幼稚園生の1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

美味しい物、いろいろ♪

信州で暮らしているおじさんから春の味覚が届きました~
f0038407_1545212.jpg

うわ~~~~~、箱いっぱいの『たらの芽』!!

私がたらの芽好きなのを知って、季節がくるとおじさん自ら採って送ってくれるのです。
ありがたいなぁ~
さっそく天ぷらにしていただきました。 ほのかな苦味が春の味^^
ごちそうさまでした。 いつか白馬にたらの芽採りに行きたいわ~
富山でわらびやぜんまいは摘んだことがあるけれど、楽しいよね~ いつか必ず♪

f0038407_15482328.jpg

以前、いとこの遼ちゃんと遊んだときに、ほぼ独り占めしたグミ。 たまたま同じものが見つかって見せたら、ウハウハとえらい興奮状態で「あぁぁぁぁ~、遼ママ~!」だって。 そうだねー、遼ちゃんのママがくれたものね。
よっぽど記憶に刻まれていたのだろう。。。食べ物の記憶ってすごいね

f0038407_15503267.jpg

見た目、格好良く乗ってますが、このあと帽子はとって投げるわ(帽子、大嫌い)、三輪車はこがずに押すわ。。なかなか思うようにはならない息子でございます。
そんな息子だけれど、一緒にいるとラッキーなこともある。
f0038407_15521068.jpg

ママ、お気に入りの〇リーズコーヒー。 やまとと一緒にいくとあれこれ、アレンジしてくれるの。
これは何と、アンパンマンじゃあ あーりませんか!! やまと、またまたウハウハよ♪
f0038407_15561156.jpg

感激してアイスを食べてたら...
f0038407_15565343.jpg

「よかったらどうぞ~」って。 やまと仕様のココア♪を持って来てくれたのよ~
f0038407_15574237.jpg

お味はどう?
f0038407_1558071.jpg

エスプレッソ飲んでるイタリア人みたい?!
f0038407_15585143.jpg

ちなみに前回はこんな感じ。 
そんなこんなで、時々息抜きさせてもらってま~すemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by isaisa0108 | 2011-05-17 15:00 | 普段の暮らしから

プレ、スタート!

大和も7月で3歳。 早いなぁ~
そして今月から、いよいよ幼稚園のプレスクールがスタート!
プレってなんじゃそれ? えぇ、私も知らなかった。
今って、幼稚園はほとんどが3年保育なのよね~ 2年保育は入園人数も限られてるし。
で、その3年保育に入れるにも、その1年前から幼児教室(=プレ)に入っている子供たちが優先入園できるという図式ができあがっているのです。 
母と父は悩んだ。。。

バス通園、お弁当は週2回あとは宅配の給食、園庭広い+林あり、制服あり、先生若い、マンモス園
、保育費安い!のA幼稚園。
 
徒歩通園(5分で着く)、毎日お弁当、園庭はそんなに広くないが泥んこ遊び盛ん、年中ジャージとぞうり、落ち着いた先生、少人数制、 保育費高めのB幼稚園 

というような通わせたい幼稚園が二つあって、どっちにするか決められず。
療育の先生とも相談して2箇所とも通わせることに。B幼稚園は大和の言葉の発達と社会性の発達を見て入園できるか決めましょう、と面接で言われたので。 A幼稚園はプレに行っていると100%入園できるみたいなので。 ま、どっちかには入れるだろう。

二つを足して2で割ったような幼稚園があったらいいのに。と、勝手な母はおもうのだけれどね。

今日はB幼稚園のプレ初日。 大和が1歳のときから月1で遊びに行っていた幼稚園。 
でもなんか、ドキドキ。 この大和がじっとしている訳ないしー。 自分の荷物をリュックに入れて来て下さい、って無理そう~... おやつの時間もじっとしていないだろうなー きっとイヤイヤ連発するぞー 母は最悪の事態を覚悟してお出かけ。 頭に鉢巻でも巻いてそうな勢い。

先生は大和のことを良く知ってくれている先生だから安心なんだけれど、いつもの療育とは違うプログラムや、いつもと違うお友達(なぜかみんな、とっても先生の言うことを聞く....)に何度か駄々をこねまくる大和。 
それでも終わってみたら、なんとか逃げ出さずに最後までやり遂げた! 絵本も座って聞いていられた! おやつも配られてから「いただきます」まで我慢できた! 先生となんとか手をつないでいられた!リュックも行きかえり、自分で背負っていられた!
もしかすると2歳児なら出来て当たり前のことかもしれないけれど、私達にとっては劇的な出来事だった。 ほっ^^

今日のプレでおしえてもらったこと

いのちは全体性をもっています。
いのちは自分で生き、成長し、自らの生を全うします。
いのちは自らの目的と方向性を持っています。

療育の先生にも大和が他のお友達と一緒にやっていけるのか、楽しみでもあり不安もあります、と話したところ、
「大和くんがどんな風に成長していくのか、これは誰にもわからないこと。私達はお母さんやお父さんと一緒に大和くんが心地いい環境で育っていけるように手をかしてあげるだけです」と。

なんか、すーーーーーーっと気持ちが通ったようなそんな気分になったかな。

と、いびきかいて寝ている大和を見ながら思いましたとさ。 ちゃんちゃん。 
f0038407_13471736.jpg

がんばって、かついでいったリュック。 これからお世話になります♪
f0038407_13475573.jpg

初めてのプレで、精魂使い果たした息子なりZzzzzz....
[PR]
by isaisa0108 | 2011-05-11 13:48 | 2歳10ヶ月