1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

鐘を鳴らしに...

やっほー!、成田からオーストリア航空で気温4度のウィーンを経由、クラーゲンフルトというスロベニアとの国境ちかくの田舎町の空港へ到着。 窓の外は一面雪野原。 今年は暖冬だったヨーロッパが、ここに来て寒波到来。 スイスも雪で飛行機の離発着ができないと成田で聞いてはいたけれど。 おかげさまでスキー場も再開されているそうです。
f0038407_42445.jpg

全身真っ赤っかの制服がかわいいオーストラリア航空の乗務員さんたち。
f0038407_443873.jpg

機内食。 チキンプリーズ!
f0038407_452945.jpg

このチョコレートのカップケーキは絶品でした!さすが。
f0038407_481735.jpg

機内には「国立オペラ座」の演目が書いてあるパンフレットが自由に持ち帰ることができます。 
f0038407_492993.jpg

ウィーンの空港でほっと一息。 ミルクコーヒー=「メランジェ」。 
それにしてもユーロ高のオーストリアよ!!水1本がなんと2.6ユーロよ!ざっと160円計算で400円か?!ケンカを売っているとしか思えないような値段。 もはや『お水様~』の世界よ。ああ、物価安のチベットがなつかしい...。
f0038407_414201.jpg

ブレッド湖のホテルにて。 以前に来たときに味わって以来、そのおいしさに心奪われてしまった『クリームケーキ』。 さっそくひとついただきました。 おいちーっ!

さて、今回の私の旅の目的、それはただひとつ...。
鐘を鳴らすこと

鐘というのはスロベニアのブレッド湖にある『聖マリア教会』の「望みの鐘」のこと。 そう、昨年の11月に来て鳴らして帰ったお客さんのTさん、帰国後なんと運命の人と再会、とおーっても幸せそうなのです。 あれ?わたしも鳴らしたはずなのに。 なぜだ、なぜなぜ?? もしかすると「3回鳴らしてくださいね」というガイドさんの声を無視して鳴らし続けたのが悪かったのか?よし、わかった。今度こそきっちり3回、鳴らして帰ろうではないか! そのツアーで一緒だった同年代の女の子達の分も鳴らしてくるからね、と約束までしてきた私。 いよいよその日がやってきた。
f0038407_346445.jpg

ボートで島へ渡り、99段ある階段を登って教会へ。道のりは決してやさしくはないのさ。

今日は日曜日ということもあり、ひっそりと静まりかえっている教会。 よし、いい感じ。
お客様の案内もそこそこに丁寧に済ませ、鳴らしてみました、鐘3回
f0038407_3481040.jpg

鴨も泳いでいるよ、ブレッド湖。

やるべきことはやったわよ。 日本で待っているJちゃんたちの分まで思いを込めて...
ちなみにこの鐘のご利益に預かった人は、本当に多いそう。 イギリスのチャールズ皇太子も日本の黒田さんに嫁いださーやも。 ふっふっふ。 結果は帰ってからのお楽しみ^^きゃーっ
f0038407_353633.jpg

一仕事を終えた私はスロベニアのお土産品、「はちみつブランデー」を一気飲み。 その後は温かいカプチーノもいただきました。 
f0038407_3545653.jpg

恒例、雪だるまの制作。 遠くにブレッド湖と聖マリア教会。
f0038407_3555973.jpg

午後はスロベニアの首都、「リュブリアーナ」へ。 お城の中にあるチャペルを見学。 ハプスブルク家の女帝・マリアテレジアの紋章がどでかくフレスコ画で描いてありましたよ。
f0038407_3574117.jpg

早めにホテルへチェックイン。 大人モダンな感じの内装が素敵なホテル~。 よく歩いたのでお腹がすいた。夕食を待ちきれずにポテトチップスをぱりぱり...
f0038407_3583376.jpg

今日の夕食の前菜は野菜のグリル。 イタリアに近いのでお料理もなんとなくそんな感じ?
f0038407_40077.jpg

メインはローストポーク。 付け合せはこれまたイタリアの香りただようポレンタ
デザートはパンナコッタが出てきました。 あー、おいしかった。

明日は鍾乳洞の観光。 ジェットコースターみたいなトロッコ電車に乗っていってきまーす!
[PR]
by isaisa0108 | 2007-03-26 04:05 | クロアチアほか