1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

走れジェットコースター!

はーい、やっとPCが使えるホテルにチェックインだ。もうツアーも終盤。 クロアチアはほとんどの観光地が英語ガイドさんなので、毎日のように通訳しないといけないの。とほほ。で、寝不足気味。わたし、明日できることは明日しよう!という性格なので、いつも朝バッタバタで予習&バッタバタでコーヒー飲む&バッタバタでシャワー浴びる&バッタバタでチェックアウト~。。。という毎日。 ああ、あと明日を残すのみ、ファイト一発ぅぅぅ..

さて、ブレッド湖で鐘を鳴らして私自信の旅の目的は果たしたので、後はどーでもよかろう後は流れに任せて進んできましたわよ。で、もうひとつ、楽しみにしていたことがありました。 それは世界3番目の『ポストイナ鍾乳洞』を見ること。 24キロに及ぶでっかい鍾乳洞で、入り口で「トロッコ」に乗るらしく、これが人気らしいと本に載っています。 どんなものなのかというと、
ものすごいスピードで走る」「振り落とされないように注意
と添乗レポートに書いてある。 ものすごいスピード?振り落とされる?いいのか、そんな乗り物にお客さんを乗せても?? でも乗ってみたい気持ちが強いわよね、で、乗ってみました↓
f0038407_4222842.jpg

なるほど、トロッコだな。
f0038407_4221073.jpg

身を乗り出すな!鍾乳石を折るな!ということか。

私たちはほかのイタリア人グループと同じトロッコに乗り込みました。 
まー、しゃべるしゃべる。、イタリア人のおばちゃん達。 もう遠足に来た小学生状態ですね。 さ、そんな私たちを乗せてトロッコはゆっくりと動き始めました...

ビュ~ン!!
f0038407_4265459.jpg

乗っている時間は行きと帰り、それぞれ10分くらい。ところどころ頭すれすれに通るし、イタリア人おばちゃん達も「ひゅーーーー」とか言いながら小さくなってるし、水はぽたぽた落ちてくる。 でもこれは乗ってみる価値大!
乗り終えたお客さん「あー、もうコレだけで満足!」やって。 いえいえ、これから1時間歩くんですけどね。
f0038407_4291679.jpg

雰囲気が素敵なイタリア人マダム。 あなた、さっきトロッコで騒いでましたね?

さ、たっぷりスリルを味わった後はお昼ごはんでーす
f0038407_4301324.jpg

マカロニサラダの前菜と、
f0038407_4303951.jpg

グリル・ターキー。七面鳥だ。

その後はバスで移動、スロベニアからクロアチアへ国境越えて向かいました。
f0038407_432225.jpg

この日はイストラ半島のオパティアという街に一泊。 イタリアのトリエステまでは目と鼻の先ということもあり、見た目イタリアの港街っていう雰囲気。
f0038407_4331279.jpg

なんとなく南イタリア。
f0038407_4352345.jpg

ローズマリーのお花も咲いています。

夕食までの時間、お客さんと一緒に近くのスーパーへ買出しへ。 おほほ、クロアチアの美味しいチョコレート「クラーシュ」の値段を見にいったのさ。
お腹がすいたので、近くのカフェへふらっと。 
f0038407_436021.jpg

おお、ちょっと大きすぎたけれどこのリンゴのお菓子(アップル・シュトゥルーデル=オーストリアの影響。 偉大なハプスブルクよ)、あまり期待していなかった分、さくさくしていてとおーってもおいちかったです
f0038407_4461029.jpg

夕暮れの景色...
f0038407_4392739.jpg

朝の景色...

さ、翌朝は東へ移動、きれいな海岸線を通ってザダールという街へ~!j思ったらバスが故障。。。。ちえっ、時間がきちきちの日に限ってこういうことがよくあるのよねー。 修理を呼んだが一向にやってくる気配なし。 ま、これもよくある話だ。 ということで、代わりのバスを手配して荷物もぜーんぶ移し変えて、1時間遅れで出発~!ダルメシアン犬(101匹わんちゃんのあの犬)のふるさと、ダルマチア地方目指してバスを飛ばしました~。 今日から毎日ローマ時代の遺跡が残る街を見に行きまーす。どんなものかというと...
f0038407_4464919.jpg

教会の基礎の部分がなんと、2000年前のローマ時代の柱。 ぷっつんぷっつんと輪切り状態で使っております。 びっくり~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-03-31 04:20 | クロアチアほか