1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

遺跡堪能 これで最後か?

ずーっと来てみたかったトルコの南、地中海沿いの街『アンタルヤ』。夏には人口が何倍にも膨れ上がって、ロシア語、ドイツ語があちこちで聞かれるそうです。今はオフシーズンということで、比較的街は落ち着いた印象。
今日もトルコ晴れのいい天気。でも風が冷たいぞ~。しっかりマフラーと手袋をつけて観光へ出かけました。。。

まずは地中海をバックに記念写真を一枚。。。ま、お決まりですな。
f0038407_025830.jpg

ほーら、荒れまくってる地中海だよ。
f0038407_026484.jpg

アンタルヤ旧市街
f0038407_027417.jpg

こんな感じで旧市街を散策。おいおい、お客様、横道にそれないで~

イスタンブールと比べると、ここ南トルコの人々は生活リズムがのんびりしているとガイドさんが言っていました。うん、これは住むしかないな。はははー、年末ジャンボ宝くじが(今年は3000円投資しました。えっ、少ない?)当たったらここに別荘を買うのが、今のわたしの夢なのよ。うふふ。

さてと、今日のお昼はこんなお料理をいただきました↓
f0038407_0315112.jpg

前菜いろいろ。この左端は「さば」のカレー風味。すっごいおいしかった!インドを彷彿とさせるお味でした...
f0038407_0335270.jpg

運転手さんが食べていた「キョフテ」をちょこっと覗き見。。。おいちそーっ!
f0038407_0344456.jpg

私達はお魚料理。みなさんこっそり「お醤油」かけてるけど...ま、いいか。

今日もあまーい、脳みそが溶けそうなデザートをいただきました。お腹がふくれたところで、午後のオプショナルツアー「ペルゲとアスペンドス遺跡」の観光へ出発~!Zzzzz(おっと失礼)

トルコの中でもエーゲ海と地中海沿いには本当に遺跡がたくさんあるんです。今回は行かないけれども海の中にしずんでいる遺跡をグラスボトムボートで見学するところもあって、本当に見所がいっぱい。もう、行きたいところがいっぱいありすぎるぞ、トルコ!

f0038407_0415964.jpg

アスペンドスにある紀元後2世紀に出来た円形劇場。とっても保存状態が良くて今でも夏にはオペラやコンサート会場として使われているそうです。なんといっても音響効果が抜群でひそひそ話も一番上までしっかり聞こえてしまうとか。さすがローマ人が作っただけありますね。
f0038407_0444325.jpg

見てみて、これがトルコの空の色
f0038407_0495146.jpg

当時のチケットのレプリカ。笑い顔は「コメディー」、恐い顔は「悲しい物語」が演じられたそう。
f0038407_0463960.jpg

ペルゲ遺跡。大きな門が半分崩れながらも残っています。
f0038407_0474529.jpg

昔の「オセロ」か?椅子も当時のまんま残っています。
f0038407_049169.jpg

柱も立派に残っていました。

あー、ぜったいまた来てみたいアンタルヤ。次はの太陽を全身で浴びてみたいな~。えっ、今年は50℃まで上がったの??ふーん...ちょっと暑すぎるかしら??
f0038407_052363.jpg

ホテルの部屋から地中海に沈む夕日が見えました
明日は再び山を越えて、内陸の街、コンヤへ向かいます~。さ、ごはん食べてこようっと!
[PR]
by isaisa0108 | 2006-12-28 00:54 | トルコ