1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

クロアチアさようなら~

朝4時おきで飛行機に乗ってザグレブへ。ミュンヘンまでの直行便がないので、どうしてもこんなにはやーい出発になるのです。あーねむい。。ところが出発時間をすぎても、ドライバーのマルコが来ない。「やばい、寝坊か..?」。図星
「フ、フロントがモーニングコールかけてくれなかった」やって。そんなの自分でセットしろよっ!ま、間に合ってひと安心。先輩から聞いていた超かっちょいいアシスタントさんの顔も早朝出発で暗くていまひとつハッキリ確認できなかったのがこころ残りだわ。
f0038407_16173923.jpg

クロアチア航空は「スターアライアンスメンバー」でーす。マイルが貯まる、貯まる、うひひ。

ザグレブまで1時間。この日は乗り継ぎが長いので、おまけとして市内でフリータイム&お昼ごはんという予定。今ザグレブはが増えすぎてすごい渋滞。。イスタンブールもすごいけど、ここもすごいクルマの数です。将来は地下鉄とかが出来ると思うけど。

さてと、お昼ごはんのレストランの場所を確認し終わったら、『フリータイム』!お客さんをけむりに巻き丁寧に応対したあとは、めざすはケーキ屋さん!じつはこっそりザグレブのガイドさんに教えてもらっていたのさ。そのケーキ屋さんでこの時期だけの限定販売メニューがあるって。。その名は『ケステン・ピーレ』。栗のペーストにホイップを乗っけていただく今だけメニューなんやって。言ってみれば、クロアチア風のモンブランですね。さっそく行ってみました!

お店に入っておねえさんに「ユーロ使える?」って聞いたら「だめ!」って言われたので、こりゃ大変と銀行に行ってクロアチアのお金「クーナ」を引き出して「ゼーゼー...」荒い息を整えてお店に。「ケステン・ピーレ、ひとつちょうだい!」。そして出てきたものは....
f0038407_16382255.jpg

ほほーっ、これが噂のケステン・ピーレか。
f0038407_16385981.jpg

せっかくなので、紅茶セットと共にいただきました。これだけで500円!なんて良心的なお値段なんでしょう。
ケステン・ピーレは甘くないホイップクリームの下に栗のピューレが隠れていました。お味はとってもシンプル。甘くすぎずとってもお上品な味がしました。
f0038407_16413889.jpg

向かいのテーブルではおじいちゃんがケーキをふたつ、平らげてました。

f0038407_16421923.jpg

秋も深まるクロアチアはじめスロベニアモンテネグロの国々は、とってもきれいで人も親切で食事もおいしいし、なんといってもイタリアとかと比べると物価が安い!ヨーロッパ人がバカンスにやってくるのもわかる気がするなぁ。わたしの友達もハネムーンで来たし。これからもっと日本からの観光のお客さんが増えていくんでしょうねー。
f0038407_16454590.jpg

クロアチア、さようなら~

成田に着いたら「おおおおーっ、これって?」。音楽好きのお客さんが目の色変えて写真を撮ってます。「○○さん、あれウィーンフィル専用機じゃないですか??」って。さっすが世界に誇るウィーンフィル楽団よ!こんなもの持ってんのか?すごいなあー。世界は広いよ、みなさんっ!
f0038407_16483111.jpg


次回は18日間の初クルーズパナマ運河に行ってきまーす!
f0038407_17274015.jpg

クロアチア土産いろいろ。おいしい赤ワインDINGACはじめ、露天で買った赤とうがらしちゃんやカボチャたちの他、VEGETAというクロアチア版コンソメの素などなど。お家のワインセラー(ただ積んであるだけか?)もかなり充実してきました。皆さん、飲みにきてくださーい!(要おつまみ持参よ)。
[PR]
by isaisa0108 | 2006-11-18 16:49 | クロアチアほか