいおいちーーーーーっ!!
今までジェラートは南イタリアのアルベロベッロで食べたのが一番!と思っていたのだが、あっけなく覆されました。。。ここのジェラートは本当においしいの。 小岩井農場に行かずとも、ここはぜひ行くべきよ!
f0038407_17105453.jpg

だんなさんにも協力してもらい、ダブルを二つ注文だ。 もうひとつはミルクと黒豆。 砕いた黒豆がゴロゴロ。
ミルクは牛乳の美味しさが120%出ていて、しかもさっぱりしたあとくち♪
f0038407_1712276.jpg

あまりにもおいちかったので、翌朝も10時開店と同時に行ってまいりました。。。。
イチゴ&黒糖。 だんなさんは朝からダブルはキツイ、と。 でもしっかりシングルを食べてもらいました~
妻の力は強いのよ!(しかも食べたのはほとんど...私?)
f0038407_17153132.jpg

2泊3日の岩手旅行。楽しかったなぁ~ また夏にどこか行けるように、ママはがんばって働くよ!
あ、予想通りやまとは障子を破いてしまいました....とほほ。
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-09 17:18 | 1歳9ヶ月

東北旅行

今年のGW、なぜか頭にふと『小岩井農場』という言葉が浮かび、そんじゃあ、ま、行ってみるか?!ということになり、そそくさと宿を決めて出発~!!いつもながら、流れに任せる旅芸人みたいな一家だわ。

で、一番心配したのが渋滞。 こりゃ混むぞ。 でもやまとをずーーーーっとあやしている体力もないし。
いっそのこと、夜に走る??ってことになり、30日の深夜11時半すぎに出発~
もちろん、やまとは寝ていたわけで。 なんかいきなり抱っこされ、チャイルドシートに固定され...
なんでやねん
な顔をしていたが、そのうちくーくーと遠い世界へ。。。。

気がついたのだが、思ったよりも深夜出発する家族連れって多いのね。 
SAで仮眠している家族連れも多かった。 みんな仲間だ、仲良しなんだ♪ そんな鼻歌のひとつも出てくるわ。
父&母は眠気が来るたびにガムを噛み、コーヒーを飲み、おしゃぶり昆布を食べ(意味無し)...
4時前になると東の空が明るくなってきた。 そして5時を迎える頃...
コケコッコ~~~~~~っ!!やまと起床。


その後も仮眠&休憩をはさみつつ、無事に岩手県に到着~!
気温7℃ さぶっ!!
あれ?天気予報で14度とか20度って言ってなかったっけ?け?
しかも小雨交じりだよ。。とほほ。

ということで、この日予定していた小岩井農場は明日にまわすとして、宿泊パックに含まれている、その名も『けんじワールド』へ行くことに決定~
けんじワールドってなんぞや?? →けんじワールド
そう、東北らしく夏限定オープンのスポットなのよ。 やまとがプール好きなので、これはいいかも?と思ってね。 さっそく行ってきました。 雨にも負けず、風にも負けず、たくさんの家族連れで賑わっていました♪
プールだったので、写真を撮ってこなかったけれど、波の出るプールにやまと大興奮よ!
うはうはうはは~~~~~って感じで。 それを見た母は嬉しくなり、やまとを抱っこしてもっと深いところへ行こうと思ったら....
ズルッ 波に体を持っていかれた~~~~~~~~ やまと、空中へ投げ出された~~~~~^^
や、やまと、大丈夫か?! と探したら....
ギャハハハ~~!!
本人は浮き輪を腕につけていたので、ぷかぷか浮かびながらずぶ濡れになった母をみて大笑いだよ。。。
そんなこんなで、他に流れるプールや急流すべりなど等、3人揃って楽しいひと時をすごしました。

でもね、私が一番想い出に残ったことは
フィッシュセラピー
そう、あの魚ちゃん。 一時話題になってたよね~何でも古くなった角質を取ってくれるとかで。 前に箱根のユネッサンに行ったときも見つけたけれど、すごい人だかり。
でもなぜかここはガラガラよ。 10分1000円とちとお高いけれど、こんどいつ出会えるかわからない。
だんなさんにやまとを託し、ママはひとりでお魚ちゃんの泳ぐ水槽へ足をそおぉぉぉぉ~と入れてみた。
コチョコチョコチョ~~~~~~(魚が足に吸い付いてきた様子)
こ、こちょばい~~~~~~っ!!
となりにだんなさんややまとがいれば、声をだして今のこの感情を吐き出せるのに、こんなときに限って1人とは。。。ううう~~~っ ひとり陣痛に耐えるかのごとく、声を押し殺して『ぐぐぐぐぅぅぅぅ』とつぶやくわたし。
と、そのときふと「もしかして、足を上げてみると足裏もきれいになるかも?」と思いついたりした。
そおぉーっと足を上げてみると、きたきたきた~~~~、足の裏に魚ちゃんが吸い付く吸い付く~~~っ!
こうなると、段々そのこそばがゆさにも慣れてくるもの。 今度は手のひらをいれてみた。
来た来た来た~~~~っ! 素直な魚ちゃんは手のひらのお掃除まで始めちゃったよ♪

想像してみて。 腰掛けたまま、足を浮かし、手のひらを水中に浸し、1人顔をしかめて耐えている母の姿を。
これってかなり変な人よね。。。
次は顔を!!と思ったら、時間切れ。 ふーーーーっ、解放~♪ なんだか足と手がツルツル。 
恐るべし、フィッシュセラピー。 今度トルコに行ったら、買ってこようかな~うふふ。
f0038407_10505054.jpg

お宿でほっと一休み 今回のお宿は朝・夕食付き&温泉付き、小岩井農場+けんじワールド入場付きで大人ひとり9800円♪(やまとは無料でございます~)
f0038407_10514486.jpg

岩手山と一本桜 まだ今年は咲いていなかったけれど、堂々としたその姿に感動。
f0038407_10522818.jpg

明日に向けて、体力温存。。。
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-07 10:54 | 1歳9ヶ月

連休♪

今年のGWも5月5日のこどもの日でひとまず終了~
お天気に恵まれて、行楽地は賑わった様子。
我が家も東北へドライブ旅行してきました~ その様子はまた後日アップ。
それにしても、東京から岩手まで高速使ってたったの1500円で行けるって、感動的~♪
ドライバーさんは夜通しの運転でお疲れの様子だったけれどね^^

さて、気温がぐんぐんあがったこどもの日、横浜に住む妹&甥っこの遼大郎が遊びにきてくれました。
やまとは午前中スイミングでバシャバシャ泳いだ後だったので、家についてすぐにZzzzz...
お昼のあと、なんとかやまとを起こしたかった遼大郎。 寝ているやまとの鼻先に『えびせん』をそーーーっと持って行くと...
ぱちっ、パクッ
って、いきなり目を覚ましたかと思うとせんべいをひとかじりしたらしい。 息子よ、お前はそんなに食べ物の気配に敏感なのか?!って感じよ。

その後はラーメン食べて、お兄ちゃんと全力で遊んでもらっていました~
f0038407_23305264.jpg

うわっ、なんかこのお兄ちゃん面白い。。。!
f0038407_23312565.jpg

顔もしぐさも、そして食の好みもどことなく似ている2人なり。
f0038407_23315724.jpg

そして一番似ているのは『笑いのつぼ』だな。 お互い昭和ネタがお好きな様子。
f0038407_23323974.jpg

遼大郎チョイスの電車の本をやまとに持ってきてくれました~ やまとは好きな電車に大喜びだ!
でも、お、お兄ちゃん、ちと苦しいんやけど。。
f0038407_23333100.jpg

えー、だって、やまとが好きなんだもーん。
f0038407_23334339.jpg

ぴっかぴかの一年生のお兄ちゃんからは、人を全力で喜ばせるという心意気をこの数時間で学びました。。。
サービス精神120%発揮!そして汗だくになってた遼大郎。
おかげで父&母は大助かり。 
えーと、これから週一ペースで来てくれる?? あ、ラーメン付きでね(2人ともラーメン大好き♪)
[PR]
by isaisa0108 | 2010-05-04 23:53 | 普段の暮らしから