1人息子とのドタバタな毎日の記録♪

by isaisa0108

チューリップづくし

お正月以来のトルコにやって来ました~。 春のトルコは初めてかも?期待が高まる出発前。
今回は直行便でイスタンブールでーす!
f0038407_3562011.jpg

おおーっ、久しぶりだな。 トルコ航空。。
f0038407_3574037.jpg

わくわく度が最高潮に...!!(ちなみにビジネスクラスではございません)。
f0038407_359359.jpg

機内食はこんな感じ。 「豚肉使ってないよん」と書かれたメモが素敵。あ、イスラム教のね。 あとはデザートが抹茶ムースだったことに少し感激。 花ちゃん喜びそう。

次の日はイスタンブールの1回目の市内観光。 今度のツアーでは3回に分けてイスタンブールを見て回るのじゃ~。そして街の中はトルコの国花『チューリップ』の花が満開!!チューリップ好きのわたしは感激!今年はオランダのツアーに行かなかったので、余計にね。
f0038407_474064.jpg

八重桜も咲いてましたよ。 後ろはブルーモスク。
f0038407_4104118.jpg

こんなのや、
f0038407_411832.jpg

小さい親指サイズのものから、
f0038407_4114566.jpg

なんかトルコっぽいチューリップや、
f0038407_4122360.jpg

ピンクちゃんも。

ああ、春が来たとうなってしまうような美しさでした。

ブルーモスクの後に行った「トプカプ宮殿」の庭もまたチューリップが埋め尽くしていましたよ。 春のトルコ満喫なり~
f0038407_4151810.jpg

なんだかこぎれいなお部屋、
f0038407_4155251.jpg

きれいな青いタイルもある、何のお部屋?
f0038407_4163440.jpg

KIOSK=キオスク=「東屋」なり。 なるほど、これが本来のキオスクなのですね。
f0038407_4173427.jpg

キオスクの周辺ではムスカリのお花も満開~
f0038407_4182935.jpg

紀元前16世紀のエジプトから船で運ばれてきたオベリスクと、土台部分は紀元後4世紀の大理石。 船で運んだ様子が彫られていて興味深々。いつもはここ来ないことが多いけど、今回はお客さんがたったの3人なのでおまけでね。 おほほ。
f0038407_4203584.jpg

キオスクから見えたマルマラ海
f0038407_4212525.jpg

おいしそうな「ノアの箱舟プリン」ことアシュレというデザートです。
f0038407_4224721.jpg

誘惑に負けるな!!
f0038407_431092.jpg

誘惑に負けたわけではない、ガイドさんが買ってご馳走してくれました。 これは香ばしいゴマのいっぱいかかったパン、「シュミット」なり。

この後、西へ向かい途中で1時間ほど渋滞にかかってしまったけれど、ようやくお昼のレストランに到着。 テキルダという街でいただきました。
f0038407_4231816.jpg

ヨーグルト風味のスープ。 すこおしごはんが入っていて、こっくりとした、いい味。
f0038407_4245740.jpg

メインは『キョフテ』こと、トルコ風の肉団子。 シガラボレイというチーズパイも熱々でグッド!
f0038407_4262382.jpg

デザートは小麦粉を使った、何とかいう甘いお菓子。名前聞いたけど忘れた。 ちょっぴりシナモン風味でおいしかったよん。 チャイを飲みながら、いただきました。

ごはんの後は今日泊まるチャナッカレという街を目指して、ゲリボルという港へ。 ここでバスごとフェリーに乗って、ヨーロッパ側からアジア側に渡ります。
f0038407_4273160.jpg
 
菜の花も満開~
f0038407_4285312.jpg

ゲリボル港に到着。 順番を待って乗り込みまーす。
f0038407_4293256.jpg

風は少し冷たかったけれど、やっと青空が見えてきました。 明日はエーゲ海に沿って走りながら、トロイの遺跡などを見学、イズミールへ向かいますよ~
[PR]
by isaisa0108 | 2007-04-10 03:52 | トルコ